--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



27日~今日まで、旦那ちゃんの実家・鹿児島に帰省していました。
この夏は旦那ちゃんがまとまった休みをほとんど取れず、
結局夏休み最後の最後に帰省することに。

最初私と子どもたちだけで鹿児島入りして、旦那ちゃんは29日から合流。

私と子どもたちだけで飛行機に乗るのはもちろん初めてで緊張しましたが(笑)
大きなトラブルもなく、なかなか順調に鹿児島に到着できました。


鹿児島ではおじいちゃんおばあちゃんに沢山可愛がってもらった息子と娘。

お天気はイマイチでしたが、水族館に連れていってもらったり、
室内プールで流れるプールを楽しんだり、天然温泉でゆっくりしたり。

本当に楽しい時間でした^^


さぁ明日から、息子の幼稚園、2学期スタート!

幼稚園準備は帰省前に終わらせたけど、今日は寝る前にもう一度息子とチェック。

明日からまた、楽しい幼稚園生活となりますように^^


*****



さて、話変わって。

帰省の少し前から、我が家の活動スペースに登場したおもちゃがあります。

こちら~。






あまりにも有名なので、今更紹介するまでもないかもしれませんが。

ベック社のクーゲルバーン。


モンテッソーリベリークラスでお世話になっているゆき先生のクラスにもあり、
息子もプライベートレッスンの時すごく気に入って何度もやっていました。

それでずっと気になっていて、実は娘の出産祝いに、私の両親にはこれをリクエスト。
娘が生まれた時に頂いていたのですが…。


登場したのは、最近。笑

娘1歳になった夏。


なぜかというと、玉がすごーく小さいので、誤飲がちょっと心配で。



ただ、さすがベック社。
誤飲の可能性も考え、玉はCE(欧州のおもちゃ安全基準)に従い
万が一飲みこんでも身体の中で溶けずにそのまま排出される、天然由来の安全な素材を使用。
塗料もまた、口に入れても害のないものを使っているそうです。

一応こちらのクーゲルバーン、対象年齢は3歳以上となっていますが、
ゆき先生のクラスで娘が別のクーゲルバーンにすごく興味を持っていたこともあり
また、物を口に入れるのも減ってきたので、登場させることにしました。



玉は本当は20以上沢山ついているのですが、無くなったらすぐ分かるように、玉は3つにし、
小さなジップロックケースで保管するようにしました。


登場させるとさっそく食いつく二人!笑

IMG_8500.jpg


娘はもちろん、4歳の息子も、夢中でした。


娘もお兄ちゃんを見て、同じように玉を穴から入れ始めました。
小さいので何度かおとしちゃいましたが、落としても拾って、
またチャレンジ。
うまく入ると今度は玉を追いかけてつかもうと手を動かし。
(でも玉が早いのでつかまらない。笑)

最後はチロリロリン~♪と綺麗な音がするので、そこですごい笑顔~。

最後の音がまた綺麗なんですよね。大人も結構夢中になっちゃう。
良いおもちゃって、何年たっても愛されるし、人気も変わりませんね。


IMG_8497.jpg




結構仲良く、遊んでくれるのもまた嬉しい^^



長くお世話になりそうです♪




↓素敵なモンテブログがいっぱい!
私も参加してます♪ぽちっと頂けると嬉しいです。
いつもありがとうございます。
 


にほんブログ村 教育ブログ モンテッソーリ教育へ





スポンサーサイト
2015.08.24 23:48|◆ ベビーサイン

最近私、ベビーサインに興味が出てきまして。
そして良いタイミングで、9月から最寄り駅近くでベビーサインのクラスが始まると知り、娘と通ってみることにしました。


こう書くと突然ですが、実は娘が10ヶ月くらいのころから、気になってたんです、ベビーサイン。

最初はベビーサインを習おうとか、使ってみようとか、
そういう気持ちは全くなかったんですが、あることがきっかけで興味を持ちました。

それは、娘がサインを使うようになったこと。
ちなみに娘が初めて使ったサインは、「おっぱい」のサインでした^^

ただベビーサインでは「おっぱい」のサインは手を自分の胸の前あたりでグーパーする
(牛の乳しぼりのイメージ)というものですが、娘がするサインは、胸をトントン。

これは、私がそうしてたからなんです。

娘に授乳する前に、私はいつも、「おっぱいのもうね~」と言いながら自分の胸をトントン、としてたんです。
ベビーサインのつもり、ではなくて、なんとなく、だったんですけど^^;

