スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

子どもの家でも、文字と数字に夢中!

文字の敏感期が始まったかな?と前回記事にしましたが、
先週の子どもの家のお仕事は、まさに敏感期真っ只中の
文字と数字関連ばかりのラインナップでした。
(数字への興味も強まっていることについてはまだ書けてませんが、
やはりこちらも、敏感期突入したみたい!)

連絡帳にあったのは、

● 時計の文字盤をはめる
   1~12までとなえ、同じ場所に入れられました。

●100並べ
   数字をよく見て訂正板と見比べて同じところに入れようと頑張りました。
   量が多いので先生が援助に入りました。

●砂文字をなぞる
   「○○○(息子の名前)の『か』」とか「○○○(お父ちゃんの名前)の『も』」など言いながら文字を探していました。

●花つくり

となっていました。

お迎えの際に、先生から
「文字にすごい興味が出てきましたね。
赤や緑で書き順がわかるようになったカードで先生が提示すると
すぐに正しい順序でなぞるとこができましたよ。」
と教えてくださいました。

あー、やっぱり、文字と数字の敏感期に入ってきたのだなと、
なんだかこちらがドキドキワクワクしてしまいました(*^^*)


子どもの家の帰り道も、気になる数字や文字に夢中。
あれは3だね!5だね!などとあらゆる数字や文字を確認したり、
あれはなんてかいてあるの?これは?あっちは??と質問の嵐。

なかなか前に進みませんが(^^;;







先生に、「家では特に何か用意する必要はありますか?」と聞いてみると、
「特別何か用意する必要はないですよ。
聞かれたときに、正しく教えてあげてください。」とお言葉頂きました。


そして、最近寝る前の絵本に息子が選ぶのはこちら。



文字への興味が増したなぁーと感じた頃に購入し、そっと本棚に加えておいたのですが
最近は息子がこちらを良く選びます。
やはり敏感期は、それにあったものが自然と目を引くのですね。

子どもの家で書き順をやったからか、
絵本の右側の文字を
どうやってかくの?と書き順を聞かれました。

1.2.3...と、私がなぞると、
息子も同じようになぞり、
子どもの家でやった文字は、やったよ!と教えてくれました(*^^*)
なんだか誇らしげに教えてくれる息子が
微笑ましく感じられた寝る前のひと時でした。




絵本を読んでも、文字や数字への興味が強く、
どんどん新しい文字や数字を知りたがります。
読めるひらがなも、増えてきたかな。

こちらから必死に教える必要もなく、
子ども自身がそのときを迎えると
自分からすごい勢いで吸収していく。
まさに、敏感期。

敏感期に子どもが持つとてつもないパワーを、
改めて教えられた気がしました。
ほんとに、すごい。
毎日新しい発見の連続で、もうとんでもなく楽しいんだろうな。
あれなに?これなに?と質問しまくる息子が
とても羨ましくも感じます。笑

文字と数字の敏感期、引き続き、
おしごとは子どもの家におまかせし、
家では日常の中での発見を大切にし、
暖かく見守って行こうと思います。

明日は子どもの家。
今日寝る前に息子は、「とけいともじのおしごとやるんだ!」と楽しみにしていました^^



にほんブログ村 教育ブログ モンテッソーリ教育へ
にほんブログ村

にほんブログ村 教育ブログ チルドレン大学へ
にほんブログ村



スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プロフィール

えりママ

Author:えりママ
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。