スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

我が家のキャンプデビューと今年初の海。

2013.07.21 15:17|◆ 自然・命とのふれあい


今更ながら、書きそびれていた先週末のキャンプの記録。

テントやマットや寝袋や、キャンプ用品を諸々そろえ、ついにキャンプデビューした我が家。
私や旦那ちゃんはそれぞれに経験はあっても、息子は初だし、もちろん子連れキャンプも初。
どうなることやら~、というかまだたびたび夜泣きのある息子。
夜寝てくれるかな。。。おお泣きされたら周りにも迷惑かかるしどうしよう…と、ハラハラしながらでしたが。

結論から言えば、息子、とっても良い子にしててくれて、心配した夜泣きもなし!
昼寝もあまり出来なかったにもかかわらず、初めての環境が楽しいのか、
とにかく動き回り、元気いっぱい、終始ご機嫌。

初めてならではのバタバタや課題も見つかったけれど、
とっても楽しく1泊2日過ごすことができました。

というわけで、記録しておきたいと思います~^^


=====

今回キャンプに行ったのは、千葉県の太陽と海というキャンプ場。
オートキャンプ場もあり、コテージもあり、海がすぐそこ!という贅沢な立地。
さらに驚いたのは、露天風呂(ジャグジー付き)に、浴室にはシャンプー、ボディシャンプーあり、
洗濯機に乾燥機も完備、シャワー室もあり、子ども用プールも設置されていたり…と。

最後に家族でキャンプに行ったのは10年以上前になる私からすると、
こんな至れり尽くせりなキャンプ場あったの?!ていうか今はどこもこんな親切なの~?!とビックリ。
キャンプ場でお風呂付な場所に行った記憶なんて無いもん~。
トイレも綺麗だったし。施設が充実しまくっててとにかく快適過ぎた!


キャンプ場に行く前に、近くの海水浴場で遊んでからと思ったのだけど
あいにく海が時化てて霧?も出ていて、遊泳禁止となっていて。
海風を受けてコンビニで買ったおにぎりやお弁当を食べるのみになりました。

食材などを調達しつつ、キャンプ場へ。

さぁテント設営!!
慣れればきっと20~30分もあれば終わるだろうけど、何しろ初めて。
要領が悪く、テントとタープ合わせて2時間近くかかってしまった。
でも、なんとか完成~。


P1080313.jpg

ほっと一息、くつろぐ旦那ちゃんとこっち見てニヤニヤ笑う息子。

息子も、テント設営に意欲的にかかわってくれました。笑
ポールの組み立てを手伝ってくれたり、ペグを打つのを頑張ってたり、
まぁあっちこっち良く動き、仕事を探してました。
息子に出来そうなことはやらせてあげつつ、なんとかかんとか完成したテントとタープ。

うむ、上出来~。

P1080318.jpg

荷物散乱してお見苦しい感じはお許しを…。


で、一休みして今度は夕飯の準備。
バーベキュー用に野菜を切りました。
息子は芝生の上に野菜をおっこどしたりしながら洗ってくれたり、
私と一緒にピューレで人参の皮むきをしたり。
これまた、僕も僕も!と乗り出してきて、あれこれやってました。

私のお手伝いの後は、旦那ちゃんの火起こしも手伝っていたり。
炭を大きなトングで頑張って掴んで、バーベキューコンロの上に持って行けた時の笑顔と言ったら!
もう最高に良い顔してました~。

その後はうちわであおいだりね。
一番働いていたのは息子かも?笑


P1080319.jpg


途中色々物色しては、ひとりであれこれやってたり。
ほんと、子供はせわしない~。

P1080321.jpg



そうそう、既に今出た写真だけでズボンが2回も変わっている息子ですが。

とにかく汚れました!
水にぬれたり、泥んこなったり。なんでそうなるの?!と突っ込みたくなるほどに。

息子の着替えは普通の旅行時より多めに持っていってましたが正解。
1日で3枚もズボンが変わるなんて、恐るべし。
次回はもっと持っていこうと思います…。


さて、で、肝心のバーベキューの写真が無いのですが(バタバタすぎ…)
美味しくご飯を頂き、充実したお風呂に息子と入り、
20時過ぎには息子も就寝。
その後は旦那ちゃんと二人でキャンドルの灯りの元、しばしテーブルでお話。

あぁキャンプはいいなぁ、としみじみ感じた夜でした。

夜は涼しくなり、それほど寝苦しくもなく、息子も熟睡し、私もたっぷり寝れました。



朝は日の出とともに起床(6時前)。
パンを焼いて、前日のバーベキューの残り野菜でスープを作り、食べてから撤収作業。
ここでも息子、沢山手伝ってくれました~。

それから、前日入れなかった海へ。

この日は海の状態も良く、遊泳可能になっていました。

が、息子は水着に着替えるのすら拒否!
海に近づくと泣きわめくありさま。

1歳の夏(去年)も何度か海に行ったのですが、その時波がばしゃーっと顔にかかったことがあり
それがどうやらトラウマになっているのか?とにかく海が嫌いになってしまったようで。

とりあえず浜辺に海用の簡易テントを置いて私と旦那ちゃんは水着に。
息子は頑として着替えないし、砂の上に足すらつけないので、
私が抱っこして少しだけ海に近づいてみて、持ってきた砂場セットでお山を作るのを見せてあげました。

最初は泣くだけだった息子も、ようやく少しずつ興味を示し、
砂の上に足をつけるのが大丈夫になり、手で砂を触るようになり、
徐々に楽しそうな表情が見えるように。ほっ。笑

バケツで海から海水を運んできて、作った山の頂上から流したら大喜び。
その後はその水が流れるように砂を掘って川を作り、何度も何度も水を汲んで息子が上から流しました。

息子もようやく水汲みのため波打ち際まで一緒に来たものの、
少し強めの波が寄せてきたら泣いてしまって^^;

子供にとってはひざ下まで波が寄せて、引っ張られる感じがやっぱり怖いかな。
その後は波打ち際には来ようとせず、ずぅっと浜辺で砂遊びでした~。

旦那ちゃんと息子が遊ぶ様子。
海で撮った写真はこれだけ~。
私はほぼずっと息子と砂遊びしてたので^^;

DSC00783.jpg

しかし海で砂遊び、息子もさることながら、私もすごく楽しんだ!
旦那ちゃんは少し泳ぎに行ったけど、水が冷たすぎたらしくすぐ戻ってきて、
結局3人でお山作ったりバケツに砂詰めてひっくりかえしたりして遊びました。



そんなこんなで遊びつくした2日間。
帰りの車は、私と息子、爆睡でした!
運転してくれた旦那ちゃん、ありがとう。


やっぱりキャンプは良い~。
海は良い~。

この夏はまだまだキャンプ&海、沢山行くぞう★






にほんブログ村 教育ブログ チルドレン大学へ
にほんブログ村

にほんブログ村 教育ブログ モンテッソーリ教育へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

えりママ

Author:えりママ
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。