スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

任せてみると、楽になる。



息子、二歳半。

今までもそうでしたが、最近ますます、何でもやりたい!君。
そんな息子のやる気を活かせるのがモンテッソーリの良いところ(*^^*)


お買い物。

カゴを持ちます。




商品も、入れてくれます。




買い物しながら、いろんな野菜や果物の名前を結構覚えました。
美味しい野菜の選び方なんかも、ちょっとずつ教えながら、どれが美味しそうかなーと聞くと、これー!と息子が嬉しそうに選んでくれます。

自分の納豆がどれかもしっかりわかってます(*^^*)




お会計が終わると、袋に詰めるのも、かずが!と言って私がやろうとすると手を払いのけます(^^;;



でもさすがに任せっきりにすると色々潰れたりして大変なので、重いものをしたにしようね、とか、葉物野菜は傷んじゃうから最後にね、とか、ちょいちょいアドバイス。


最後にカゴを戻すのももちろん息子。




うーん、よく働いてくれます(*^^*)



おうちでも、バナナを切り分けるのもだいぶ上手になりました。





ちなみに息子用に買ったバターナイフがなぜかなくなってしまい(^^;; 今は普通のシルバーナイフで切ってもらってます。
刃のところは手が切れてしまうから触らない、ナイフでは遊ばない、などは、最初に伝えましたが、やはり本物を扱うときは息子も危険を感じ取ってくれるようで、ふざけたりはありません。
とはいえ、いまだにナイフを使わせるときはそばで見てますが。


ご飯やおかずの取り分けも息子がやりたがるので、お願いします。





取り分けのときは、テーブルやキッチンでは高さがあわないので、ベンチに必要な食器など用意してやってもらいます。
任せ始めた頃はそれはまぁ豪快にこぼしましたが、今はかなり上手になってきました。まだこぼしますが、成長を感じます(*^^*)

取り分けたあとは、自分のお椀、私のお椀をそれぞれの席まで置いてくれます。

ほんとに我が子ながら、良く気が利くなぁーと、親バカですが感心しちゃったり。笑


時々、モンテッソーリを知らなかったら、こんなに息子に色々やらせてたかな?とふと思います。
もちろんやりたい!という気持ちは尊重したいし、ある程度任せたとは思いますが、時には時間がない、早く済ませたい、という気持ちもあるわけで、そんな時はモンテッソーリを知っていたから、自分の都合は後回しにして、息子の気持ちを優先させる心の余裕が私自身に生まれている気がします。

実際息子に任せることで、最初こそ色々後始末が大変だったり、自分にとってイライラが増えちゃうこともあるんですが、時間が経つにつれて息子も慣れてきて、私が楽になることも増えてきました。
まだもちろん、ちょっと目を離したらあちゃー!ってことも、あったりしますけど(^^;;

イヤ!も多くてなかなか大変な二歳半ですが、同時にやりたい!気持ちを受け止めてやると、こちらが助かることも多い。
やっぱり結局は、こちらにどこまで子供を信じて待てるか、ということなのかな、と最近ふと感じています。

何かの本で、子育てでイライラしない秘訣に、今すぐできるようになることを期待しない、というのがありました。
繰り返し繰り返し言い聞かせたりトライさせて、できなくても、いつか出来ると信じて待つこと。
お片づけや、物を投げない、人を叩かない、なども、今すぐできるようになってほしい、やめて欲しい、と思うから焦るしイライラしちゃう。

いつかはできる、わかってくれる、と信じること。
簡単なようでとっても難しい。
でもそれ以外に、自分も楽になる方法はないのかもしれません。

モンテッソーリの、教えながら教える、というのも、そういうことですよね。
訂正するのではなく、繰り返し繰り返し、正しいやり方を見せ続ける。子供が自分で誤りに気づき、修正するのを待つ。
大人はただ横で、その時を信じて待つこと。
わかってはいても難しいのですが。。

