スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

絵本と共に楽しむ節分♪

2014.02.07 22:15|◆ 絵本のある毎日
今更なネタですが・・・。
月曜日の節分の記録を。

我が家は旦那ちゃんはもちろん夜遅いし、私が鬼役でやるかーと思ってたら、保育園で豆まき集会があったそうで。

節分のパネルシアター見てたら、先生が扮した鬼登場!
みんな泣いちゃったみたい。そりゃそうよねー。

そして息子ももちろん、目をまん丸にして驚いて、それから大声で大号泣だったそうな。
あは。可哀想だけど、見て見たかったな(*^^*)

でも可愛い鬼のお面を作ってかぶってて、それから、なぜか落花生?を入れた手作りのバッグも首から下げて、帰り道は満足そうな息子でした。



鬼来たの?って聞いたら、
うん、かず(息子は自分のこと、こう呼びます^^)、こわいーってなったの。
と、お話もしてくれました(*^^*)
ちゃんと自分の状況も理解してるのに、ちょっと笑えました。笑


それから、家に帰って、せっかく用意した鬼のお面もあったので、一人で遊んでる息子のところに私がお面かぶって現れて「がおぉぉー!」と言ったら、

こわいー、
おかんちゃん、とってよー!

と言って、鬼のお面はがしにきました!笑
あは。中は私だとわかってても鬼のお面は怖いんだね。可愛いなぁ。

で、はぎとったお面はゴミ箱にポイしてた。賢い。笑


そんな節分の夜は買ってきた恵方巻きを一緒に食べて、炒り豆も年の数食べました。
息子の分は年の数プラス一個でいいんだよ、と三つ置いてたんだけど、もっと!といって自分で足してた(*^^*)


そんなささやかな我が家の節分でした。

それから図書館で借りた節分の絵本も楽しみました。




節分、豆まきの由来が分かる本。
ひいらぎやイワシの頭を飾ることや、炒り豆を食べることなど、物語の中で丁寧にその理由が語られていて、楽しく学べちゃいます♪
息子も気に入って、何度もリクエストかかりました。





私は個人的に絵のテイストが好きではなかったですが・・・^^;
でも、男が招き入れた鬼が、なんと福の神を呼び、最後はほっこりするお話。
鬼が呼んだか福の神~。





テンポが良くて楽しい絵本♪
息子も気に入ってました。豆が逃げ出すところが特にお気に入りだった様子^^





息子が一番気に入ったのがこちらでした。
きりちゃんちの節分のお話。
恵方巻きの意味も、詳しく説明されていて、私も勉強になりました。
おばあちゃんときりちゃんが恵方巻きを作るシーンを見て、私も来年は息子と恵方巻きを作りたいなって思いました♪



今回も、実際に節分の豆まきや鬼登場や、恵方巻きを食べた後に絵本を登場させたので、息子も、のりまきたべたねぇ、おにきたねぇ、こわいーってなったねぇ、と、自分と重ねて沢山お喋りしながら絵本を楽しみました。
モンテッソーリの具体→抽象というを意識して、絵本の登場は大抵息子の経験の後。
そうすることで、絵本をただ読むだけじゃなく、一緒に色んな話を膨らませて楽しめるようにもなりました♪
改めて、絵本の世界の楽しさに触れた、節分の夜でした^^





にほんブログ村 教育ブログ チルドレン大学へ
にほんブログ村

にほんブログ村 教育ブログ モンテッソーリ教育へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プロフィール

えりママ

Author:えりママ
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。