スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ワーキングママのおうちモンテ

もうすぐ育休があけて仕事を再開する方から、お仕事とおうちでのモンテッソーリの両立についてご相談があったので、記事にしてみます。
(Penponさん、リクエストありがとうございました!)

色々振り返ってみたら何も特別なことはしていなかったので、参考になるかどうかは分かりませんが、私にとっても良い記録になるのでまとめてみます。

ちなみに私はワーキングママといっても、フルタイムではありません。
仕事はしつつも、息子との時間はやはりある程度大事にしたいと思い、職場には配慮してもらって週4日の9時半~16時半の時短勤務です。

朝は8時に家を出て息子を保育園に預け、帰りは買い物をしながら迎えに行くのがだいたい18時前。
家に戻るのは18時半~19時頃でしょうか。
(のちのち出てきますが、保育園からの帰り道もちょっとしたモンテッソーリタイムになりますので、結構時間がかかったりします^^;)


息子の生活リズムは、19時頃までに夕食、19時半にはお風呂、20時半~21時に就寝。
朝は6時半~7時の間に起床です。
保育園では昼食後に1時間半~2時間のお昼寝をしています。


さてさて。

そんな私と息子の、おうちモンテッソーリ。
当然ですが、仕事のある日は、朝の保育園までと、夕方保育園からの帰り道、帰宅後がおうちモンテの時間になります。

まずは朝。
目覚めてからしばし息子とベッドの中でじゃれあい(笑)、それから2階のリビングに上がってきます。
私は朝食の準備。
息子は一人で遊び始めることもあれば、キッチンで私の朝食準備を手伝ってくれることもあります。

朝食準備のお手伝いは、まだ包丁は扱わせていないので、私が切った野菜をボウルに入れたり、乾燥若布を必要量取りだしてもらったり、お豆腐をバターナイフで切ってもらったり。
それから家族3人分の納豆(2パック分)を小皿に入れて醤油を私が入れて、息子が混ぜ混ぜ。私がお茶碗にご飯をよそうと、3等分してご飯の上に納豆を乗せてくれます。
3等分というのはやはり難しく、最初は自分のお茶碗にほぼ全部乗せてしまったりしましたが、お父さんの分も残してね、などと声かけし、最近は結構上手に分けてくれるようになりました!

ご飯とお味噌汁のみのシンプルな朝ご飯なので、息子の分は小さめのお盆に乗せて自分でダイニングテーブルまで運んでもらいます。
最近は自分の分のみでなく、私のお茶碗なども乗せて、私の席に置いてくれたり、なかなか気の効く息子です^^

食事後はお願いしたわけではなくても、私や旦那ちゃんの様子を見て、自分の食べ終わった食器をシンクまで運んでくれるようになりました。(運んでくれない日もありますが。気分屋な息子です。笑)

基本朝家で出来るモンテ的なことといえば、こんなところでしょうか。
実際は朝はとにかくバタバタなので、食事後は息子の着替え・歯磨き・保育園バッグの用意、そして私自身の準備と、とにかく時間に追われてしまい、一人遊びだす息子の相手は十分には出来ていません。
以前はもう少し余裕があった頃は絵本を一緒に読んだり、一緒に積み木をしたりもしてたのですが…最近は全く。
申し訳ない限りです。

三歳になったら、保育園バッグの中身の準備も一緒にやろうかなと考えています。
朝はバタバタするので、夜のうちに一緒に準備を終わらせるのが良さそうですね。
明日着る洋服の用意も、息子に選ばせてしておいたりも、いいかもしれません。

衣服の着脱には、まだあまり自分でやる!とならない息子。
無理にさせようとはしてませんが、上着のボタンはやりたがるのでゆっくり見せて、息子のやるのを手伝ったりします。
靴も自分で履いたり、おかんちゃんやってよーとなったり、ムラがあります(^^;;

そして保育園までの道のりは、以前余裕があった頃は、30分ほどかけて息子も歩き、道の途中で色んな感覚を刺激して楽しみました。
モンテッソーリ的には感覚のお仕事ですね。