でも息子に色々任せてきて、出来ることが増えてきた中で、最近感じたことです。

だから、衣服の着脱や、お片づけや、ご飯の時たまに遊び出してしまうことも、、、いつかできるようになる、と信じて、言い聞かせて待とうと思います(*^^*)
やはり子育ては忍耐ですね~。。。




にほんブログ村 教育ブログ チルドレン大学へ
にほんブログ村

にほんブログ村 教育ブログ モンテッソーリ教育へ
にほんブログ村




スポンサーサイト

コメント

No title

えりママさん、大変ご無沙汰しております。以前、コメントを残させていただいたことがあるYuzyママです。

息子さんのお買い物を手伝ってくれる姿(いや、主導してくれている姿!?^^)。「うんうん」と大きく頷きながら拝読させていただきました。でも、最後のかごを戻してくれるだなんて、本当に2歳?と思えるほど、気が利きますね。男の子は本当にたくましいですね^^

えりママさんの書かれていた「今すぐできるようになることを期待しない」というお言葉。本当に大事ですよね。私も娘がなかなか着替えができるようにならず、イライラを繰り返してしまうと、モンテッソーリ教師養成講座のチューターに相談したところ、「できない時が、一番学んでいる!」という一言に目から鱗でした。失敗こそが最大のチャンスのようです。

また遊びに来させてくださいね。どうぞよろしくお願いします。

Re: No title

Yuzyママさん、ご無沙汰しています!
英語ブログのほう、時々覗いてました~。モンテブログも再開されていて、嬉しいです!また参考にさせていただきますね。Yuzyママさんのブログ、とても勉強になるので♪

お買いものは本当、良いモンテタイムになりますよね。何でもやりたい!になってきたので時々大変ですが、色々やらせてみると、徐々に上手になるし、感心することも多くて面白いです。子どもは本当に何でも吸収しますよね。
つい、お片づけして欲しい時にしてくれなかったり、上手にご飯食べれなかったりすると、今すぐに出来るようになってほしいと期待しがちですが、子どものペースでちょっとずつ出来るようになっていることをしっかり分かってあげて、いつかその時、を、信じて待てるような余裕のある親になりたいなと思います。なかなか難しいことも多いのですが…。

でも、出来ない時が一番学んでいる!ってまさにそうですね!なるほどー。出来ない今を、大切に見守りたいです。
今後とも、よろしくお願いします♪

No title

最初から最後までしっかりがんばってくれてますね!お買いものは、ほんと色々学ぶ場になるんですね~。

わたしは、モンテッソーリの『教えながら教える』ということが実はあんまりわかっていませんでした。ほんとにこんな何度もやってるけどわかってるのかな?とずっと思ってました。そして、やっぱりついつい訂正してたんです。

でもえりママさんの『いつかはできる、わかってくれる、と信じること。』『子供が自分で誤りに気づき、修正するのを待つ。』という言葉。わたし、やっぱりどこかで訂正しないと気付かないと思ってました。自分で気付くのを待つ、そして気付くことを信じること。実際に実践されたえりママさんの言葉で、ようやくストンと納得できました。

言うは易し行うは。。。なのですが、少しずつですが自分も頑張りたいと思います。

ブログの更新これからも楽しみにしてます!

Re: No title

Penponさん、ありがとうございます♪買い物も子どもがあっちこっち行ったりして大変な時期もありましたが、最近は何でもやりたがるのでお手伝いしてもらい、だいぶ楽になりました^^
「教えながら教える」って実際難しいですよね><私も本当にいつも悩みながらです。。。ちゃんと理解できているかも、分かりませんが、今回は私の理解として書かせてもらいました。でも少し参考になって良かった!
待つこと、信じることって本当に大変。忍耐忍耐ですよね。でもこちらが我慢しない限り、きっといつまでもこちらがヤキモキしてしまうんだと思います^^;
うーん大変ですが、頑張りましょう!!!
非公開コメント

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

えりママ

Author:えりママ
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。