スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あーちゃん、その後。

2013.07.24 19:59|◆ 自然・命とのふれあい
※この記事内にはアゲハ蝶の幼虫の写真があります。
 虫が苦手な方はご遠慮ください。

















=====


以前の記事で、実家の庭からアゲハ蝶の幼虫をもらってきた話を書きましたが、
その「あーちゃん」のその後^^

もらってきた時は、まだ黒くて小さかったあーちゃんも。

1週間ほど前、ついに緑に!!
5齢幼虫。蝶になる前の最後の姿です。

P1080459.jpg


この緑いろの姿を初めて見た時の息子は、きょとん。
あれ?あーちゃんがいない!と、「ない~ない~」と言って、
緑色になった幼虫を「なんだこれー?」という風に見つめていたので、
こちらの本をお供に、あーちゃんは脱皮して緑になったよ、と教えました。

P1080294.jpg
P1080295.jpg


この前のページで、黒い幼虫と緑の幼虫の写真も出ているので、
以前は黒い幼虫の写真と実際のあーちゃんを「いっと!(一緒)」と指さし喜んでいた息子。

緑色になったあーちゃんを指さし、緑の幼虫の写真と見比べ、
またまた「いっと!」と嬉しそうに言っていました。


そうそう。
実はあーちゃんのお世話のため、さんしょうの木を苗で購入したのですが、
そちらの木にも、いつの間にかアゲハ蝶が卵を産みつけていったようで、
3匹ほど、あーちゃんのお友達がいます。

見えるかなぁ。
この子は一番大きい子。

P1080456.jpg


そしてこっちは、いっちばん小さい子。まだまだ赤ちゃんて感じ。
葉っぱの上にちょこんといますが、分かりますか??

P1080457.jpg


毎朝、あーちゃんのえさ用の葉っぱを取りに行く時、
息子と一緒に、お友達の様子も確認します。

ベランダに置いた木にいるので、もしかしたら鳥に見つかって
食べられてしまうかもしれないから、見つけるとホッとします。



あーちゃんがサナギになるまで、もうすぐなのかな。
サナギから出てきたあーちゃんが、蝶々になっていたら息子はどんな反応だろう?
なんだかとってもワクワクします。

息子は毎朝起きるとあーちゃんを見に行き、
自分のご飯中はご飯をあーちゃんのほうに向けて「まんま、った~(まんまだよ~)」と言ったり、
外のさんしょうの木から葉っぱを切り取り(私が)息子に渡すと、あーちゃんのところまで走っていって
「まんま!まんま~!」と嬉しそうに話しかけていたりします。
お出かけ前にはあーちゃんに「ばいばい」したり。

小さい命、繊細な命。
2歳になる前の息子が、あーちゃんを大切に扱えるか、乱暴しないか、色々不安はありましたが、
時々あーちゃんが入った籠を勢いよく動かしてしまうことはあるものの
わざと悪戯や乱暴はしておらず、あーちゃんを見つめるまなざしも真剣そのもの。

息子も、そこにある小さな命の尊さを感じ取っているように、私には思えます。

それを教えてくれる、あーちゃんに感謝。


無事、あーちゃんと、ベランダにいる3匹が蝶々になって
大空に飛び立っていくまで、息子と共に見守りたいと思います。





にほんブログ村 教育ブログ チルドレン大学へ
にほんブログ村

にほんブログ村 教育ブログ モンテッソーリ教育へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プロフィール

えりママ

Author:えりママ
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。