夏の頃の写真になりますが、猫じゃらしのツンツンした触感を楽しんだり。

fc2blog_2013082809333754c.jpg


やたら数字に興味を示した時期は、駐車場の数字という数字を指さし確認して歩いたり。

fc2blog_2013082809065288f.jpg


太陽の日差しで熱くなったガードレールを触って、あちぃ!と驚いたり。

fc2blog_201308280905167d1.jpg


縁石や白い線はひたすらその上を行くし。

fc2blog_20130828090143500.jpg

fc2blog_20130828085937061.jpg


落とす敏感期には、ひたすら小石を穴に落としていました。




本当に、保育園までの道にあるちょっとしたものが、息子にとっては新鮮な輝きと驚きをもっているのだと感じました。
モンテッソーリの感覚教育は対象年齢としては3歳からになるので、本格的な感覚教育はまだですが、こうした日常の中で感じられる視覚や触角の刺激はたくさんあるものですね。

ただ今は朝ここまで余裕がなく、ベビーカーに乗せてしまうので、帰り道がモンテ時間になります。


荷物を持ちたがる時期には、買い物袋を持ってもらったり、階段をやたら昇り降りしたがる時期にも、帰り道の階段を登っておりてからおうちに向かって歩き出したり。

fc2blog_20131213210134a96.jpg


ベビーカーを押したがる時期には、周りに気をつけながら押してもらったり。

fc2blog_20140127144516ba8.jpg


ちょっと前は何かと物をくぐりたがる時期があって、こうしたロープの下を延々くぐるのを見届けながら帰ったり。

fc2blog_2013090612202463b.jpg


正直、最近は寒いし暗いし、寝る時間も遅くなるのでベビーカーに乗せてちゃちゃっと帰りたい!のが本音ですが(^^;;
仕事しながらで息子との時間も少ない中のおうちモンテでは、この帰り道が結構大事な息子のお仕事タイムだったりします。
私も可能な限りは付き合ってあげようと思います。



それから家での時間やお仕事お休みのときには、基本的に家事の手伝いが、息子のモンテッソーリな活動になります。

ご飯のパッキングを手伝って蓋をしてもらったり。

fc2blog_201310221714103c8.jpg


靴下やハンカチなど、洗濯物を干してもらったり。

DSC00997.jpg


ほかには、部屋のモップがけや、玄関前の掃き掃除、花の水やり、などなど。








とにかく私がやってるとなんでもやりたがるので、やらせています(*^^*)

以上が、仕事をしながらの息子とのモンテッソーリを意識した毎日の振り返りになります。


なんだか写真もたくさんで、長くなってしまいましたが、やはり振り返るとあまり特別なことはしてませんでしたね。。。
でもモンテッソーリの良いところは、特別はお仕事を用意しなくても、親の意識次第で子供にモンテッソーリな環境を用意することができる、というところだと思います。
家庭で取り入れやすいのはありがたいですよね。

確かにモンテッソーリ教育には、優れた魅力的な教具が沢山あって、可能であれば息子もそうした保育園や幼稚園で学ばせたいと何度も思うのは事実です。
でもそういう施設に通えなくても、日常生活の中で一緒にできることはたくさんあって、やりたい気持ちが強い今はなんでも任せてみると、息子もとても満足そう。
もちろんやり方を間違ってしまうこともあるし、こぼしたり汚したり、始末が大変なことも。
余裕がないとこちらもイライラしちゃったりも、します。

なので私が最近特に自分に言い聞かせるのは、忍耐忍耐、忍耐!
怒らない。待つこと。見守ること。

とても難しいし、いつもはできない未熟な母ですが、息子が自分で成長する力を信じて、そばにいよう。見守ろう。
そんな風に思う最近です。


なんだかうまくまとまらなかったのですが、やはり仕事をしながらだと一緒にいられる時間は少なくなります。
それでも、子供を良く観察し、自分に子供の成長を妨げず見守ろうという意識さえあれば、限られた時間であれ、ちょっとしたことがモンテッソーリな環境につながると思います。
私もまだまだ未熟ですし、モンテッソーリも勉強中の身で大きいことは言えませんが(^^;;
ワーキングママさん、我が子のためにも、仕事しながらのモンテッソーリ、楽しく頑張りましょうね(*^^*)





