スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スモックきなーい。上靴はかなーい。


幼稚園にもだいぶ慣れて、毎日楽しそうに過ごしている息子ですが、
実は少し私も先生も困っていることがありました。

それが、タイトルにある通り、
スモックを着ない、上靴を履かない、ということ。

モンテッソーリを家庭で少なからず取り入れているママさんたちは、
子供のイヤイヤや、反抗や、ワガママなと、ネガティブな面が出た時、
少なからず考えるんじゃないかなと思うんです。

こんなとき、モンテッソーリなら、どうする??って。


私も、モンテッソーリ教育に魅了され、
モンテッソーリの子供を見る眼差しに感銘を受け、
少しでもモンテッソーリに近づきたい!とおこがましくも思いながら子供たちと過ごす毎日の中で、
特に三歳の反抗期と言われる時期を迎えている息子に対して
難しい場面に突き当たった時は、モンテッソーリならどうするか、
なんて声かけするか、と、考えながら過ごしてきました。


なので幼稚園で、スモックを着ていない、上履きを履いていない、
と知った時は、どうしたものかと悩みながら、
モンテッソーリならどうするのだろう?と考えました。
(ちなみにこれらを知ったのは、スモックは息子本人が「スモックきないの」と言っていたから判明。
上履きは同じクラスのお友達が教えてくれて判明^^;)


モンテッソーリ教育は、子どもの意思をとても尊重します。
その日どんなおしごとをするか、いつまで続けるか、いつやめるか、全て決めるのは子ども。
大人の役割はそれを見守り、時々援助するのであって、
こっちをやりなさいと指示したり、それは違うと訂正することではない。

子どもに選択の自由を与えている。

その一方で、規律も非常に重視しています。
自由は与えるけれど、何をしてもいいわけではない。
おしごとは終わったら次の人のために元の状態に戻すこと、
おしごとの仕方も遊びになってしまう場合は見直したり、下げてしまうことも。
なんでも許されるわけではない。
守るべきルールがあった上での、自由。


そう考えた時に、スモックを着る、上履きを履く、というのは、
幼稚園で集団生活を送る上で、守るべきルールであるはず。
息子なりに言い分はあるだろうけど、着ない、履かない、というのはやはり良くないのではと。

先生とも相談し、特に上履きは、非常時に万が一、足を怪我をする可能性もあるため
やはり履いてもらわないと困る、というお話を頂き、家でも園でも、履くよう促し続けました。

そこで疑問だったのが、なぜ履かないのか?ということ。
サイズが合っていないのかも?と思って測り直したりしましたが、こちらは大丈夫でした。

そして息子本人に聞いてみると、足の指が痛い、というのです。
確かに少し前に左足の親指の爪のところを怪我していたので、それが痛いと言われるとなるほど、
とも思い、しばらく薬を塗って様子を見たりしていましたが、明らかに治っているのに、まだ痛いと言う。
しかも痛いならお医者さんに行こう、と言うと、痛くないと言ったりする。
なら上履きを履こうねとお話して、その場では「うん」と言うものの、結局履かずに、「痛いから」と言う。
あーもこれは、足が痛いのは言い訳で使っているだけだと、私なりに判断し、
本当に痛いのかどうか、真剣に聞いてみると、やっぱり痛くないとのこと。

そこで、改めて、真剣に話をしました。


上履き、履きたくないんだね。
でも上履きを履くのは、もし地震や火事があって、床にガラスの破片が落ちていたり
火が燃える中を逃げなくちゃいけない時、足を怪我しないために大事なことだよ。
もし●●(息子の名前)が上履きを履いてなくて、足を怪我して、逃げられなくなったら
お母さんはとても悲しい。先生やお友達も悲しむよ。●●には怪我してほしくないよ。
上履きを履くのは、とても大事なことだから、明日からちゃんと履いてくれる?


息子は、神妙な面持ちで話を聞いてくれ、「わかった」と言ってくれました。

そして次の日から、上履きを履いてくれるようになりました。

お迎えの時先生から「今日は上履き、ずっと履いていましたよ」と報告を受けた時は本当に嬉しくて。
息子に「上履き履いてくれたんだね。ありがとう。お母さん嬉しいよ!」といっぱいハグして伝えました。
息子も「これでかじのときも、にげられるね」と自慢げ。笑

