スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

はさみのお仕事、ステップアップ。



少し前にデビューしたはさみのお仕事。
その時の記事はこちらです

その後、はさみを使う手の動きもだいぶ上手になってきたなぁと感じる最近です。

これまでは一回で切り落とせる幅で紙を用意していましたが、ここ最近は、自分で紙を縦に持って連続で切る、というのをやり始めました。



連続で切る提示はまだしていなかったので、息子を見ていると一度完全に刃を閉じてからまた開いて閉じて、と切り進めています。

そこで、幅の広い紙を用意し、連続で切る提示をして見せました。
息子は刃が完全に閉じる前にまた開いて動き出す様子をなかなか楽しそうに見てくれました。
そして私が切り終わるなり、やる!と。

そして、黙々と、どんどん切ってました(*^^*)




私は幅の狭いほうを縦に切るのを想定して紙を用意して提示もそのように見せたのですが、息子的にはもっと長く切りたかったらしく、自分で紙を持ちかえて長い幅のほうを切り進めていました。

切り終えてご満悦(*^^*)




それからも、紙を箱にいれる、というのは全く無視で(^^;; 切ります、切ります。
もう下は大変なことにー。




そのうち、「くらげー」とか言って何かを作り出したり。





あはは、なるほど、上手♪( ´▽`)


線を書いてそれにそって切る、というのは、もう少し自由に切ってからでいいかなーと思っていたり。
幅が小さい紙のときも線を書いたものを用意して提示もしたのですが、あまり線に合わせて切る、ということはなく、結構自由に切ってました。
「合わせる」という敏感期がくれば、線にそって切る楽しさが出てくるのでしょうが、今の息子はまだはさみで「切る」手の動きそのものを習得中なのかも。

様子を見ながらいきたいと思います。


そういえば写真の中で息子ははさみを左手で持ったり右手で持ったりしてます。
このはさみは右利き用なので右のほうが扱いやすいとは思うのですが、おそらく左利きの息子はたまに無意識に左手ではさみを持ってしまう様子。

私が初めてはさみの提示をしたときはもちろん右手でやったので、息子も右手ではさみを持って使うようになりました。なので見ていると、右手のほうがはさみの使い方が上手です。

左手で持ったときに、私から右にしたら?、とか特に促すことはしてません。これも自由選択かな。




さて、お仕事の最後は、床に散らばった紙をほうきとちりとりで集めてもらいました。



たくさん切ったねー。


集めた紙はまた袋にいれて、息子のコレクションに加わりました(*^^*)やったね♫





にほんブログ村 教育ブログ チルドレン大学へ
にほんブログ村

にほんブログ村 教育ブログ モンテッソーリ教育へ
にほんブログ村






スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

えりママ

Author:えりママ
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。