スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

<チル大 基礎編> Vol.6 Beyond 英才教育 実践編①

2013.05.29 21:44|┣ チルドレン大学 基礎編


チルドレン大学受講中です。
http://eigobon.com/childrensuniversity/index.html


*****

いよいよ今日から実践編!
突然のアサリにびっくり。笑

でも、なるほどなぁ~!と、気付きが沢山の記事でした。
普段の生活の中にある、何気ないものが、子どもにとっては立派な学びの種なんですね。

こんな風に、子どもにもお仕事を与えてあげて、そこから学びに発展させていくなんて、
モンテッソーリやチル大を始める前の私にはあまり思いつかないことでした。
家事はなるべく息子が寝てる間に済ませたり、週末は旦那ちゃんに見ててもらったり。
一緒にやるという選択肢は、今まであまりなかったな。

いえ、お手伝いはしてもらってはいたんです。
やりたがりな時期なのでね。
食器を運んでもらったり、椅子の下の新聞紙ひいてもらったりと。
でもお料理についてはまだまだやってもらったことなくて。


ということで。

最近俄然お手伝いしたい!モードな息子なのをいいことに。笑

先日は、ソラマメの皮むきをお手伝いしてもらいまいた。
真剣!

P1070863.jpg


モンテッソーリでいう「提示」が、私の場合うまく出来ているか分からないのですが
先にどうやって皮をむくかゆーっくりみててあげて、でもすぐに息子がやりたがり、
提示途中で息子の作業がスタート。。。

なんとか頑張ってむいてました。

P1070864.jpg

でもお豆残ったまま次にいっちゃったりしたけどね。
できない~!って私に助け求めてきたりもあったけど、
なかなか一人で頑張ったよ★



ソラマメむきながら、こんな厚くて大きな皮に守られて、ソラマメ大事に育てられたんだね
ひとつの皮の中に、ソラマメさんが、いーち、にーぃ、さーん…、さんこあったね

など、チル大の学びを取り入れた会話をしながら。

ちなみに息子、まだ数は「1」しか言えないし、数自体の概念は理解してないとは思うんですが
しきりに、いち!いち!と言ってました♪

こうやって、やってもらえることはどんどんお願いしていけばいいんですね。
息子も、初めてやることに興味津津で、椅子に座るとき目がきらきらしてました。笑




そうそう、ホームワーク。

「フラクタル」

初めて聞く言葉で、調べたら何やら難しい言葉。
幾何学の概念、自己相似、マンデルブロ集合…。

でも、海岸線の形などもフラクタル、とあり、拡大して見ていくとさらに複雑になっていく形。
自然界にはまさにそういうものって多いのかも、と気付きました。

画像検索したらさまざまな図形や、自然界のものが。綺麗。→


ブロッコリーとかカリフラワーもフラクタル?


こういうバックグラウンドを知った上で、子どもを散歩にいって、木の葉やお花、虫なんかを
眺めてみるのっていいかもしれないですね。
今度のお散歩ではフラクタルなものを息子と発見して、フラクタルのお話を息子にする、
というのを私の中での宿題にしようと思います♪


スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

えりママ

Author:えりママ
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。