スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3万9千年の時を超えて。

2013.08.27 22:35|◆ 自然・命とのふれあい
昨日は仕事が休みだったので、実家の母も誘って「特別展マンモスYUKA」に行ってきました。

***みどころより***

2010年、シベリアの永久凍土から絶滅した1頭のマンモスが発掘されました。
3万9000年前のメス(10歳)で、驚くべきことに四肢や長い鼻などがほぼ完全な状態で残っていました。

本展は、この少女マンモス「ユカ」の標本を冷凍保存のまま、世界に先駆けて一般公開します。

あわせて、マンモスと同時代に生息した絶滅動物でこれまで壁画や骨格標本でしか確認できなかった
ケサイ(サイの一種)の大型冷凍標本や、マンモスの全身骨格、マンモスの骨や牙と
動物の皮でできた家など約100件を展示します。

*****


少し前に、通勤中の電車内の広告でこの特別展のことを知り、
これは息子も連れて見に行かねば!!ということで昨日ようやく実現しました♪

うちの母は恐竜博とかも大好きで、私が子どもの頃も良く連れてってもらったので
マンモスも興味あるかな~と誘ってみました。

午前中に用事がある母とは午後の待ち合わせにして、
私と息子はランチを食べながら横浜へ向かい、しばらく会場近くの公園でひと遊び~。

DSC00999.jpg

高島中央公園。

高層ビルが後ろに立ち並んでいる~。
調べたらみなとみらいで遊具がある公園はここだけだったみたいで。


ひまわりが綺麗だったね。

DSC01001.jpg

息子、「ひまわりが植わっています」のカードのひまわりの絵と、「いっと!(一緒)」とマッチング。

DSC01003.jpg



その後、滑り台や砂場などで遊んでから、水のシャワーでおおはしゃぎ。

DSC01007.jpg
DSC01010.jpg
DSC01014.jpg


10分おきにミストが噴き出して、気持ち良い~。

最初は怖がって?嫌がった息子も、私が何度かミストの中突撃してたら
大笑いして一緒になってやりだして、しまいには、「もっと!もっと!」。
はまってた~。
ここで30~40分は遊んでたかな。



母との待ち合わせ時間になったので、マンモスYUKAの会場、パシフィコ横浜へ。

DSC01019.jpg
DSC01022.jpg


入口で、息子と記念撮影。
全部入りきらず~^^;

DSC01021.jpg


さて、中に入ります。

マンモスや象の祖先は、こんな姿だったんだね。
カバみたい~。驚き。

image (22)


アフリカゾウ、アジアゾウ、ナウマンゾウ、そしてケマンモスの骨格標本が!
大きい~!!!

アフリカゾウの前で、私と息子、ぱちり。

image (23)

母と息子は、ケマンモスの前で。

image (24)

息子も、おぉ~といった風に、象たちの骨を見上げていました。


それから、マンモスの角や歯、毛にも触ってきました!

image (25)

化石になった恐竜は骨しか残っていないけど、冷凍保存されていたマンモスは毛が触れちゃう!
感動してしまった~。

息子も興味深々で、いっぱい触ってた。
一緒に触りながら、「太いねぇ、ごわごわしているねぇ」と沢山お話しました。


マンモスの骨や皮で作られた、当時の人が住んでいた家の復元。

image (26)

マンモスの角で玄関。なんだかオシャレ~。


そしてマンモスの化石が発掘されるシーンなどを動画で見て、いよいよYUKAにご対面!!!
さすがにここは撮影禁止だったので、写真はないですが、、、

感動しました。
見た瞬間、鳥肌が立ってしまった。

皮膚の感じや、毛がふさーってしているのまでハッキリわかりました。
3万9千年前に生きていた生き物が、今ここにいるなんて、本当に不思議な感覚でした。


マンモスは、シベリアなどの永久凍土と呼ばれる、ほぼ1年中凍っている土の中に眠っているのですが、
その土が近年の温暖化などの影響で、少しずつ端から溶け落ちていて、その崖のところに姿を現すのだそうです。

今回公開された少女マンモスYUKAが見つかったのは2011年。
なんと、頭蓋骨の中に脳みそまでほぼ完全な状態で入っていたそうです。
(その取り出すシーンは動画で見れました)

頭蓋骨は展示されていましたが、脳みそは現在研究中とのこと。
これほど完全な脳みそはかつて発見されていないそうで、マンモスの研究が大きく進むことが期待されているそうです。


動画に映っていた、YUKAが発見された広大な永久凍土。
まだまだ沢山の神秘が、この中に眠っているんだなぁと思うと、ワクワクしました。



お土産ショップで購入したのは、解説ブックと、アフリカゾウ、アジアゾウ、ナウマンゾウの骨格標本マグネット。
そして母から息子へは、マンモスの缶バッヂを買ってもらっちゃいました。

DSC01024.jpg

解説ブックには、マンモスのことや、象の進化について(なぜ鼻が長いのか等)が
とても詳しく載っていて、帰ってから読んで、とても面白いです。

息子が読むのはまだずっと先になると思いますが、
まずは私が読んで、息子にも少しずつ聞かせていってあげようと思います。

骨マグネットは、それぞれの相違点などを見つけながら、遊べたらなぁと買いました♪


今回のマンモス展、息子にはまだ早いとは思いましたが、
でも、目の前にした見上げるほど大きな骨格標本や、角や毛を触った感触、
そしてYUKAを前にした時のなんとも言えない雰囲気、そういうの、
息子なりに感じ取ってくれている風だったので、一緒に来て良かったなと思いました。

今はまだ何のことやら分からなくても、いつか色々分かるようになったとき、
今日のこの体験が、新たな学びの世界への土台となることを、期待しています。


世界には、人間の力で解明できない謎や不思議がまだまだ沢山。
知らないこと、分からないことが沢山。
でもそれは、「知りたい!」の第一歩。

人間のあくなき好奇心、探究心が、3万9千年も前のマンモスの生態まで徐々に明らかにしている。
うーん、人って、すごい!!!
そして、世界って、面白い。


私ももっともっと、息子に世界の謎や不思議に触れるチャンスを与えてあげなくちゃ。

とりあえず、10月から今度は恐竜博がやるみたいだから、それも行かねば!笑



といろいろ、思いをはせた、マンモス展でした。
YUKAちゃん、ありがとう。会えてよかった。




最後におまけで、ぱちり。

image (27)

私が抱っこしてます。
なかなか良い表情。笑






にほんブログ村 教育ブログ チルドレン大学へ
にほんブログ村

にほんブログ村 教育ブログ モンテッソーリ教育へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

えりママ

Author:えりママ
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。