にほんブログ村 教育ブログ チルドレン大学へ
にほんブログ村

にほんブログ村 教育ブログ モンテッソーリ教育へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

No title

5感を使った生活の中でのモンテッソーリ、素敵です(*^_^*)机の上でできることは、一部なんですよね。

はじめまして!いつもこっそりのぞき見しに来ていましたさやこと申します。ゆき先生の1/27のブログで紹介されてた子のママです。
私も4月から復職を控えており、今回の記事は、正に知りたかったことで、ふむふむと参考になりました。ありがとうございました。

そして、よろしければ、えりママさんの一日のスケジュールも教えてもらえませんか?何時に起きて食事の準備に何分かかって…など。
はたらきながらもチル大やIT勉強会に取り組んでらっしゃって、どうやってご自身の時間を作っているのか教えていただきたくて。
こちらのブログの趣旨とは違うのでどうかなとは思うのですが、検討いただければと思います!

なるほどー!

はじめまして、マヤといいます。
いつもえりさんのブログを覗き見しては、ほほぉーと思うことが多かったのですが、今回の記事は特に興味深かったです。
保育園の送り迎えの時間を利用すること、は本当に思いもつかなかったことでした。スピード勝負の朝もモンテ時間に変えてしまうなんて、えりさんの家事力がよくわかります。
これからも「忍耐」で、息子さんとの時間を楽しいものにしていってください♪素敵な記事をありがとうございました!

Re: No title

ゆき先生、ありがとうございます♪
日常生活の全てが、モンテッソーリになりますよね。お仕事ももう少ししっかり用意したいのですが、家事や通園時間を通じてモンテッソーリな環境を作れるのは、仕事している私にはありがたいです^^

Re: タイトルなし

さやこさん、コメントありがとうございます!ブログを見に来てくれてたなんて、嬉しいです^^
ゆき先生のブログの、たっちが楽しい!な女の子のママさんですね~。娘ちゃん、本当に歩くの楽しそうで、見ていて息子もこんな時期あったなぁってほっこりしました^^
4月から復職なのですね。少しでも参考になれば嬉しいです♪
1日のスケジュールもリクエスト頂き光栄です!私も仕事しながら、ようやく今の自分のペースがつかめてきたところです。まだまだバタバタしてますが・・・。改めて記事にしてみようと思います^^またお役に立てれば嬉しいです♪

Re: なるほどー!

マヤさん、始めまして!コメントありがとうございます。ブログを見に来て頂いてありがとうございます^^嬉しいです。
ブログ拝見したのですが、マヤさんももうすぐお仕事に戻られる予定なのですね。やはり仕事をしつつ、子どもにモンテッソーリな環境を用意するのって可能なのかなって思いますよね。私も今でこそ色々意識できるようになりましたが、最初は何をしていいのか分かりませんでした。それこそ、お仕事的なものを用意することばかり意識してました。でも忙しくなるとそれもままならず・・・で、家事の手伝いなどがメインなおうちモンテになりつつあります^^;
家事力は全くないですよ><ほんとバタバタです。余裕がないとすぐイライラしちゃうし><まだまだ未熟です。
でも少しでもお役に立てる内容だったなら、嬉しいです^^

No title

うわー!早速、記事にしていただきありがとうございます♪

えりママさんの記事を読むと、モンテッソーリは日常生活すべてがお仕事だというのがよくわかります。特に朝。。。すごいです!短い時間の中でもお子さんにお手伝いする時間や機会を作ってあげるというのは、やろうと思ってもなかなかできないことです。『怒らない、待つこと、見守ること』どんな特別な教育よりも大切なことですよね。。。う。できるかな自分><。

毎日はムリでも、1週間に何回かは、えりママさんのように子どもの発見を大事にするような過ごし方ができるようになりたいです。

Re: No title

PenPonさん、いえいえ、お役に立てて良かったです!
でも私も毎日出来ているわけじゃないです…寝坊してバタバタで余裕がない朝もありますし、体調不良で一人で遊んでてくれ~って思うことも多々…。怒らない、待つこと、見守ること、って私も毎日自分に言い聞かせてもなかなか難しいことも沢山。まだまだ未熟な母です><

子育ては本当に、自分を育てることでもありますよね。お互い、子どもと共に成長したいですね!頑張りましょ~♪
非公開コメント

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

えりママ

Author:えりママ
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。