スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

息子2歳!<ズーラシア編>

2013.08.03 02:07|◆ イベント
当日の朝編に続き、息子2歳の誕生日の記録。

その日は平日ということで旦那ちゃんがお仕事なので、
実家の母を誘って3人で動物園に行きました~。

一度旅行先で象さんを見た時に、その象さんが豪快におしっこするのを見て以来
象さんのことを「ちっち~(おしっこ)」と呼ぶ息子。笑

少し前に近所の小さめの動物と触れ合える場所へ行った時、
「ちっち~ちっち~」と、象さんいる?と聞いてきて、いないと伝えると少し残念そうだったので、
「じゃぁ今度、象さん見に行こうね」と約束していたのでした。

暑くても木が多くて過ごしやすいということで、今回は横浜のズーラシアへGO!

私と息子は初めてのズーラシアでしたが、市営ということもあって、
入園料は600円(大人)と良心的な上、ひろーい敷地で緑も多く、とても気持ちの良い動物園でした。


入って最初に会えたのが、息子が気になってた象さん♪
しかもイベントの時間までもう少しだったので、いったん近くを見てからまた戻り、
象さんの水浴びしている姿を見られました。

P1080635.jpg

飼育員さんがスプリンクラーから水を出すと、嬉しそうに水浴びを始めました。
これは雄のラスクマルくん。

P1080637.jpg
P1080639.jpg

こんな象さんの姿、初めて見た!
なんだか座ると小さくなるなぁ。可愛かった^^

飼育員さんの解説によれば、野生の象ではまずこういう姿は見られないそうです。
すぐに立ちあがれない象は、敵に襲われる危険もあるため、横になることはめったにないんだって。

P1080636.jpg

息子、真剣に象さんの水浴びを見てました。
(横顔公開。笑 あ、おでこに蚊に刺されが…)


ラスクマルくんの他に、雌2頭いたのですが、彼女たちは水浴びはイマイチ乗り気じゃなかったみたい。
1頭にいたっては水浴びそっちのけで草をむしって食べてた^^
食いしん坊ちゃんらしく、もう1頭の女の子よりまるっとしてた~。

象が鼻を使って上手に草をむしって口に運んだり、
水を鼻で溜めて身体にかけたり、口に運んで水を飲んだりしている様子を
私が実況中継してあげて、息子も興味深々で見つめていました。

象さんの鼻には骨もなくて、主に筋肉なんだって。
だからあんなに自由自在に動かせて、色んな使い方が出来るんだねぇ。
と、象のパネルに書かれていた説明も息子に合わせて話しました。


そして最後は、ラスクマルくんの鼻でスプラッシュ!

P1080648.jpg

運よく?一番近く側で見ていた私たち。
ばしゃーっと結構濡れた~!

そして息子、突然のことでビックリ!!!
ちょっとビビって涙目なってました^^;


さて、象さんの水浴びタイムを見学した後は、他の動物たちを見て回ろう~。
まずはアジアの熱帯林エリア。

のんびりしてるスマトラトラ。

P1080650.jpg

木の上でお休み中、ウンピョウ。

P1080652.jpg

こっちもゆったり、お昼寝中。ライオン。

P1080656.jpg

この辺はみんな、猫の親戚。
実家にチーちゃんっていう猫がいて、息子も遊びに行くと
「ちーちー!」って言って気になる存在なので、
「身体大きいけど、ちーちゃんの親戚なんだよ。」と教えてあげました。



それから亜寒帯の森エリアへ。

鳥が自由に飛んでいる中を歩けるコースがあったので入ってみると。
こんな近くでキジさん見られました。
青いとさかが綺麗で、息子も結構興味持って見てた感じ。

P1080661.jpg


でもこの動物園で一番息子が楽しそうに見てたのは、この子でした。
オットセイ。

P1080667.jpg

サービス精神旺盛で、息子や他子どもたちが見ている前を、
何度も何度も行ったり来たり泳いでくれた^^
しかもこちらをチラチラ見ながら。大きな目がとても可愛かった~。

P1080669.jpg

息子もニコニコして見てました。

「オットセイだよ~」って教えると、「おっとーしぇー」と、なかなか上手に言ってました^^
その後何度も繰り返し言ってた。

ここは離れようとしてもなかなか離れたがらず、しばらくオットセイの泳ぎに見入ってました。



さて、そろそろ次へ行こう~。
というか、お腹がすいてきて息子が不機嫌になり出したので、
近くのレストランでご飯。

それからまた動物たちに会いに~。
オセアニアの草原エリア、日本の山里エリアを周り、中央アジアの高地エリアへ。


こちらはテングザルの親子。
お父さん、お母さん、そしてヤンチャな子ども。

P1080675.jpg

この子どもがほんとヤンチャで、お父さんとお母さんに食ってかかって、
二人は「もうやめなさい!」って感じで半分キレて逃げてて(笑)
でも子どもはめげずに追いかけてちょっかいだして、面白かった。

P1080682.jpg

息子の目の前までお母さんが逃げてきて、追いかけてきた子ども。

いやー子どものパワーすごい。
ヤンチャすぎるぞ。君!
息子と似てるー。笑


さて、テングザルを見て少し行ったところに、子供の遊び場が。

ここで、少し眠そうにしてて、そろそろ寝ちゃうかなーという感じだった息子。
遊具を見て、目がキラーん!復活!!

