スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

娘8ケ月…ここまでのおうちモンテ降り返り その2



前回の記事の続きです。


★ゆびしゃぶりが始まった…木のおもちゃ

3ヶ月頃から、指やこぶしをしきりにしゃぶるようになりました。
なので息子の出産時にお祝で頂いた木のおもちゃが大活躍でした。

P1040425.jpg

どれも舐めても安心な素材で、赤ちゃんでも持ちやすく、動かすと音が出て興味を惹きます。
握ってみて、舐めてみて、時々ブンブン振ってみて。
少しずつ手の使い方もうまくなり、上手に長く握れるようになっていきました。
モンテッソーリを知ってから赤ちゃんを見てみると、手の動きが徐々に洗練されていく様子がとても面白いです。
息子の時はそんな余裕は無かったなぁ…。苦笑


↓の写真はうつ伏せしてるからもう少し後の写真ですが。

P1020625.jpg

この輪っかは特にお気に入りでした。

息子、あやしてくれてます^^

P1020621.jpg





★動きを確認…鏡

導入が少し遅かったのですが、娘が生後4ヶ月頃だったかな、娘のマットの横に鏡を設置しました。

鏡に映る自分に、興味津々!
だれ?これ?!

 IMG_7476.jpg


そしてこの頃から、近くのおもちゃに手を伸ばし、掴めるようになり、おもちゃをブンブンふったりしていました。
その動きも、鏡で確認~。

 IMG_7477.jpg


モンテッソーリ的には、鏡は子どもの成長にとって二つの重要な意味を持つと言われます。
ひとつは、【自分の姿を確認できる】こと。もうひとつは、【自分と他者の違いが分かるようになる】こと、だそうです。

確かに娘は、鏡で自分のことを発見し、動きを確認し、
それから徐々に、私や息子が鏡に映ると、その姿も食い入るように見つめ、時折ニコ~っと笑うようになりました。

まだねんね中心で動けない娘も、少し離れた場所にいる私が鏡に映ると安心するのか
泣くこともほとんどなく、こうしてご機嫌で遊んでいたように思います。



★やたらとバンバン!叩きたい!…というわけで、太鼓

うーん、いつ頃からだったかなぁ。
お座りしてからだと思うので、6ヶ月頃でしょうか。
娘、やたらと手をバンバン振って、テーブルやら、床やら、おもちゃやらを叩くように。
というわけで、太鼓を用意しました。

P1030781.jpg

これは楽しそうに叩いてましたねぇ~♪
息子も気に入ってましたが。笑




★目と手の協応反応…つみき、幾何立体

そして現在の娘。生後8ヶ月。
ものを右から左に、と、持ちかえたりできるようになりました。

P1040375.jpg


前は両手でぎゅーって持っていたのが、
右で持って、それを左に持ち替えて。そんな動きもできるようになってきたんですね。
これは目と手の協応反応、というそうです。

モンテッソーリ的には、子どもの道具屋さんで購入したこちら。

P1010272.jpg

卵とエッグスタンド、それから立方体。

これも娘の活動エリアに設置し、容器に入れる様子をゆっくり見せてみますが、
まぁ今のところ、がしっと奪われて、舐め舐めされたり、投げられたりしてます。笑

きたしば保育園のホームページで、こんな解説があり、上の教具が紹介されていました。

6~7ヶ月に達すると、お座りを出来る様になり、目線も高くなり、今までと何よりも違うのは、
両手が使えるようになる事です。そして、手から手へ物を渡す、容器・箱の中に何かを入れるという事、
台と棒の中に輪を通す事、開けたり・閉めたりと寝た常態では出来ない事が出来る様になります。


さぁ~。娘がこの卵を、エッグスタンドにすぽっと入れるのはいつになるかな?
その時の娘、どんな顔するのか、楽しみです。
気長に、ゆっくり、見せていこうと思います~



★物体の永続性を経験する…箱とボール

ハイハイを始めた娘。
部屋中を探検し、時には気づいたら廊下に!なんてことも。
安全には十分に配慮しつつ、なるべく娘を自由に活動させています。

そんな風に、ハイハイをして、私が見えないところにも行けるようになったのは
「物体の永続性が確立されている」からだそうです。

またまた、きたしば保育園のホームページで解説されています。
以下一部抜粋。

物体が見えていなくても、その者(物)の存在は永続する。
物にたとえるなら、貯金箱にコインを入れる。透明の貯金箱で無い限り、中のコインは外側から見る事は出来ません。
しかし、貯金箱の中では、コインが永続していて、決して無くなったわけではありません。
これを母と子に例えたなら、母が子どもの視界の中に存在していない。
しかし、母は洗濯物干し場にいる。
子どもから、母の姿が見えなくても、子どもは、母が洗濯物干し場にいる事を知っている。
これは、「物体の永続性」が確立されているからなのです。



この時期、物体の永続性を経験できる教具として紹介されていた、箱とボール。
久々に作ってみました。

P1040434.jpg

箱の上に穴をあけ、中には少し傾斜をつけています。
上からボールを入れると、下の穴から転がって出てくる、という。
ちなみにボールは、キッキングボールの余り布から作りました♪


娘に披露。

いれるよ~

P1040351.jpg

娘、注目。


あ、でてきた!

P1040352.jpg

すかさずボールを掴みとる娘^^


その後、また入れようとしたら。

P1040350.jpg

むんず。

入れる前にがしっと掴まれました^^;


P1040353.jpg

その後箱自体も、がしっと。。。^^;
(お粗末な箱の中が丸見え。恥ずかしい)


まぁこちらも、気長に、見せていこうと思います~。


*****

最近の娘は、何にでも興味深々。あちこち移動して、何かを探してます。まさに、好奇心の塊!
そして手の使い方がどんどん上手になり、小さなものもつまんだりするようになりました。
これまで以上にお掃除は念入りに…ですね。。。

これからますます、娘の手の動きに注目です♪




にほんブログ村 教育ブログ モンテッソーリ教育へ
にほんブログ村

にほんブログ村 教育ブログ チルドレン大学へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

No title

えりママさん、

お帰りなさい!ご無沙汰しております。久しぶりの更新、とても嬉しいです。

そして、娘さん、もう8ヶ月になったんですね!本当に時の経つのは早くて、ビックリです^^

この8ヶ月間の様子を、えりママさんのモンテッソーリの視点を通して詳しく知ることができて、とても嬉しいです。私自身0歳~3歳はまったくの無知なため、「そうなんだ~」と大変興味深く記事を拝見させていただきました。

息子さんもモンテッソーリ園で、今まで以上にたくさんのことを吸収されているでしょうね!これからのお2人の成長を、とても楽しみにしています。

Re: No title

Yuzyママさん、こんばんは!コメントありがとうございます。
大変大変、、、ご無沙汰していました!!
ブログ書けていなかった間も、Yuzyママさんのブログは拝見していました!コメントなど残せてなくてすみません^^;
あっという間に娘も8ケ月…。子どもの成長は本当にあっという間です><
0歳のモンテッソーリは、私も息子の時知らなかったので、今回色々初めてです。
徐々に娘も手を使うのが上手になってきて、これから様々な敏感期を見極めて、色々サポートしていきたいと思います♪
また今後とも、どうぞよろしくお願いします!
非公開コメント

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プロフィール

えりママ

Author:えりママ
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。