スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

<チル大 基礎編> Vol.3 Beyond 英才教育とは?②

2013.05.24 09:00|┣ チルドレン大学 基礎編
チルドレン大学を受講中!

Vol.3 Beyond 英才教育とは?② の記録。


=====


今回は絵本の読み聞かせが、いかに子どもの可能性を広げるか、改めて気付かされた。
絵本の読み聞かせは、私自身本が好きなこともあり、息子がまだお腹にいる頃からしていた。
毎日寝る前に何冊か。
生まれてからも、なるべく毎日続けるようにしてる。

小さいうちは、特に反応も無かったり、
ページをめくることに興味を持ってお話途中なのにどんどん進めちゃったり、
ページをビリビリするのにはまった時期もあって、絵本の修復が日課だったり。苦笑

でも1歳半頃からかな。
だいぶ、絵本を1冊、しっかり聞いてくれるようになってきた。
絵本は私のひざの上で、というのが息子の中では決まってるみたいで、
絵本を自分で選んで持ってきて、私に座って!と手で床を叩いてアピール。
私がすわるとちゃっかりひざの上にチョコン。

先日は保育園のお迎えに行ったら、先生が絵本読んでくれてて、
息子は先生のひざの上を陣取ってた。笑
保育園でも絵本はひざの上、になってるみたい?


そんなこんなで、仕事始ってからも、時間がある限り、可能な限り、
息子には絵本を読んであげるよう心がけてる。
もちろん疲れてて出来ない日もあるんだけど…。


今回のチル大の記事を読んで、絵本もただ読むだけじゃなくて、
私自身がもっと色んな知識を調べて知って、それを交えながら読んであげないとなーって気付かされた。
無意識的に出来てたところもあるけど、もっと多くの会話を、絵本を通じてしてあげられるんだなって。


チル大を始めてまだ間もないけど、始めて良かったなって既に思える。
チル大受講後は、息子との遊びや散歩中に発見した色んな事に少し疑問や謎があると
すぐ調べて、それを息子と共有するようになった。
グーグルさまさま。笑



で、ホームワーク。

最近トイレトレーニング(ゆるーくやってます)中の息子がお気に入りの絵本の一つが、
「うんちがぽとん」。






最初にまぁくんの全身の絵と、体のパーツの名前や役割が書かれてるんだけど
それを見て読みながら、息子の体のパーツも触ったり動かしたりしていく。

すっかり何がどこ、って覚えて、私が読んでると自分でそのパーツを触るようになった♪
この本を読む前に分かってたパーツは、「鼻」と「耳」と「口」、あとは「おちんちん」(笑)
だったんだけど、本のおかげで、一緒に楽しみながら、足や手、頭やおしりも覚えたよ。


そして、絵本から会話を発展。

まぁくん(絵本の中の男の子)がおまるでうんち出来た場面で、
ちょうど数日前に息子もトイレでおしっこが出来たから、その話をして
「上手に出来たよね~気持ち良かったね~」って言ってあげたら、息子も嬉しそうに「うん!」。



それから、これは絵本を使ってじゃないんだけど、
最近息子が好きな遊びのひとつに絵合わせがあって、
この「ぴったりカード」を良く持ってくるのね。





でも今のところ全部の野菜や果物が、実物と一致はしていなくて、
人参やイチゴ、リンゴなどは知ってるんだけど、あとは分かってない状態。


そこで、先日ちょうどスイカを買ってきて、みんなで食べようってなったから、
スイカの実物とスイカのカードを隣り合わせに置いて、
「これがスイカだよー 外側がくろーいなみなみの線があるねぇ 中は赤いねー」
って見比べをやってみたよ。
息子も興味深そうに本物のスイカを見て、カードのスイカを指さして「あ!あ!」って興奮。

そのあと一緒にスイカを食べたよ~。
今までスイカ、口に入れてもべーってして食べなかったけど、
この日は恐る恐る口に入れて噛んでみて、甘くて美味しいことに気付いた様子!
その後ばくばく食べてた♪




旦那ちゃんとも最近、息子の教育について話をしたんだけど、
知識ばかりの頭でっかちじゃなくて、実体験を紐づけて教えて行ってあげたいね、って。
このカードも、本物のスイカを見るまではただの絵だったものが、
今は甘くて美味しいスイカとして、かずまの中で紐づいたよね。

今度は、もっと沢山実物を用意して、カードと比べ合わせて食べ比べさせたいな。
特に、リンゴとトマトの区別があまりついてないみたいだから、その二つの比較をしようと思う。


知識と実体験の紐づけ。

チル大はまさにそういう育児をするためのアイデアや工夫をヒントをくれるものだと思う。
受講して良かった!
まだ始まったばかりだけど、意識するだけで毎日息子に話してあげられることが増えてきてる。

仕事しながらで、毎日べったり息子といられるわけじゃないけど、
一緒にいられる時間を大事にして、チル大の学びを取り入れて、
息子に生きた知識を教えて行ってあげたいなー。
それって私も一緒に学ぶことにもなるし。

今後もチル大受講が進んでいくのが楽しみです。




スポンサーサイト

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

ありがとうございます!

まなりんさん、コメントありがとうございます。
まだまだチルドレン大学の学びを、息子との毎日に活かしきれてないですが、少しでもどなたかの参考になれば幸いです。
息子は現在2歳です。この記事を書いた頃はまだ1歳10ヶ月頃だったかとおもいます。

絵本は今でも、息子との大切な時間のひとつです。絵本の世界を広げていただいて、感謝しています。

No title

えりママさん

ありがとうございますv-238
非公開コメント

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

えりママ

Author:えりママ
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。