スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夏の思い出 ~花火編~

2013.08.24 21:25|◆ イベント
夏の思い出シリーズ、第2弾は花火編。

第1弾:鹿児島の海編

=====

8月最初の週末に、地元の花火大会があったので私の父と母も一緒に見に行きました。
荒川の河川敷でやる花火大会で、東京と埼玉と両側からあがるので、なかなかの見ごたえ。
子どもの頃から、留学で不在だった時期以外はだいたい見に来ている花火大会。

息子が生まれた年はさすがに来られなかったけれど、
去年は1歳なりたての息子を連れてきました。
大きな音に息子はびっくりして泣いてしまったのだけど、、、今年はどうかな?

ということで、まずは腹ごしらえ~。笑

DSC00790.jpg

この日、初めてパンを焼いてみた私。
卵・乳製品アレルギーの息子でも安心して食べられるパンを、と、こちらの本を参考にしました。
P1080617.jpg

白崎さんの、「にっぽんのパンと畑のスープ」。


丸パンと、リンゴジャムを作って持って行きました。

パンを焼くのは初めて!
私の手際が悪く、仕上がりは若干固め…で不安でしたが、息子はパクパク食べてくれました!

DSC00793.jpg

リンゴジャムも自分でつけて、パン3個くらい食べてた^^
旦那ちゃんや父母も、なかなか美味しいと言ってくれたので良かったです~。

でももっと柔らかく美味しく焼きたい~と、この花火の日以来3~4回は作ってます。
徐々にコツがつかめてきたかも??


さて、いよいよ花火本番。
DSC00807.jpg


1発目の花火が、ひゅ~っと上がっていく様子に、息子は興奮して雄たけびあげてましたが、
ぱっと開いて、遅れてきた「どーん!!!」の音に、ビックリ!!
少し泣いてしまいました~。

毎年父が午前中から場所取りしてくれるのですが、結構前の方で見るため音が大きいんですよね。
それに、身体にひびく感じもあり。
大人にとっては迫力があって見ごたえ十分ですが、やはり子どもには少し刺激が強すぎますね。
来年からはもう少し後ろで見ようか、という話になりました^^;

とはいえ息子も徐々に慣れたのか、だんだんじぃっと花火を見入り、時々歓声をあげたりしてました。

しかし去年もそうでしたが、途中から私のとなりで寝んね。
クライマックスは連続して花火が上がり、歓声もあがり、かなり賑やかでしたが、それでも寝てました。笑


花火大会の後、やはり花火の印象は深く残っていたようで、
「どーん!どーん!った~!」っと、興奮気味に良く話してました^^

息子の写真を集めて作ったカレンダーがあって、私と旦那ちゃんのそれぞれの実家に送り、
それから我が家にも飾っているのですが、それぞれの月には去年のその月の写真が何枚か載ってるんですね。

それで花火の写真もあるので、そのカレンダーの写真を指さしては「どーん!」と言うようになりました。

というわけで、息子の中で花火の印象が鮮明なうちに、と、
図書館で花火の絵本をいくつか借りて読みました。




ストーリーはなく、花火が上がる様を描いたとってもシンプルな絵本。
でもシンプルだからこそ、花火の迫力や、美しさが際立っていて、素敵でした。
息子も、しゅ~っとあがっていく花火のページで「しゅー!」っと言ったり、
開いた花火に「どーん!!!」と言ったり、自分で物語を作って楽しんでいる様子でした♪





今回借りた中で一番息子が気に入って、何度も読まされた絵本がこちら。
で、結果、購入して今家にあります^^

世界一大きな、四尺玉の花火があがる、新潟の方貝祭りの花火の様子が、
その花火を作る工場で働くあやこさんを中心に描かれています。
花火を作る工程が、大人な私でも初めて知った!というくらい結構細かく描かれていて、
最初読んだときは、息子には少し難しいかな、つまらないかなと思ったのですが
意外や意外、一番気に入りました。

花火が上がる筒を用意しているページで、この筒から花火があがるんだよ~というと
「つつ!つつ!」と何度も指さして繰り返したりしていました。
世界一大きな花火、いつか見に行きたいねぇ。





夏吉とその友達が、花火を見に山の上のおばあちゃんのうちまで行くお話。
お父さんもついていくけど、ちょっとした子どもの冒険ストーリーです^^
これも息子は結構気に入ってました。
自転車で坂道をみんなが下るシーンで、「がたがたがた…」というと、楽しそうに繰り返したり。
いつか息子も、お友達と花火を見に行く~なんて言う日が来るのかな??





たぬきのぼーちゃんや森の友達たちが、花火を見てびっくり!
目がちかちかして・・・花火になっちゃった~というお話。
可愛くて楽しい絵本でしたが、息子の食いつきはイマイチだったかなぁ。



さて、それから話は鹿児島にとびますが、鹿児島でも息子は花火体験しました。
今度は小さな手持ち花火。初体験でした~。

お父さんが手を添えながら。

DSC00854.jpg
DSC00855.jpg

時折一人で持たせてみたり。
DSC00960.jpg


とにかくすごい楽しんでた!

花火がシューっと出たり、パチパチ言うのをじぃっと見ては、ニコニコしてました。

そして息子的にある意味花火以上に気に入ってたのが、
花火が消えてからバケツの水に捨てに行くこと。

「ジュッ」と音がするのが楽しいらしく、花火を捨てに行くたびに
キャッキャ言いながらかけて戻ってきました^^
そういえば私も子どもの頃、じゅっと言って花火が消えるのが面白くて
まだしゅーしゅーついてるのに水に入れたりしてたな。笑


そして最後は線香花火。
ですが、息子にはまだこの趣はわからず~。
というか、じっと持ってられずに、あっという間に落ちてしまって終わりました^^;
この静かな線香花火を楽しめるようになるのは、いつ頃かね??


というわけで、花火編でした。
この夏は沢山花火を楽しめたね~♪




にほんブログ村 教育ブログ チルドレン大学へ
にほんブログ村

にほんブログ村 教育ブログ モンテッソーリ教育へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

えりママ

Author:えりママ
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。