スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

<チル大 基礎編> Vol.14 直感と閃きの子育て③

2013.06.18 09:13|┣ チルドレン大学 基礎編
チルドレン大学受講中です。
http://eigobon.com/childrensuniversity/index.html

*****

前回の記事(こちら)で、まさに息子といる時はその瞬間に集中できると書きました。
今回のチル大の記事を読み、ほんとその通り、と、内容はすーっと自分の中に落ちてきました。

どんなに私の気持ちが今その瞬間から離れていても、子どもは今その時を精いっぱいに生きてる。
いつも、息子によって、その場に呼び戻される自分がいます。
せわしない性格なのか、常に何かを考えてしまうので、もっと色々考えたい、
あれこれ調べたい!という時は、子どもに構われるとあぁ~><って思ってしまう自分。反省です。

瞑想する必要もない。
子どもと一緒の時は、精いっぱい子どもとの時間を楽しむ。ただそれだけでいいんですね。

シンプルなことですが、マミーさんのおっしゃる通り、「頭では分かっている」状態でいたんでしょうね。
実際にできていたかといえば、やはり、自信を持ってYESとは言えない。
ですが、チル大を通じてそれに気づくことができたのは一歩だと思います。


この週末は、旦那ちゃんは少し家で仕事がありましたが、土曜日は三人で公園に行きました。
仕事が忙しい中でも、こういう時間を作ってくれる旦那ちゃんに感謝です。

我が家は東京都内にありながら、東京の端っこでそこそこ緑の多い恵まれた環境です。
公園も多く、今回はひろーい芝生の広場がある公園に行きました。

そこで子どもとダッシュ!といってかけっこしたり、シロツメクサを摘んだり、
チョウチョが飛んでいるのを見つけて二人で追いかけたり。

暑い日で結構焼けちゃいましたが(苦笑)子どもと笑いあって外で遊ぶのは本当に楽しいです。
息子を喜ばせたいとチョウチョを捕まえたかったのですが、全くつかまりませんでした~。無念。
でもチョウチョをとろうと、こんな集中したのも久しぶりだったかも?
息子もそんな私とじぃーっとみて、チョウチョに逃げられて笑ってる私を見て、大笑いしてました。

たっぷり遊んでお昼寝も一緒にたっぷり。
そんな午前中を過ごしたら、午後もとても穏やかに過ごせました。


子どもと遊ぶ時、家事をするとき、仕事をするとき。
それぞれ、その時しかできない貴重な経験が詰まっているはずですよね。
それを、気持ちがあっちこっち言って中途半端にしているのは本当にもったいないなと感じました。

私、本当に落ち着きないんだなぁと改めて実感。
何かやっててもすぐ違うことが思いついてしまってそっちやって、そのうち先にやってたこと忘れてて。
中途半端で終わることが多いのです。よろしくない。
ひとつひとつ、集中してやっていこう。


道元道師の言葉
「親になったらこどもになることも学ぶ」

子どもを見習って、その瞬間に一生懸命に生きる。
そこから学べることを一心に学びとる。

息子の吸収力を見ていて、その重要性に気づかされる毎日です。

私も息子のように、一瞬一瞬を大事にしていくために、
まずは、息子との時間を精いっぱい過ごそうと思います。





にほんブログ村 教育ブログ チルドレン大学へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

えりママ

Author:えりママ
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。