スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

<チル大 基礎編> Vol.7 Beyond 英才教育 実践編②

2013.05.30 21:45|┣ チルドレン大学 基礎編

チルドレン大学受講中です。
http://eigobon.com/childrensuniversity/index.html


*****


今回は、子どもに対する「ダメ」を減らしていこう!っていう話。
あぁー耳が痛い><

気付くと、あーそれだめだよー!さわっちゃだめ!やめて!そういう言葉がつい出ちゃう私。

反省です。


でもモンテッソーリを知って以来、少し意識は変わってきていて、
なるべく息子一人で出来るような環境作りを、とまわりを変えることから始め、
合わせてダメ!をなるべく言わないように、出来そうなことはやり方を教えるようになりました。

チル大の今回の記事も、まさにそんな私にぴったりな気付きが沢山でした。

ダメ!という前に一歩立ち止まって考える。
本当にダメ?ちゃんと扱い方を教えたら子どもにだってわかるはず。



そういえば、1歳半くらいから、ちゃんと言い聞かせれば理解してくれてると
感じることも増えてきました。

5月の節句で出した兜。
飾った時に、「これはおじいちゃんおばあちゃんがあなたのために買ってくれた大事な兜だよ。
大事なものだから大切に扱おうね。いたずらはしないでね。」と、ゆっくりと何度も丁寧に言い聞かせました。

そしたら「うん、うん」と素直に聞いていた息子。

1ヶ月ほど飾っている間、兜にいたずらすることは全くありませんでした。
これってすごいこと!

普段家の中のもの、なんでもいじりたがるし、いたずらしたがるのに、兜には全く。

最初の言い聞かせが肝心なんだなって実感したのと、
ちゃんと息子も、言えば分かるんだ、理解してるんだ、って感動したのを覚えてます。


まだ小さいけど、まだ多くは話せないけど、でもちゃんと、こちらの言ってること理解できてる。
子どもだから分からない、ダメ!と決めつけず、ちゃんと向き合って、対等に、同じ目線で、
話をしてあげて、やり方を教えてあげて見せてあげれば、子どもだって出来る。

記事を読みながら、兜の一件を思い出し、ほんとそうだなーって、改めて感じました。


ホームワークは、今後毎日意識していきたいと思います。
ダメなことを減らす。
それってダメなこと?と今一度、自分に確認。

そして、出来る限り、息子にもやらせてあげよう。


ダメっていうほうが多分簡単で、
できるように教えて見守るのは根気がいるんだろうな。
せっかちなほうなので、すぐ手とか口とか出しちゃう私。
息子が出来るのを見守る努力も必要。

息子とともに、親の私も成長しなきゃですね。


ホームワーク意識して、毎日過ごしてみます。





スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

えりママ

Author:えりママ
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。