スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

出来ることは任せたい。でも時間が。。。



あぁ~時間が足りない!!!と思う最近です。

モンテッソーリとチルドレン大学での学びに刺激を受けて、今まで以上に、
息子のやりたいことを存分にやらせようと一歩引いて見守る姿勢を意識していると、
当たり前ですが今までの何倍も時間がかかるわけで。

保育園の帰り道も、寄り道は多々あるし、家に帰りついてからもすぐには家に入らない。
家の前の花の水やり、掃き掃除、デッキブラシ掃除まで一通りこなさないとね^^;

そのうち道端に溜まった水で遊びだすので、最近は家に帰ったらまず靴を脱がせて
長靴にはきかえさせてから、水やりしてもらってます。
服までびっしょびしょになるけど、家入ったらお風呂に直行。

最近は「洗う」という動作に敏感期なのか、手を洗うのと、お風呂で身体を洗うのを
もう何度も何度も繰り返します。
石鹸をつけて洗って、すすいでも「ぱい!(もう一回)」と石鹸要求。

少し前は「もういいでしょー」と切り上げさせてましたが、
最近は「忍」の字で見守ることにし、好きなだけ石鹸をつけて洗わせています。
そうすると時間はあっという間に経過し、お風呂上がってようやくリビングに移動するとすでに20時過ぎ。

しかしご飯もすぐには始まらない~。

食事自体は前日の夜に仕上げてしまっているので、温め直して盛るだけで、
今までは私が全部ささっとやってしまっていたんですが、最近息子もますますキッチン仕事をやりたがる。

まだ包丁や火関連の仕事はなぁ…ということで、とりわけの仕事をお願いしています。

温めなおした食事を、私の分と、息子の分、よそってもらいます。
(お父さんの帰宅はだいたい0時を回るので夜ご飯はいつも二人でします)

先日の様子。
あ、またオムツ一丁ですね^^;

P1080304.jpg

なかなか上手に手首をかえしてとりわけてくれてます。

P1080306.jpg
P1080307.jpg


この時はお玉を使わせたんですが、どうも扱いにくそうだったので
その後はレンゲを渡してみると、スムーズにとりわけ出来てました。

息子は、「(ぼくの)ぶん!まんま、ぶん!(お母さんの分)」と嬉しそうにニコニコしながら
取り分けて、よそったお皿をテーブルまで運んでくれます。

同じ要領でご飯もよそうのをお願いしています。


モンテッソーリでいう、「あけ移しのお仕事」に近いのかなぁ、これ。
どうも、用具として棚に置いているものは途中で豆をひっちらかしたり
違う扱い方をしてしまい、こちらのしてほしいようにやってくれなくて悩んでたんですが
料理をよそうことに関しては、今のところ遊びだして料理を投げ出したり、というのはないです。

たまにお玉をブンブンして汁を飛ばすことがあったんですが、
「食べ物では遊ばないよ。お野菜を作ってくれた人に失礼だよね。」と何度か話すうち、
あまりそういう行動はしなくなってきました。



なんとなく、息子の集中度は、私が作ったり用意したモンテッソーリ用具を使った時よりも
こうしたお手伝いをしてくれている時(特に料理の取り分けや、掃き掃除)のほうが高い気がするんですよね。

おそらく、用具の使い方の提示方法が、中途半端だから、息子がしっかり理解しきれていないんだろうと思います。

なのでモンテッソーリ的な用具を使ったお仕事については、
今月スタートの「てんしのおうち」で学びながら、少しずつまた取り入れるとして、
まずは家事の分担でやってもらえることをお願いしていこうと思う最近です。

台所仕事も、徐々に色々任せたいなと思い、前から気になっていたこちらの本を参考にしています。



包丁はまだ持たせてませんが、その前段階として出来ることを少しずつ任せようと思います。


最近新たにまかせ始めたのが、乾いた洗濯物を洗濯バサミから外すこと。
洗濯バサミのお仕事は用意してますが、最近全く手つかず。
でも洗濯物を外すのは楽しそうにやる。

洗濯物が全て外れた物干しを見て「ない~!」と嬉しそうに指さす息子。

お仕事棚のお仕事より、生き生きしてます。
息子にはこういうやり方のほうがあってるのかなぁ?

まだまだ思考錯誤なおうちモンテです。
とりあえずまだしばらくは、お手伝いメインで進めていこうかと思います。



が、やはり悩みどころは、保育園のお迎え以降にこんな風に色々やらせていると
あっという間に時間が経って、息子の就寝時間が遅くなってしまうこと…。
最近は21時近くなってきています。
目標は20時までには寝かせたいのですが。
(かつては19時に寝てた頃もあったのに)

見守りたい。でももう少し早く寝かせたい。

ジレンマです…^^;





にほんブログ村 教育ブログ チルドレン大学へ
にほんブログ村

にほんブログ村 教育ブログ モンテッソーリ教育へ
にほんブログ村







スポンサーサイト

コメント

本物

うちの息子が小さい頃は、ほとんど本物で本番でやっていました。ごっこではなく本気です。ジャングルジムではなく、森の木に登らせるという具合に、です。本物の方が複雑だし親も本気になれるのかなあ。

Re: 本物

マミ~さん★

コメントありがとうございます!ブログやチル大の記事を拝見して、マミ~さん宅では確かにいつも本物で遊ばせていて、息子さんはその中から学び成長していたんだろうなーと感じています。
モンテッソーリの用具として用意したものにあまり集中度は高くない息子も、本物を触っている時はより楽しそうだし、一生懸命です。親として見守る姿勢も確かに違う気がします。
本物に触れるのって大事ですね。お手伝いを通じて、もっと本物体験を重ねさせてあげようと思います。ありがとうございます!
非公開コメント

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

えりママ

Author:えりママ
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。