スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

<チル大 基礎編> Vol.12 直感と閃きの子育て① ホームワーク

2013.06.13 22:15|┣ チルドレン大学 基礎編
チルドレン大学受講中です。
http://eigobon.com/childrensuniversity/index.html

*****

記事を読んで感じたことが長くなってしまったので、ホームワークはこちらに記録します。

今回のホームワークは、何日もかけてじっくり考えていました。
色々思うことはあり、息子にこうなってほしい、あぁなってほしい、と、ほんと、色々考えていました。

以前こちらの記事にも書いたのですが、私と旦那ちゃんで共通する、
息子にこうなってほしいという思いは、この2点です。

1.自立していて、自分で考え、行動できる人

2.日本語をしっかり習得しながら、英語(出来ればその他言語も)を使いこなし、
  グローバルな物の見方、考え方が出来る人



今回色々考えていたことは、やはりこの2点からぶれてはいませんでした。

ただ、今回結婚式に出席したこともあり、改めて息子の将来を考えた時に、
新たにもう一点、というか、もしかしたらこれが一番大事なことかも?と思ったことがありました。

それは、

自分の周りにいる人たちを大切に出来る人になってほしい

ということでした。


希望を言えばきりがないです。
世の中の役にたつ仕事をしてほいいとか、人々の生活を豊かにする仕事をしてほしいとか、
そういうのは望めばいくらだって出てきます。

でも本当に大事なことは、大きな仕事をするとか、社会の役に立つとかそれよりも、
まず自分の身の回りにいる人たちを大切にできるか、彼らに必要とされる人間になれるか、かもしれない。
まわりにいる人たちを幸せにできない人が、世の中の多数の人たちを幸せになんてできるのかな。
身の回りの人たちから信頼され、必要とされない人が、世界から求められる人材になんてなれるのかな。

こんな風に思ったのは、私自身の経験から、
身の回りの大切な人たちから見放された寂しい人を知っているからでした。

頭も良くて仕事もできるベンチャーの社長でした。常に大きなことをしたいと考えている人でした。
でも、身近な人たちを蔑ろにするような言動を繰り返し、結果、幼馴染ともいえる
身近な人は彼の結婚式に呼ばれても「行きたくない」と理由をつけて断っていました。

そんなのって寂しすぎないですか?
自分は一番信頼できる、昔からの友人に、結婚式に出てもらえないって。
やむを得ない事情があるなら分かりますが、信頼を失っているから出てくれないなんて。

でもそうされてもおかしくない理由を作ったのは、他ならぬ彼自身なんです。
一つ一つ見れば、ささいなことかもしれません。
時間を守らない。約束を守らない。自分が言ったことをすぐ忘れる。
人のせいにする。人の悪口を言う。人に押し付ける。。。

ちょっとしたことかもしれないけど、でも、大きな仕事をすることよりも、
本当はずっと大事なことだと思うんです。
約束は守る。ありがとう、ごめんなさい、がちゃんと言える。
そういう些細なことで、人間関係は出来ているんだと思います。
その積み重ねが、信頼関係を築いているんだと思います。


旦那ちゃんの弟くんの結婚式に出て思いました。
あぁ、お義母さんは、本当に、立派に子育てしたんだなぁって。
とにかく、会社の人たちや友人たちから、本当に愛されているんだなって感じられる、素敵な式でした。
弟くんの人柄がにじみ出ていました。
息子にも、こうして、身近な人たちから心から祝福される結婚式を挙げられるように
常日頃、周りの人たちを大切にし、愛し、愛される人になってほしいと思いました。

子育ての結果って目に見えずらいし、何を持って成功と言えるのかなんて分からないけど、
(そもそもそんなのはないのかもしれないけど)でももしかしたら、結婚式って
一つの結果が垣間見えるイベントなのかもしれないなって思いました。

私は息子の結婚式で、「あぁ、私、息子を立派に育て上げた」と自信を持って感じられるかどうか。
これからの20数年にかかっているんですね。



あ、気付いたらまた長くなってしまった^^;

というわけで、私の子育てのビジョンは、これです。
【息子が、自分の周りにいる人たちを大切にし、彼らから必要とされる人になってほしい】

時々思い返していこうと思います。





にほんブログ村 教育ブログ チルドレン大学へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

えりママ

Author:えりママ
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。