スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

我が家の英語教育を考える。

2013.06.21 09:00|◆ 英語育児


来月で2歳になる息子。
言葉も増えてきて、まさに今、あふれ出しているという感じ。

それで最近悩みどころは、英語教育、どうする?というところ。

旦那ちゃんとも先日また、我が家での英語教育どうするかって話をしました。
その時点で考えていたことは、私の中では幼稚園(入園は再来年ですが)は
インターナショナルも視野に入れて考えてみたい、ということ。

今現在家でやっている英語教育(といえるほどじゃないけど)は、
こちらの記事でも書きましたが、主に、英語音声のかけ流しです。
具体的に利用しているのは、

CTP絵本の朗読CD → アメリカCTP社の絵本 詳細はこちら
エンジェルコースのCD → 詳細はこちら
WeeSing CD → マザーグースのCDが特にお気に入り






仕事で日中は保育園に預けているので、朝と夜、30分~1時間ほど、ただかけ流ししています。
時々、かけ流しているCDに合ったCTPの絵本を私が読んだりしています。

でもどうなんだろう。
今まではインプット重視できたけれど、2歳以降はそろそろアウトプットの機会を作った方がいいのかな?と。
つまり、英語教室に通ってみたり、プレスクールも検討してみようか、とか。
その延長で、幼稚園でもインターナショナルを考えてみたり。
幸運にも、最寄駅ではないですが、そこそこ近い場所にインターナショナルのキンダーがあったのも、
こういう考えに至った理由のひとつ。

旦那ちゃんにも相談してみました。
インターにしろそうじゃないにしろ、そろそろ幼稚園の話、していかないとなーと思ってたので。

で、以前も話してたように、旦那ちゃんの中では英語よりまず日本語、という思いが強く、
幼稚園で英語にして、日本語の習得に支障が出ては困る、ということ。
私も日本語がまず大事、という点は同意していて、幼稚園がインターナショナルの場合
日本語が危うくなったら困るな…というのはずっと考えていました。

で、ネット上を色々さまよってみたら、やはり、幼稚園でインターナショナルに行った子の場合
小学校あがってから日本語のコミュニケーションで困ることがあったり、
はたまた、結局は英語もすっかり忘れた、という話も出てきたり。

うーむうーむそうだよなぁ…。

そしてさらに、英語育児されてる方のブログなんかも色々読んでいると、
両親共に日本人でインターナショナル入れてなくても結構子供が英語を話す方もいたり。
その場合、過程でも親がちょこちょこ、英語で話しかけているそうなんですが。
オンラインの英会話レッスンを利用していたり、すごい努力されてます。
なるほどー。うんー。



で、今一度、英語教育について、息子にどうなってほしいんだろう?って考えていたんです。

将来英語を使いこなし、グローバルに活躍できる人になってほしい。

でもそれって漠然とし過ぎていて、具体的にどういうことなんだろう?
子供の頃から英語を話してほしいかといわれると、そういうことじゃない気がして。
でも英語が聞ける耳は今の時期大事だと思うし。。
将来英語が好きになって、自分で勉強したいと思えたり、海外で学びたいと思えたらいいなとか。

とまぁ、なんかもう、頭の中ぐちゃぐちゃになってました。
相変わらず、考えすぎて悩むタイプ。。。


そんな中で、今まさにチル大の「ママが英語を教える」というところに入ったのですが、
あぁそうだ、私が求めてるのはまさにこれだ!という思いになりました。

母国語である日本語で高い思考力や教養を身につけていることが
子供が第二言語を学ぶ時非常に重要な基礎となる


まさに英語育児に関して悶々としていた中で、マミーさんの言葉にがつっとやられた感じです。
こんなタイムリーにこのテーマがやってくるとは…。
マミーさん、天才!?笑


そして私の中で方針は固まりつつあります。
今はインプットだけでいい。
今まで通り、英語は耳からのインプット(CDかけ流し)中心。
そして、チル大で今後進んでいくマザーグースや英語絵本を取り入れた私からの読み聞かせ。

英語育児については、マミーさんを信じて、チル大のやり方に全面的に委ねようかと思っています。
もちろんそれだけじゃなく、他にこれもやっておきたい!と思えることが出てきたら、
(私のことだから、そのうちきっとそういうの見つかると思うので)
その時の息子の様子を見ながら取り入れる。

でも、コンテンツにあった、「子供が主体的に英語を学びたいと思えるモチベーション」を
いずれしっかり引き出せるように、今は無理にアウトプットや成果は求めず、
ひたすら、英語を聞ける耳作りを中心にインプットに専念しようと思います。


同時に、幼稚園ですが、インターナショナルという選択肢は消えました。
やはり、幼児期にある種英語漬けにさせるのは危険だと判断しました。


旦那ちゃんとも、改めて話してみようと思います。
まぁ結局、旦那ちゃんが言ってた「まず日本語」という意見に同意した形です。

私だけがぐるぐるおかしな悩みをしてしまったわ。
でもそんな期間があったから、旦那ちゃんの意見に納得して同意出来るわけで。
無駄ではなかったと、信じたい。笑





にほんブログ村 教育ブログ チルドレン大学へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プロフィール

えりママ

Author:えりママ
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。