そしたら娘も、「おっぱいのみたいよ~」の時、自分の胸をトントンして訴えてくるようになりました。
時には私の胸をトントン、というかバシバシ!(笑)叩いて強く要求してくることも。


それからご飯を食べていて、「おいしいねぇ」と言いながら、私が口をさわるしぐさをしていたら
娘もそのうち、ご飯をパクリとして、口に手を当てるように。
(これは私が、美味しいの時こういうしぐさしたら可愛いなあ♡と、意図的に見せていました^^)
(ちなみにベビーサインで「美味しい」は、ほっぺをぺちぺちする、だそうです)


そんな風に、娘が自分の気持ちをまだ言葉では表せないけれど
手の動きで表現し始めて、それを私が理解できるようになると、とても楽しくて★

そんなとき、友達がベビーサインを習っていて、娘ちゃんとサインで色々会話している様子を思い出しました。
そしてその友達にもサインのことを色々聞いているうちに、習ってみたいなぁと思うようになりました。

そしたらちょうど、9月から最寄駅でクラスが始まるじゃないですか~。
これは運命?!(大げさですが^^;)とばかりに、通ってみることにしました。

先生に娘は既に1歳過ぎているけど遅すぎないか?と相談してみると、遅すぎませんよ~とお返事も頂きました。
6ヶ月~1歳半くらいまでが始め時、みたいです。
特に1歳を過ぎているとこちらの言っていることもほぼ理解しているので、子どもからサインが出るのも早いのだとか。

確かに、本を買って少しずつ会話の中にサインを入れ始めてみたのですが
娘もすぐにマネッコして返してくれたりします^^





先日はベビーサイン育児しているお友達と遊んで、友達が娘に沢山サインで話しかけてくれて
そしたら娘もじぃっと見入ってはニコニコして、いくつかサインを真似していました。
この日は「電気」のサイン(頭の横あたりで手をグーパーする)をして、嬉しそうにしてたなぁ^^



*****

そして、ふと思ったんですが、そういえば、モンテッソーリ的にはベビーサインてどうなんだろう??と。
何らかの関係があったりするのかな?と気になりました。

モンテッソーリ教育は、モンテッソーリが1907年イタリアで設立した子どもの家で確立された教育法。
一方でベビーサインは1990年代にアメリカで始まったそうです。

モンテッソーリの時代にはまだ、ベビーサインは無かったわけですが
ベビーサインについて調べてみて、色々と知っていくと、モンテッソーリ教育と通じるところも多いんです。


まずなんといっても、子どもの「できた!」をサポートしてあげられること。
まだ言葉を話せない子どもたちでも、伝えたい気持ちを、手や身体の動きで表現できる、
それを大人に見せて大人が分かってくれる。自分の気持ちをちゃんと理解してくれる。
「できた!伝わった!分かってくれた!」こんな気持ちを子どもに与えてくれる。
これってとても素敵なことですよね。子どもの自信につながるはず。

親からしても、子どもと早くから「会話」ができることで、無用なフラストレーションが減るといいます。



そして、「手を使う」ということ。
ベビーサインは、手をグーパーしたり、トントンと突き合わせたりする簡単なものから
日本の手話をもとにしていたりして結構細かな手の動きが必要なものまで色々あるみたいです。
子どもの手の発達段階に応じて、紹介するサインの種類を増やしていくようなのですが
サインを通じて、色んな手の動きができるようになるというのは、モンテ的にもいいのかなぁなんて思いました。