こうして上履き問題?は解決し、今に至るまで上履きを脱ぐことは無いそう。ホッとしています。

まぁでも、上履きはきたくなーい、っていう気持ちも、理解はできるのですがね^^;
私も靴履くの、あまり好きではないほうなので。。
出来ればずっと素足でいたいですもん。
息子も裸足好き。
家ではもちろん裸足だし、以前通っていた保育園でも裸足でした。
そういえば3月まで通っていた子どもの家でも、靴下でしたね。上履きは無かったので。

なので上履きを履く、という、幼稚園に入って初めてのことに、戸惑い、窮屈を感じ、
親から離れるという不安も混じって、上履きを履かないのがちょっとした抵抗になっていたのかもしれません。

ともあれ、履くようになって一安心です。





ですがまだまだ問題は残っていて。苦笑

どうしてもスモックは着ません…。
こちらについては理由は、「みんなきてるから」だって。。。
ゴーイングマイウェイなところがある息子、みんなと同じがいやなのかなぁ。

とはいえ、シャツを絵の具やクレヨンや、時には泥で汚してくるので、、、
やっぱりスモックは着てほしいんですけど。。。

そんなことも伝えているんですけど、
スモックなら汚してもいいんだよ!でもシャツは汚れたら困るんだよ…。と言っても
「でもねー、スモックきないの」って平行線。

さぁどうしたものか。。。


さらには、最近発覚したのは、幼稚園でトイレに行かない、ということ。
帰宅中に駅のトイレでしたりしてたのは、そのせいだったのか。。。

自由人でマイペース、おまけに繊細な息子なので、
初めての幼稚園。集団生活。色んなルール。
なかなかすんなり受け入れるのは難しいんでしょうけど、親としては困ってしまいますね・・・。

モンテッソーリなら、なんて言う?どう促す?

まだまだ未熟な母は、今日もこの問いの答えを模索中です。。



↓素敵なモンテブログがいっぱい!
私も参加してます♪ぽちっと頂けると嬉しいです。
いつもありがとうございます。
 


にほんブログ村 教育ブログ モンテッソーリ教育へ
にほんブログ村


にほんブログ村 教育ブログ チルドレン大学へ
にほんブログ村








スポンサーサイト

コメント

履きたくなかった上履きも、ちゃんと履けるようになったんですね!えりママさんの息子さんと向き合う姿、素晴らしいと感じました。

幼児期はなかなかやりたくないこと、どうしてそれをやらなければならないのか分からないこと、沢山存在しますよね。だからこそ、今回のえりママさんのように、子どもの視点に立って辛抱強く向き合うことの大切さを感じます。家庭にもルールがあるように、幼稚園にもルールがあること。ルールとは、皆んなが”happy"かつ"healthy"でいられるために、とても大事であること。守りたくなくても、全員が守ることが、お友達へのリスペクトへ繋がること。我が家では、こんな話しをよくします。ついつい、「これが守れないなら、幼稚園行けないよ。」なんて誤った選択肢を与えたこともありましたが、幼稚園に行かない選択肢はないので、これは間違いだったと、当時は後から気付いたりしました(^^;;

スモックを着たら、たくさんお絵描きできるね!トイレに行った後は、もっと楽しく遊べるね!

こんな声かけが、息子さんに届く日ももうすぐ!と信じています。素敵なモンテママのえりママさんなら大丈夫♡頑張ってくださいね。

Re: タイトルなし

Yuzyママさん、コメントありがとうございます!!
上履きが履けるようになり、ひとまずホッとしました。全てを一度に解決!というわけにはやはりいかないので、息子のペースで一つずつ、進めて行ければいいなと思ってます。

いやーしかし。辛抱強く向き合うって、本当に大変ですね^^;
そうなんですよね。ついつい、●●しなければ~しないよ、って言ってしまうこともあるんです。でもモンテッソーリはポジティブフレーズですよね。●●したら、~だよ、って、言うだけで、子どもの受け取り方も全然変わりますね。

スモック着たら沢山お絵かき出来る、トイレ行ったあとはもっと楽しく遊べる。
Yuzyママさんのコメント、そういえばまだこんな風に言ったこと無かった!と気づきました。
スモック着ないと洋服汚れて困るんだ、とか、それがルールだから、といった伝え方ばかりだったので、それをしたらこんな良いことあるよ!というポジティブな面ももっと伝えていかないと、と気付かされました。
Yuzyママさんのブログでもいつも大変勉強させてもらってますが、コメントでも!いつも本当にありがとうございます。

まだまだ未熟で、モンテママと言えるほどのことは何もできていないので・・・子どもと一緒に成長できるよう、頑張ります♪

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
非公開コメント

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

えりママ

Author:えりママ
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。