スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

登って降りての敏感期?

2013.07.23 21:59|┣ 敏感期


日曜日に子ども動物園に行った時の話。

P1080430.jpg


動物園といっても無料だし、本当に小さなエリアで動物の種類も少ない。
ヤギさん、羊さん、モルモット、あとはポニーと数種の鳥さん、リス、くらいだったかな。

ただ動物と子どもが触れ合えるチャンスが多くて、ちょうど行った時はモルモットを抱っこできるタイミング!
やったね、モルモット、抱っこに行こう~★と息子を誘ってモルモットコーナーに行ったものの。

モルモットを見た息子、ビビって後ずさり^^;
「あっち!」といって来た方を指さし、結局モルモット触ることできず~。
残念、また今度リベンジしよか。

気を取り直して、今度はヤギさんを見に行きました。

P1080433.jpg

ちょうど餌の時間が近づいて、繋がれてしまったけど、
この前はうろうろ歩いてて、息子の近くも通ったり。
息子、モルモットにはビビったくせに、ヤギさんは平気だったみたい?
おぉー!と嬉しそうに見てた。モルモットより私はヤギのほうが苦手だけどな??笑

餌をあげられる時間になったので、やろうよーと息子を誘って列に並んだけど
待ってられなくなった息子、私の手を引いて園の外へ…。
というわけで結局えさやりも出来ず。


動物園はどうも不完全燃焼だったので、またもう少ししたら行きたいね。

でも羊さんのコーナーで、羊が後ろ足で首のところを掻いてるのを見て面白がってた♪
私が「羊さん、足でかいかい~ってやってたね」と息子の首をかいかいしてあげたら、
息子も楽しそうにその後何度も、自分で「かいかいったー!(かいかいしてたー)」と
首のところ掻きかきして笑ってた^^




さて、動物園の隣の公園をその後満喫。
動物園より楽しそうだった~。苦笑


特にはまってたのが、スロープと傾斜の急な橋。

P1080446.jpg

ちょっと前も保育園への送迎コースに、ちょっとした坂道があるんだけど
そこを何度も行き来していた息子。
昇り降りの敏感期?そういうのあるのか分からないけど、とにかく何度も繰り返してた。

P1080448.jpg
P1080452.jpg
P1080454.jpg

このちょっとした橋の傾斜がなかなかで、私ですら結構きついくらい!

最初は息子は私と手をつないで行き来してたけど、慣れたのか最後は一人で登ったり降りたり。
急な傾斜を下りきったら、私に抱きついてきて「でったー!(できたー)」と満面の笑み。
「一人で出来た」って、やっぱり子どもにとってすごく嬉しいことなんだなぁと実感。
こんな瞬間を沢山作ってあげたいと、改めて思ったのでした。



そのほかは蝉の抜け殻を発見したり(残念ながらかけらだったけど)。

P1080439.jpg


ほら、この穴から蝉さん出てきたんだねぇ、と、穴を一緒に覗きこんでみたり。

P1080443.jpg


蝉は土の中で8年間も生きて、地上に出たら1週間ほどで死んでしまうんだよ。
それまで一生懸命、鳴き続け、子孫を残していくんだよ、と少しお話してみたり。



あとは公園内を鬼ごっこか!と思うくらい、あっちこっち行っちゃう息子を追いかけまわした母でした…。

P1080445.jpg


すごい勢いで歩いてたかと思えば、ぴたっと立ち止まり、地面の穴を見つけていたり、
木を広って絵を描きだしたり、もう子どもの好奇心には関心します。


遊び疲れてヘトヘトになった息子は、帰りのバスで熟睡。
そのままお家まで抱っこで戻り、お布団に寝かして2時間たっぷりお昼寝しました。

また動物園と公園、行こうね★





にほんブログ村 教育ブログ チルドレン大学へ
にほんブログ村

にほんブログ村 教育ブログ モンテッソーリ教育へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

えりママ

Author:えりママ
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。