検索していたら、モンテッソーリクラスを開催されている先生で、同時にベビーサイン講師でもある方もいたりして。
やはり、通じるところはあるのかなぁ~なんて勝手に思って嬉しくなったりしました^^



そんなこんなで、今のところ独学で少しずつ始めたベビーサイン育児。

嬉しい予想外だったのは、息子がベビーサインにすごく興味を持っていること。
私が娘にサインを使って話しかけていると、息子も同じようにサインを使って娘にお話してくれます。
そして娘も、楽しそうに答えていたり。

友達いわく、母親以外の第三者もサインを使うとより効果的に子どもがサインを覚えて使うようになるんだそうです。
その第三者が、我が家では息子になりつつある^^

そして、「お兄ちゃん」と言うサインを一緒に作りました。
もちろんベビーサインにもあるんですが、日本の手話をもとにしていて、それが中指を立てて上にあげる、
という、海外では絶対NGなしぐさらしくて(汗)だから友達からは「作っちゃったらいいかもね」って提案されました。

ベビーサインは、一般的なサインとしては決まったものがあるけれど
大事なのは子どもとコミュニケーションがとれることだから、究極を言えばその家独自に全て作ってしまってもOKなんだそう。
そういうのはオリジナルサインといって、今のところ我が家では「おっぱい」「おいしい」がそれにあたる。

というわけで、息子と色々相談して(そういうのも結構楽しい♪)「お兄ちゃん」サインを作りました。

手をパーにして、親指をほっぺにツンツン当てる、というもの。

「お母さん」が親指をあごにあてる、「お父さん」が親指を額に当てる、なので、
お兄ちゃんの場合はほっぺにあてる、にしてみました。

お兄ちゃん気に入って、娘の前で「おにいちゃんだよー」ってやってます。笑
まだ娘からは出てきませんが、サインが出たらお兄ちゃんが一番喜びそうです。



息子も巻き込んだ(?)我が家のベビーサイン育児。
今後娘と沢山会話ができるのが楽しみです♪


新しいカテゴリも作ってみました。ちょくちょく記録していこうと思います^^










↓素敵なモンテブログがいっぱい!
私も参加してます♪ぽちっと頂けると嬉しいです。
いつもありがとうございます。
 


にほんブログ村 教育ブログ モンテッソーリ教育へ








娘がゆき先生のモンテッソーリベビークラス(ブログはこちら★)にお世話になっていますが
そこで絵の具でのお絵かきをとっても楽しそうにしていて、実は家ではやったことなくて。

なので先日雨の日に、息子も一緒に、絵の具でお絵描きをすることにしました♪
そしてせっかくなら、と、フィンガーペイントに(家では)初挑戦。

フィンガーペイントの絵の具は、色々探してみて、気になったこちらを購入。




原材料は、アナトー種、クチナシ、クルクミン、紫芋、赤キャベツ、米粉、天然泥、コーンスターチ。
と、全て食べ物。万が一口にしても安心。



粉を水と1:1で混ぜてペースト状にします。

P1060305.jpg

P1060303.jpg


混ぜるのは息子が手伝ってくれました^^

白い粉が、水と混ぜると色が変わって大喜びの息子♪


優しい色合いが素敵な絵の具でした^^



P1060304.jpg



そして。

どうなってもいいように(笑)レジャーシートしいて、二人は下着姿で、お絵かき開始~!

