スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いろんな初体験&子どもにとっては何でもお仕事! その1



前回のキャンプ記事を書いてから、また2回ほどキャンプに行ってます^^
すっかりキャンプにはまった我が家です。

寒くなる前に!と、この連休も初の2泊キャンプに行ってきました。
溜まっている写真などをUPしつつ、簡単にキャンプの思い出や息子の様子を記録したいと思います。


まずは息子にとって初体験だった色々。

前回のキャンプは日光だったのですが、帰りに日光おかき工房さんに寄って、
おせんべいの絵付体験をしましたー。
ついでにお土産もここでおかきを大量購入。笑
ほとんどが試食できたし、卵・乳製品アレルギーの息子も安心して食べられたのが嬉しかったです♪

さて、絵付体験。
熱いヒーターの上でおせんべいを10秒ずつ裏表返していきます。
これは熱いので主にお父さんのお仕事~。

DSC01043.jpg


その後、筆を使って醤油を薄めに塗ります。

DSC01044.jpg

そしてまたあぶります。
すると…。こんな感じで絵柄が浮かび上がります!

DSC01045.jpg

ちなみにアンパンマンは私が描いたもので、息子が描いたのは左下。
お父さんは右側のですが、パワーショベル描いたらしいけど…
絵心無さ過ぎで、本人いわく「息子と同レベルだな」という仕上がり^^;
(息子のおせんべいに、お父さんが描いた息子の名前が入ってるの今気付いた~
 まぁいいかということでこのままのせちゃいます)


それから、今度は裏側に、味付け用の醤油を刷毛でぬっていきます。
息子が3枚分担当してくれました~。

DSC01046.jpg


おせんべいは家に帰ってからおやつタイムに頂きました♪

かじりつく息子。大きいので食べ応え十分^^

DSC01051.jpg

かなり気に入ってモリモリ食べてました^^
美味しくできて良かったねぇ♪

おせんべいの絵付は私も初体験だったので息子と一緒に大いに楽しみました。
日光おかき工房さんでは、絵付用のおせんべいを購入すれば絵付体験できます。
楽しいし子どもも一緒に盛り上がれるのでお近くに遊びに行った際はぜひ~。お勧めです。




さてさて、で、今回のキャンプの話。

富士山が見える、キャンプ場でした。

DSC01079.jpg

とっても気持ち良かった~。

息子も、「ふじちゃん」と、富士山を気に入った様子^^
雲が多くなったり、夜になって富士山が見えなくなると
「ふじちゃん、ないないったー(富士さんいなくなっちゃった)」と寂しそうでした。

話はそれますが、私は富士山が大好きで、もう10回以上登ってます。
アウトドアな両親に連れられて小学生で登ったのが初。
その時は山頂までは行けず、高校入学直前の夏に、初登頂しました。

その後大学時代、社会人時代などほぼ毎年1回以上登り、
私の影響で旦那ちゃんも一緒になって何度も登り、妊娠するまで毎年一緒に登りました。

何が楽しくて山登りなんてするの?とよく聞かれますが、私もうまく応えられません^^;
登ってみなきゃ分からないし、登っても分からない人には分からないのかもしれません。
空気は薄いしご来光見たくて最後夜中登る時はとにかく寒いし急斜面になってしんどいし。
でもやっぱり、頂上でご来光がおがめた瞬間の感動は、言葉には言い表せません。

ここで、過去の富士山頂上の写真の中からお気に入りを何枚か。

IMG_0112.jpg
IMG_0119.jpg
IMG_0118.jpg

早く息子とも富士山に登りたい!
息子にもこのご来光の輝きと、寒くて冷え切った身体が徐々に温かくなる感覚、
指先に血が通い始めてジンジンする感覚を味あわせたい!
なーんて、思っちゃう母です。笑

すいません、熱くなってしまいました。。。



話を戻して。

で、今回のキャンプ。

富士山が見える最高のキャンプ場で、息子ものびのび楽しみました。

普段からそうですが、キャンプではなお一層、息子にとって全てが「お仕事」になる気がします。

炭おこしを手伝うために、炭をトングでつかんだり。

DSC01083.jpg
DSC01082.jpg


着火剤に引火し、徐々に炭に火が燃え移る様子を観察したり。

DSC01084.jpg


かと思えば、お父さんのつまみのゆで落花生をあけ移しし始めたり。

DSC01088.jpg

もちろんお父さんが「ちょうだい」って言えば、「どうぞ」してくれますし♪

DSC01089.jpg


朝食の準備ではせっせと塩や胡椒の瓶を振って味付けのまねっこ。

DSC01108.jpg
DSC01109.jpg
DSC01110.jpg


テントの設営や撤収時も、せわしなく動いては自分なりに仕事を見つけて取り組んでます。笑
ほんと、子供にとっては、生きること全てが「お仕事」なんだなぁってしみじみ思います。


と、なんだか無駄に長くなってしまったので、続きはまた次の記事にします。

まとまりなくてすいません^^;





にほんブログ村 教育ブログ チルドレン大学へ
にほんブログ村

にほんブログ村 教育ブログ モンテッソーリ教育へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

えりママ

Author:えりママ
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。