スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

木琴で、茶色の階段?

実家でのひとこま。

木琴を、ばらばらに。。
そしてはめていく。






長さがあわないと入らないから、ちょっとしたパズルみたい?

それから、写真とってなかったけど、箱の外で長い棒から短い棒と並べてたり。

ちょうど、てんしのおうち第二回目で感覚教具、茶色の階段がでてきたから、
お、これもある意味、茶色の階段に近いかも?と思ったり。

モンテッソーリの感覚教具は洗練されていて魅力的で、
できれば息子にもその敏感期にあわせて感覚教具に触れる機会を作りたいけど、
モンテッソーリ園に通う予定はないし、高いから買うのは現実的ではないし。

でもてんしのおうちのアイちゃん先生も本の中で書いてたように、
大きさの違うお芋を並べたり分類することで感覚教具と同じように、
知性を働かせることはできる。

日常の中にも、子供の知性を刺激する環境はあるということ。


そんなことを知ると、この木琴バラバラにしてから並べてる息子とか、
とても貴重なお仕事をしているのだなと尊敬の念で見ちゃう。笑

木琴は叩くもの、という先入観で見てしまう私からしたら、バラバラにする時点で斬新だし!
いやぁ、子供ってすごいわ。

そして、そんな子供の見方を教えてくれたモンテッソーリに感謝。


にほんブログ村 教育ブログ チルドレン大学へ
にほんブログ村

にほんブログ村 教育ブログ モンテッソーリ教育へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

えりママ

Author:えりママ
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。