P1060310.jpg

P1060312.jpg


筆も渡してましたが、息子はどんどん、手を使って♪

P1060320.jpg


てがいっぱいー!と喜びながら^^

P1060324.jpg



一方娘は、手に絵の具がつくのは嫌がらないものの、
筆で描く方がお好きな様子。

P1060330.jpg



自由な世界が広がりました。

P1060337.jpg

P1060338.jpg


で、やっぱり息子は。。。


こうなる^^;


P1060345.jpg


まぁ予想通りですが。苦笑



P1060348.jpg


じゆう~



私まで。汗

P1060347.jpg



娘も真似して^^

P1060350.jpg



と、やっぱり全身絵の具だらけになりました^^;

周りの床にもとんでたけど、水にぬらしたぞうきんでさっと拭けばすぐ落ちました。
服についたものは、さすがに洗濯しても綺麗には落ちませんでしたが、
まぁそれも予想して下着にさせてたので大丈夫。

思いっきりお絵かきあとはシャワーに直行~。

すっきりさっぱり^^

子どもたちもなんだか満足げでした。


普段は周りが汚れるのを気にして色々制限してしまいますが、
たまにはこうして、自由に思いっきりやりたいようにさせてあげるのもいいですね。

まだ絵の具も残っているし、またやろうと思います♪





↓素敵なモンテブログがいっぱい!
私も参加してます♪ぽちっと頂けると嬉しいです。
いつもありがとうございます。
 


にほんブログ村 教育ブログ モンテッソーリ教育へ
にほんブログ村


にほんブログ村 教育ブログ チルドレン大学へ
にほんブログ村







先週の水曜日から今日まで、私の実家にお泊りしてました。

旦那ちゃんがちょうどこのお盆の時期に仕事で中国出張へ。
この夏はほとんど休みもとれず、忙しいお父さん。

というわけで、私は子どもたちを連れて実家へ。
おじぃちゃんおばぁちゃんに沢山遊んでもらい、毎日楽しそうな息子と娘でした^^

両親に感謝。


***


少し前の写真になりますが、最近息子用にリビングに机を置きました。

P1060293.jpg


ちょっとだけ棚の配置を変えて、南向きの窓側に、息子の机を。

ちゃんとした学習机は小学校に上がる頃用意してあげようと思い、
とりあえずな感じで、息子が不要になったら私がミシン台にでも使えそうな机を買いました。



机にしてはお手頃価格なわりに、なかなかちゃんとしてて満足です^^


今までは低めの机といすを使ってきましたが、さすがに息子には小さくなり、
机に向かう際に姿勢が悪くなってしまったこと、また、
娘がつかまり立ちや伝い歩きを始めたころから、息子が落ち着いて机で作業出来なくなったこと、
などから、今回の机購入に至りました。

息子は自分の机!と嬉しそうに、さっそく文房具やカレンダーなどをセッティングしていました。
前の壁には自分の写真入りのカレンダー(昨年11月のものなのでもはや古いのですが^^;)を貼ったり。
お気に入りのスペースとなっていっています。


その机で最近息子がはまっているのが、折り紙。

ちょっと前から一緒に折り紙を良くするようになったので、最近こんな本を買ったら案の定大ヒット。



毎日この本から何か一緒に作っています。


P1060286.jpg


全行程を息子がするにはまだまだ少し難しいところもあるので、
息子ができるところはやってもらい、難しいところは私が。

角を合わせて~と、4つ折りにしたり、折り目に合わせて三角に折ったり。

P1060287.jpg


少しずつですが、綺麗に折れるにようになってきました。


そしてこの日は、タクシーが完成。

P1060290.jpg


窓や車は、息子が描き入れました。
線が2本あるのは、ワイパーだそうです^^

車好きの息子。細かいところまでちゃんと描くなぁ。


折り紙でのりものブーム。
まだまだ続きそうです^^




↓素敵なモンテブログがいっぱい!
私も参加してます♪ぽちっと頂けると嬉しいです。
いつもありがとうございます。
 


にほんブログ村 教育ブログ モンテッソーリ教育へ
にほんブログ村


にほんブログ村 教育ブログ チルドレン大学へ
にほんブログ村

2015.08.12 20:42|◆ イベント


今年の夏は、夏らしいこと、沢山。

去年は出産があり、8月は私はほぼ外には出ず、
息子もあまりお出かけに連れて行ってあげられなかったので、
今年はめいっぱい、息子や娘と夏を満喫している、私です。笑


暑いけど。

ほぼ毎日、天気が良ければお外遊び。
ひろーい公園の、虫広場(高さを変えた草を植えてあって、色んな種類の虫が集まるようにしている場所)が息子のお気に入り。

IMG_8353.jpg


バッタとか、おっきなチョウチョとか、ハチとか。
虫との遭遇。


娘は、お外あんよの練習~。

IMG_8359.jpg

IMG_8357.jpg




森林公園で水遊び。

P1050800.jpg

P1050810.jpg

P1050806.jpg



そして地元の花火大会!
(去年は私は行けなかった~)

