スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

<チル大 基礎編> Vol.13 直感と閃きの子育て②

2013.06.17 12:01|┣ チルドレン大学 基礎編
チルドレン大学受講中です。
http://eigobon.com/childrensuniversity/index.html

*****

あぁ~、私のコップの中の水は、常に濁ってそうだな…。
と、記事を読んで思ったのでした^^;

私の性格の問題かもしれないですが、常に色々考えてしまい、あまり落ち着きがないです。
マミーさんの瞑想と近いところで、以前ヨガをやってたことがありましたが、
ヨガ中でさえ、頭を真っ白にすることの難しいこと。
常に何かがポンポン頭の中に沸いてきます。
あれやらなきゃ、帰ったらあれやろう、あ、これも忘れてた、やらねば…。などなど。

で、気付いたら何もやれてなくて、また同じToDoが翌日も浮かぶ、とか。情けない。


でも私が比較的心を無にし、今その瞬間に集中できる時があります。
それは、自然の中にいる時や、自然の偉大さを目の前にした時、かな。


先週末、旦那ちゃんの弟くんの結婚式に出席するため福岡に行きましたが、
帰りがけに大分の別府に立ちよってきました。
そこで、樹齢1000年以上という木を目にしたり、
静かな山の中を少し歩いたりしてきました。

P1080146.jpg

自然の中にいると、東京にいて常に何か浮かんでくる頭がうそのように、
その瞬間の新鮮な空気や草木が風に揺れる音、木漏れ日の気持ちよさを体いっぱいで感じることができます。
意識はどこにもとんでおらず、その時その場にいる自分に集中できています。
そんな経験のあとは、心がとても透き通ったような、爽快さがあります。



余談ですが、というか、虫系のお話苦手な方はスキップしてください~。

==========






雨上がりの山道を少し歩いていたら、とんでもなく大きくて太い、ミ○ズがいました。
最初蛇かと思ったほどです。本当にビックリしました。
しかも私が知っているミ○ズはピンクがかった茶色をしていますが、
その時目にしたのは、青というか緑というか黒っぽくもあり、なんとも不思議な色をしていて。
しかもテカテカと光り輝いているみたいで。

それはもう、なんというか、「神聖」という言葉でしか表わせない存在でした。
ミ○ズにこんな風に思うことにもビックリしたけれど、本当にすごいものを見た気がしました。

山の土が良いんでしょうか。
東京ではあんなに小さくて細くてよわよわしい存在なのに、
この山の中ではこんなにも太く大きく強い。人間を圧倒する存在。

あぁ、ビックリしすぎて印象に残りすぎていて、今でも鮮明に思い出せます。
息子にも見せましたが、そもそも東京でもミ○ズをあまり見たこと無い息子。
彼の目にはそのある種の異常さが伝わらなかったかもしれないな。

いやしかし、ビックリしました。


余談終わり。




==========



ホームワークは、日々意識することを心がけていますが、気付くと全然違う場所に自分がいます。
でも比較的、息子と一緒の時は息子に気持ちを全て向けるように出来てきているかな。
前は一緒にご飯食べながらも、明日に向けた準備ややること考えてしまっていましたが、
チル大の取り組みを意識しながら、今何を息子に話してあげられるか?とか考えていると
自然と息子との時間に集中できるようになってきました。

でもまだまだですが。

意識していくことが大事ですね。

「意識が変われば 行動が変わる
行動が変われば 習慣が変わる
習慣が変われば 人格が 変わる
人格が変われば 運命が変わる」

アメリカの心理学者 ウイリアム・ジェームスの言葉ですが、まさにこれですね。


まずは意識することから始めていきます。



にほんブログ村 教育ブログ チルドレン大学へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

えりママ

Author:えりママ
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。