スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

<チル大 基礎編> Vol.5 Beyond 英才教育とは?④

2013.05.27 21:49|┣ チルドレン大学 基礎編

チルドレン大学受講中です♪
http://eigobon.com/childrensuniversity/index.html

=====


今回の記事はモンテッソーリについてでした。

モンテッソーリは、チルドレン大学を知る少し前に知って、
色々調べたり本を読んだりして、すごく興味を持ちました。

私が読んだサイトや、本などをあげておきます。


★ 家庭から始まるモンテッソーリ

★ AllAbout モンテッソーリメソッドってどんな教育法?


★ お母さんの「敏感期」






★ ママ、ひとりでするのを手伝ってね!





★ モンテッソーリの子育て





★ 「集中」すれば子どもは伸びる! モンテッソーリ園






あと読んでみたい本もいくつかあるので、自分用の備忘録としてのせておきます。

★ 幼児期には2度チャンスがある





★ ひとりで、できた!







モンテッソーリ教育に興味を持ったのは、一見理解しがたい子どもの行動にはちゃんと理由があること、
子どもをしっかり観察し、適切な環境づくりとサポートを行うことで、子どもは一人でもちゃんと出来る
ということに、気付かされたからです。

モンテッソーリの理念や考え方、家庭での取り入れ方を少しずつ学んでから、
息子に対するイライラが減ってきたように思います。

触っちゃだめ! そこ行っちゃダメ! だめだめだめ!!!


そういう言葉が無意識にあふれていた毎日だった気がするのですが(反省)
今ではなるべく息子が一人でも出来るように、私がイライラダメダメ言わなくてすむように
少しずつですが環境を整えたり、ダメ!って言いそうな時にふと考える癖をつけるようになりました。
良く考えたら、意外とダメなことって少ないって気付きました。
もちろん命にかかわることやまわりに迷惑をかけることなどはしっかりダメと言いますが。




モンテッソーリについて、もっと学びたいという思いが強くなり、
IT勉強会「てんしのおうち」も7月から受講予定です。
まだ始まっていないのですが、今すぐにでもスタートしたいくらい!!楽しみです★




モンテッソーリのもうひとつの魅力は、本格的な教具をそろえようと思ったら高くて現実的ではないけれど、
家でもちょっとした材料を使って教具を作れたり、環境作りが出来るところ。
実際おうちモンテを実践されてるママさんも沢山いて、そのブログを読むのは本当に勉強になるし楽しいです!
私も沢山読ませていただいて、少しずつ参考にさせてもらっています。

まずは環境整備から始めています。
その様子など、また別記事で書こうと思います。



保育園や幼稚園でモンテッソーリを取り入れているところにも興味をもち、調べてみました。
残念ながら、通える範囲にはなさそうです~。
同じ区内にあっても車通園は出来なそうだし、バスでもアクセス悪そう、電車じゃもっと時間かかりそう…
ということで、うちからモンテッソーリの保育園や幼稚園に通うのは現実的ではないですね。

幼児教室で、電車でちょっとのところにモンテッソーリを取り入れているところを見つけたので
体験には行こうと思っています。
実際通わせるかどうかは分かりませんが、私自身、モンテッソーリの「提示」のやり方がいまいち分からなくて
うまく息子に見せられてないような気がするので、そういうところを学びたくて、行ってみようと思ってます。




モンテッソーリに関しては、おうちでも少しずつ、私と息子のペースで取り入れて行こうと思うので
その様子も随時ブログに残していけたらと思います。

チルドレン大学の考え方もモンテッソーリと近いと聞いたことあるので、
チル大の学びとモンテッソーリと、リンクさせながら今後どのように我が家の育児が変わっていくか、楽しみです♪



スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

えりママ

Author:えりママ
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。