娘は、私が子どもの頃着ていた甚平を着て♪

P1060006.jpg


たーまやー

P1060047.jpg


かーぎやー

P1060049.jpg


綺麗だったぁ。

娘、打ち上げ花火はお初。

音が大きくて泣いちゃうかな(息子は泣いちゃった)と思いきや。
平気で、花火をじぃっと見ては、「あー!」と声をあげ、楽しそうだった^^



そしてちょくちょく、釣りへ。

P1060070.jpg


こないだは、沢山釣れた!

P1060073.jpg

P1060078.jpg

ちっちゃい、シコイワシが沢山釣れた~。
息子も興奮!

そしてお父さんが、30㎝のアジや、キスも釣り上げた~。

P1060080.jpg

この日は帰ってからお父さんが魚をさばき、夜は天ぷらや塩焼きで頂きました^^
ごちそうさまでした~。



そして、海も~。

P1060134.jpg

前回より、積極的に動いて海を楽しんでいた娘♪

P1060142.jpg

お兄ちゃんが掘った穴に海水が溜まって、それを一生懸命触ってる。

身を乗り出し。

P1060149.jpg


砂をつまんで、「あー!」(獲ったどー!)。

P1060152.jpg


砂場遊び大好きな兄さん。
本領発揮。笑

P1060154.jpg


P1060162.jpg


そのうち、娘。

P1060164.jpg

P1060168.jpg


娘のエリアを補強するお兄ちゃん^^

P1060173.jpg



沢山遊んで、どんどん黒くなる兄妹です^^;



そして昨日は、幼稚園のお友達と科学館と公園でたっくさん遊び。


連日パワフルに遊ぶ子供たち。
親も体力勝負ですね。。。



夏休みもあと半分。

楽しい夏を、まだまだ満喫しよぉ~




↓素敵なモンテブログがいっぱい!
私も参加してます♪ぽちっと頂けると嬉しいです。
いつもありがとうございます。
 


にほんブログ村 教育ブログ モンテッソーリ教育へ
にほんブログ村


にほんブログ村 教育ブログ チルドレン大学へ
にほんブログ村




娘の誕生前に作った、トッポンチーノ。

P1010233.jpg


ブログにも以前記録したように、娘誕生後は授乳時や抱っこ、ねんねの時など、
ほぼ1日、娘の居場所となり、娘に安心感を与えてくれた、トッポンチーノ。

fc2blog_20140825203728f7b.jpg

fc2blog_201408302109177eb.jpg



そんなトッポンチーノは、娘が1歳になった今、どうしているかと言うと…。


実はまだ愛用しています!笑

さすがに日中、動き回る娘には必要なくなりましたが、
寝るときにはトッポンチーノが欠かせません。

昼寝に入る前や、夜の寝かしつけの時、娘をベッドに連れていくと
真っ先に娘が向かうのが、このトッポンチーノ。
トッポンチーノに、ぼふっっと倒れこむように顔をうずめて、満足げ。
寝る準備は万端よ~といった様子^^

