スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Vol.36 MG9:Jack, be nimble; Jack, be quick...ろうそくの灯。

チルドレン大学受講中です。
http://eigobon.com/childrensuniversity/index.html

*****

今回のマザーグースは、お気に入りのYoutubeチャンネル“Mother Goose Club”で歌を知っていたのと、
ちょうどこの夏何度か行ったキャンプで夜キャンドルをたいたりしていたので、取り組みやすかったです♪

というわけで、まずは歌のおさらい。



チル大のプリントではこの歌の一部が載っているようでした。
息子には、全部の歌詞で歌ってあげました^^

“jump”に反応して息子もぴょんぴょん飛び跳ねたり、やっぱり歌があると食いつきが良いです^^v
そしてJackが飛び越えているキャンドルを発見。
「あ!あ!」と指さして、急いで棚の上に置いてあるキャンドルを取りに走ってました。

友達の結婚式で頂いた名前入りのキャンドルが部屋にあって、
たまに夜火をつけたりしているのです。

というわけで良い流れなので、そのまま「じゃぁ今夜はキャンドルナイトにしよう♪」と
キャンドルに火をともし、部屋の明かりを落としてご飯を食べました~。
(チル大とおうちモンテの先輩、かーかーちゃんの取り組みをマネッコ^^)

DSC01138.jpg
DSC01137.jpg



キャンドルの灯りって、なんとも幻想的ですね。
雰囲気が出て、なんか息子とバーでデートしてるみたいな気持ちになりました。笑


キャンプでもキャンドルたいたね、と息子に話すと、
「おっとう、ぴってったー!(お父さんがぴって火を付けた)」とお話してくれました。

うまく撮れてませんが、キャンプでたいたキャンドルの灯り。

DSC01100.jpg


それからキャンプでは食事の後、焚火台でキャンプファイヤー(というほど大きくないけ)もしたね、と。

DSC01104.jpg

「もーえろよもえろーよー」って歌うと、火が燃えていたのを覚えていたようで、
手で炎のマネッコしてくれました。
食事の後にキャンプの時のビデオを見返して、焚火の様子を二人で思い返しました。



今回息子に、物はなぜ燃えるのか?っていう話をしようかと思いましたが、
いつか息子の方から、「なんで?」って興味を持って聞いてきたとき、
一度一緒に考えてみて、それから答えを教えてあげようと思い、
今回は単純に、蝋燭の火や、焚火の火を、見て、熱を感じて、楽しむにとどめました。

私の勉強用としては、こんなサイトを見つけたのでリンクしておきます~。
学研:なぜなに学習相談 小学校6年 理科 物の燃え方と空気


というわけで、ようやくマザーグースがひとつ進みました~。

順番通りではなく、息子の実体験や興味をベースにし、
それに合わせたマザーグースを選んで取り組んだ方が、私としてもやりやすいかも。
(あっという間に50以上のマザーグースが溜まってしまってるので、
選びながらやるのが可能になったのです^^;)

キャンプの経験とリンクするテーマがあといくつかあるので、
それらも今週~来週で取り組むぞう~。




にほんブログ村 教育ブログ チルドレン大学へ
にほんブログ村

にほんブログ村 教育ブログ モンテッソーリ教育へ
にほんブログ村





スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プロフィール

えりママ

Author:えりママ
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。