スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

子供の家二歳児クラス、やっぱり泣いちゃったけど、、、



水曜日な昨日は、こどもの家の二歳児クラスでした。


先週は見学・体験という形で私も一緒に
息子がお仕事楽しむ様子を見ていたけど、昨日からは、母子分離。

普段保育園には行ってるけど、環境の変化に敏感な息子。
いつもの保育園でも、何かのイベントで人が大勢いたら入りたがらなかったり。

加えて最近は、私の第二子妊娠が恐らく原因で、いつもの保育園でも
朝のお別れのときにぐずっちゃうようになってきてて。。
すでに赤ちゃん返りが始まっている様子で、甘えん坊やわがまま、駄々っ子も増えてきている最近です。

そんな中での、こどもの家の母子分離。

やはり母は、不安でした(^^;;

で、やっぱり泣いちゃいました。。

でも先生にも最近の様子や、恐らく泣いちゃうことは先週お伝えしていて、
その際に、お母さんが不安な顔をすると子供はもっと不安になるから、
笑顔ですぱっと置いていってくださいね、と言われていました。

先生のおっしゃることはごもっともで、私の不安は息子に伝わるから、
保育園でも、別れ際は、ぎゅっーってして、笑顔でさっと立ち去るようにしてます。

なのでこどもの家でも、そうしました。

こどもの家に向かう道では、あなたが楽しくお仕事してるあいだ、
お母さんはお外で待ってるからね、大丈夫だよ、と、たくさんお話もしておいて。

ぎゅっと抱きしめて、迎えにくるからね、と伝えて、笑顔でバイバイ。


おかあちゃんがいいよー!と泣いてる息子の声が外にも聞こえたけど、
もうここからは、先生にお任せです。


こどもの家を出てから、私は最寄り駅のカフェでしばし一人タイム。


そしてお迎えに。

お仕事楽しめたかな、笑顔でいるかな、とすこーしドキドキ。

どんな風に過ごしたかな、お話してくれるかなー。ワクワクドキドキ。



そんな気持ちでこどもの家に到着し、中を覗いてみたら、
お友達はすっかり帰り支度してお母さんたちと帰っていくのに、息子はまだ何やらお仕事に夢中になってました。

私の顔を見て、ニコ~って笑ったので一安心(*^^*)

それからまた、お仕事にとりかかってた。
先生方は、無理にやめさせたりはせず、このお仕事終わったらお母さんと帰ろうねとお話して
あとは息子がお仕事終わるまで見守ってくださいました。

終わってから片付け途中で私のところにかけてきちゃっけど(^^;;ありゃりゃりゃ


先生のお話では、最初はしばらく泣いてたけど、その後電車のパズルや、
先週もやった電車のブロックの紐通しなどに取り組めた様子。

帰り道では、おかあちゃんがいいよーってないちゃったんだよ、
と、自分でお話してたから、そう言えるだけなんだか安心できました。
泣いてもいいんだよ、お母さん必ず迎えにいくから大丈夫だよ、と、
私もお話しました。

週一回だから、まだしばらくお別れは泣いちゃうだろうけどね、
でも大丈夫そうだね。お仕事楽しくやれてたみたいだし(*^^*)
よかった~。



こどもの家を出たのがすでに11時半だったので、お昼ご飯の時間。
近くの公園で食べようと、おにぎりと、簡単なおかずを用意してました。

公園までの道で、めだかをみつけて、興味深々。




蓮の花も綺麗でした(*^^*)




それからバラの花がとっても綺麗に咲いてる御宅の前を通り、
バラの香りを息子と堪能。





そして公園のベンチで、お弁当タイム~。

その後広場でしばしあそびました。

お花やお池を観察したり、芝生の坂道を登ったりおりたり。






それから駅まで歩いて、乗り換え後の電車で、息子はすやすや。
やっぱりこうなるよねぇ(^^;;
帰り道がちょうどお昼寝タイムなので、予想はしてましたが、
朝の通園時間が電車の混雑時間と重なるからベビーカーはもっていってなくて。

そうすると帰りは息子をかついで行かねばならないのは覚悟してましたが。。。

やはり結構きつかった(^^;;

こどもの家の近くにいくつか空いてるコインパーキングもみつけたし、
来週は車で行ってみようかなぁ、なーんて思ったりしました。
朝の電車は結構混むし、乗り換えもあるので、車のほうが息子も楽かな。
公共サービスを利用する際のマナーを身につけるには良い機会とも思うのですけどね。


通園方法にまだ課題はありつつも、息子が夜寝る前に、
あしたもこどものいえ、いこうねぇ、って言ってて、楽しめてる様子に嬉しく思いました。

息子、2歳9ヶ月。
こどもの家、また来週も、楽しみだね(*^^*)





にほんブログ村 教育ブログ モンテッソーリ教育へ
にほんブログ村

にほんブログ村 教育ブログ チルドレン大学へ
にほんブログ村








スポンサーサイト

コメント

二歳の頃通っていたプリスクール時代、三ヶ月間泣き続けた娘を思い出しながら拝読しました^ ^やっぱり、二歳という年齢って、本当にありとあらゆることに敏感なんですよね。まだ思っていることもすべて上手にお話できる月齢でもないし、余計に涙は自分の気持ちを伝達する手段なんだろうなと感じます。

そんな中でも、しっかりとおしごとに取り組む息子くん、頼もしいです。もうすぐ、お兄ちゃんだし、ますます頼もしい存在になっていくんでしょうね(*^^*)

えりママさんも、これから暑い日々大変ですが、お身体に気を付けてくださいね。

Yuzyママさん、コメントありがとうございました!
昨日の子どもの家でもやっぱりないちゃいました。しばらくは仕方ないとは思いつつ、やはり泣かれると辛いですね。苦笑
でも、結局は楽しめていて、今日もいきたい、と言ってたくらいなので安心して見守ろうと思います。

暑くなってきてお腹周りが蒸し蒸ししますが(^^;; 体調管理には気をつけて乗り切りたいと思います♫ありがとうございます!

非公開コメント

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プロフィール

えりママ

Author:えりママ
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。