じゃぁちょっと遊ぼう~となったら、結局ここで閉園時間まで過ごすことになるとは。笑

対象年齢6~12歳の遊具を、果敢に攻める息子。

P1080691.jpg

登っては。

滑り台(屋根つき)でおり。

P1080702.jpg

そしてすぐさま、「ぱい!(もう1回)」といってスタート地点へ駆けもどる。

P1080703.jpg

でまた、登ってはおり。

P1080711.jpg

何度か私も一緒に滑ったけど、後半は一人で滑り、私は後から。

滑り方も、座って滑るよりうつ伏せで足から滑る方が滑りやすいと自分で発見したようで、
後半はそうやって滑ってた。さらに逆向きに登りだしたりとか。子どもの発想の展開はすごい。


それからユラユラの丸太の橋。
周りの子たちがやってるの見てやりたがり、恐る恐る一緒にわたるの図。

P1080718.jpg


渡りきって満足げな表情。

P1080722.jpg

で、別の滑り台で降りてきて。

P1080725.jpg

今度はネット登りに挑戦!

P1080728.jpg

ちなみに一緒に登ってくれてるのはみぃちゃん(おばぁちゃん、息子は「みぃ」って呼ぶ。笑)

最初はギシギシ揺れるのが怖かったみたいだけど、
みぃちゃんも一緒だし!と、頑張って挑戦し、徐々にコツをつかんでいった。

P1080732.jpg
P1080735.jpg

足の置き場所を慎重に選び、無理そうなら戻し、違う場所へ置き直し。
沢山息子一人で考えながら、ゆっくり、でも着実に。

P1080740.jpg

登りきったぞー!の万歳。笑
遠目だし良い表情なので(親ばか)そのままのせちゃいます♪


そして今度はこっちを登り。

P1080744.jpg

また丸太の橋を今度はまたぎながら進み。

P1080745.jpg

そしてこっちからも登り。

P1080747.jpg



と、これら遊具の昇り降り、何度も何度も繰り返してた~。
終わってはまた走りだして登り出し、降りてきてまた走りだし。
と、付き添っていた私と母はヘトヘト。笑


それから恐竜の形のオブジェでも一遊び。

P1080748.jpg

中にもぐりこんで。

P1080750.jpg

出てきて。

P1080751.jpg


それからこっちも。

P1080752.jpg
P1080755.jpg

もうあるもの全部やらなきゃ気が済まないのよね^^;



と、そうこうしているうちに、もうすぐ閉園です~のアナウンス。

息子も随分満足げな表情&少しお疲れだったので、そろそろ行こうか、
ということで洋服全部着替えて(汗びっしょり!やっぱり着替え持ち歩いてて正解)
ベビーカーに乗せて、出口へ向かう~。

出たところにあったショップで、こちら購入。

P1080762.jpg

やっとゲットした!動物フィギュア~。
シュライヒのとすっごい迷ったけど(今までもシュライヒ何度も買おうとしてたけど)
結局お値段手頃で、しかもこの日見た動物たちが沢山入っているズーラシアのフィギュアをお買い上げ。

あ、息子が一番楽しそうに見ていたオットセイはなかったので、アシカのは別で購入。
さらに息子が自分で選んだ、象さんも。これはリュックにつけてあげようかな^^


というわけで、さっそくこの動物フィギュアたちでマッチングカードも作ったので
それはまた別に書いてみたいと思います~。



いやしかし、遊び倒した誕生日だったね。
そして、少し前なら躊躇したり、挑戦してもすぐ諦めていたような遊具たちに
息子が果敢に挑み、少しずつ要領を得て何度も繰り返し、最後にはかなり上手に遊べていたことに感動。

モンテッソーリでも、「できた!」を繰り返しながら、子供の中で「やっぱり」「なるほど」が生まれ
その繰り返しで自信がついていく、ということを学んでいた最近。

子どもにとって、繰り返すことの重要性を改めて感じたと同時に
2歳になった息子が急に逞しく見えて、とても嬉しかったのでした。

運動機能がかなり発達してきてる!
そして自分でやりたい欲求が強くなっていることも重なって、チャレンジ精神が今までより大きい!


2歳はこんな風に、どんどん出来ることが増え、色んな挑戦が増えていくんだろうな。

危険も増えるだろうし、しっかり見守りつつ、
息子の「やりたい!」気持ちに応えられるよう、しっかり近くで見守ってサポートしていきたい。

そんな風に、この日の息子を見ていて感じました。




あぁ、長くなってしまった~!

というわけで、2歳おめでとう、息子♪
ここまで元気でスクスク成長してくれてありがとう。
この1年も、また沢山笑って楽しもうね。





にほんブログ村 教育ブログ チルドレン大学へ
にほんブログ村

にほんブログ村 教育ブログ モンテッソーリ教育へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

えりママ

Author:えりママ
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。