スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トイレットラーニング・再開!

2013.08.06 12:44|┣ トイレットラーニング

谷先生の「トイレットラーニングプライベートレッスン」を受けて、
(谷先生のブログはこちら→http://ameblo.jp/pink-pink-sheep/
停滞していた我が家のトイレットラーニング、再始動しました。

再始動するまでの経過を簡単にまとめると。

・ステップ付きの補助便座を用意し、息子がトイレの時に私がセッティング

・朝一番と、ご飯の後、息子に「トイレ行く?」と誘い、息子も楽しそうについてきて座る

・おしっこは何度か成功したものの、ウンチは出ず

・そのうちトイレットペーパーを出して拭いて便座に捨てるというのが楽しくて
 それだけ何度も繰り返したり、手を洗うのが楽しくなって座るのもそこそこで手ばかり洗ったり、
 はたまた流したいだけになって、座ってもすぐ降りて流したり…
 と、つまりは、「ウンチやおしっこをするためにトイレに行く」のではなく、
 紙を出したり手を洗ったり水を流すことが目的になり、成功率は減っていった

・で、極めつけ、イヤイヤ期本格化により、「トイレ行く?」→「やだい!」の繰り返しとなり
 私の気持ちに余裕も無かったりそこまで真剣に取り組んでいなかったこともあり、
 「まぁいいや」が積み重なって、いつしかトイレに全く座らなくなってしまった


…とまぁ、まとめてみると、私の決意の甘さを自分で再認識。反省です…。


谷先生のレッスンで念を押されたのは、
「とにかく最初が一番大変で根気と覚悟が必要。」ということ。

最初しばらく頑張ってトイレが習慣化し、成功体験が積み重なれば、
徐々に子どものほうからトイレに行くようになってくれると。

まさに、私の失敗の原因は、この最初の時期をユルユルやってたこと。決意のなさ。でした。



というわけで、今回はかなり気合入れて!再始動。

とはいえ、週4日は仕事して息子は保育園だし、週末は何かと出歩いてることが多いので
とりあえず、平日私が一緒にいられる日と、その他家にいる時間帯、のみになりますが。



今回、大事な最初の時期を乗り切るため、自分に課したルールは以下。

● 朝一番と、食後は必ずトイレに連れていく

● 「トイレ行く?」と聞くのではなく、毅然とした態度で「トイレ行こうね」と誘う

● なるべく長めにトイレに座っていてもらうため、トイレ時間が楽しくなる工夫をする


そして、これまで補助便座を使っていたのですが、環境を見直しました。

補助便座だと、そのまま水を流せばいいという手軽さはありますが、
セッティングは私がしなければならず、かつ多少の時間がかかってしまいます。

モンテッソーリ的に言うと、息子が一人で出来る環境ではないなと。


なので、おまるを引っ張り出してみました。

おまる。実は一番最初はおまるで始めたんですが、
「ぶーぶー!」といって息子が上にまたがって動かして遊びだし、
全く役割を果たせないまま、脱衣所に放置されていたんです…。

また遊んじゃうかなーと一抹の不安もあったのですが、おまるをトイレ前にセットし、
息子に「これは、おまるだよ。ウンチやおしっこは、ここでするんだよ。」とお話すると、
「うん!」と意外にも(笑)素直な返事をし、その後遊んじゃうことは無く。一安心。




というわけで、トイレットラーニング再始動の環境は整った!

後は私が決意を固め、息子と実践するのみ~!!!


というわけで、再開したここ数日の様子、次に記録したいと思います。




にほんブログ村 教育ブログ チルドレン大学へ
にほんブログ村

にほんブログ村 教育ブログ モンテッソーリ教育へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

えりママ

Author:えりママ
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。