スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今更ながら、図書館を利用し始めてみた。

2013.06.27 22:41|◆ 絵本のある毎日


我が家ではこれまで、息子の絵本は全て購入してきました。

私も旦那ちゃんもそうなのですが、基本的に本は買うもの(中古が主)、
そして捨てない。だから我が家の書斎の本棚には、大量の本が。
そのうちレンタル倉庫でも借りるか?なんて話が結構真剣に出てるくらい、
本が溢れています。

で、何が言いたかったかというと、図書館って、大人になってからほとんど利用してなかったんです。

小中くらいの頃は、勉強のために地元の図書館に良く通い、
高校・大学では学校内の図書館で毎日のように勉強してました。
特にアメリカの大学時代は、もう図書館に住んでるのか!?とか、
図書館に行けばエリに会える、とまで言われるくらい、ほとんどの時間図書館で過ごしました。

ところが日本に戻り就職してから、図書館との縁はぷっつり途切れました。
情報はネットでも手に入るし、必要な書籍はAmazonで買えばいい。
仕事に関連する本なら経費で落とせる場合も多かったので、買うのが当たり前になりました。
そうじゃなくても仕事関連の勉強本は投資という意識も高かったので、
給料の半分くらいは本に使っていたかも。


で、そんな流れで息子の絵本も、これまで当たり前に全て購入してきているのですが、
ここにきて、少し問題が。
絵本の収納スペースが、なくなってきた…ということ。

数が多くなりすぎて、息子用のスペースに置いている本棚がもういっぱい。
その上、チル大の受講を始めて、息子の興味や、チル大の学びにつなげられる本を
色々取り入れて読み聞かせしていきたい、と思うものの、これ以上本が増えてもどうする?!状態。

本棚を買い足したい、と旦那ちゃんに相談したのですが、
基本的にリビングにものが増えるのを嫌う旦那ちゃん。
棚とかこれ以上増やすのはダメ、と言われてしまい、収納容量の増は見込めず。

さらに言うと、今までの絵本、全部が全部、息子の食いつきが良かったわけではない。
何度も何度も読んで!と持ってきて、私も暗記しちゃうくらい読むものもあれば、
1回読んだだけで終わったものもあったり。


というわけで浮上したのが、図書館利用。

Amazonで気になった絵本は図書館で借りて、その中で息子が特に気に入ったものは買えばいい。
シンプルですが、今更気付きました~。

しかも最近の図書館は便利ですね!
ネットで蔵書検索できるし、同じ区内の図書館から取り寄せも可能。
予約しておいて用意できたら取りに行けばいいだけ。
なんて便利。今まで利用していなかった自分が恥ずかしい。


というわけで、少し前に、2つのテーマを設定していくつか本を借りてきたので
その本の紹介や、息子の反応など、次の記事で記録したいと思います。




*いつもありがとうございます♪*

にほんブログ村 教育ブログ チルドレン大学へ
にほんブログ村

にほんブログ村 教育ブログ モンテッソーリ教育へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

えりママ

Author:えりママ
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。