まさに、「これ、わたしのトッポンチーノ!」って、娘が言ってるみたい。

おかげで、息子の時寝かしつけに苦労したのがうそのように
娘の寝かしつけで大変だった記憶はほぼなし。。。夜泣きも無し。。。
なんだろう、これ。すごいな。


そしてトッポンチーノと並んで娘の安眠のお供がもう一つあって。

冬に私の母から頂いたブランケット。
息子と娘に1枚ずつ頂いたんです。
寒い頃、このブラケットを必ず娘の寝かしつけの時や授乳の時かけてあげていて。

そしたらいつの間にかこれが娘の大好きな一品となり(笑)暑いこの季節も、
このブランケット無しではおそらく娘は寝られないんじゃないか?というくらい、お気に入り。

トッポンチーノにうずもれた後に、近くにあるこのブランケットをたぐりよせて抱きついて。
その後授乳し、ベッドにおろして少しトントンすれば、夢の中へ。


IMG_8370.jpg


↑の写真では、寝相悪くてトッポンチーノからごろんとはみ出て寝てますが^^;
身体に巻きついてるのが、お気に入りのブランケット。


トッポンチーノと、ブランケット。

これらは旦那ちゃんの実家・鹿児島帰省の際も忘れちゃいけない品々。

娘の安眠グッズです。




息子の育児中にモンテッソーリを知り、娘を妊娠した時最初に用意したいと思ったのが、トッポンチーノでした。
でも正直、こんなちょっとした枕が、赤ちゃんにとってこんなにも大きな存在になるなんて、思いもしませんでした。

10ヶ月お母さんのおなかの中で、何も危険なものはなく、過ごしてきた赤ちゃんが
ある日突然外の世界に出て、全く新しい環境の中で過ごしていく。
その時、常に自分のそばにあり、自分やお母さんの匂いがする何か。
どこに連れて行かれても、誰に抱っこされても、それがそばにあるだけで、
自分の周りは常に自分の世界。そこに危険はなくて、安心な場所。

まだ周りを全て把握できない赤ちゃんにとって、トッポンチーノが与える安心感は、計り知れない。

そんな安心感とともに育った娘は、本当に穏やかで、むやみには泣かないし、笑顔が沢山。

トッポンチーノって、本当にすごい。



これから出産を迎える方には、ぜひ用意してほしいです。トッポンチーノ。

私はこちらで購入しました↓

わたしのトッポンチーノ さん
(http://www.topponcino.com/)


手作りキットもあるし、完成品を購入もできます。


私もこれから周りで赤ちゃんが生まれたら、トッポンチーノを出産祝いにしようと思うくらい^^



娘1歳を迎えてもなお愛用されるトッポンチーノ。
娘が求める限り、そこに置いておいてあげようと思います^^





↓素敵なモンテブログがいっぱい!
私も参加してます♪ぽちっと頂けると嬉しいです。
いつもありがとうございます。
 


にほんブログ村 教育ブログ モンテッソーリ教育へ
にほんブログ村


にほんブログ村 教育ブログ チルドレン大学へ
にほんブログ村







1歳になった娘。

最近は、落とす、開ける、入れる、歩く、に夢中です。


***

まずは【落とす】。

お誕生日プレゼントには、こちらを購入しました。

P1060081.jpg

ミッキィ社のノックアウトボール。
とんかちで、叩いて木のボールを落とすと、穴から出てくる。

ゆき先生のモンテッソーリベビークラスにもあって、娘も前クラスに行った時楽しそうに落としていました。
先生のクラスでもそうだったので、我が家でも、とんかちはしまっておいて、
手で押して落としてもらうことにしました。

叩く敏感期、というのが来たらとんかちは登場させるかな。

今はまず、手を使って、木のボールや押して落とす感触を楽しんでほしいなぁと思います♪

そして娘の反応はというと。。。
やっぱりすごい楽しそう!

P1060118.jpg

P1060119.jpg


穴から出てきたボールを抱えて、この表情(「あー!」の雄たけび。笑)。

P1060121.jpg



娘のご満悦の表情です♪
これ見るの、すごく好き~♡


それから、少し指先を使うことを意識して、息子の時に作ったおもちゃも登場させました。

P1060271.jpg

2リットルペットボトルのふたに穴をあけて、100均で買ったボンボンボールを落とすおしごと。
これは息子も好きでしたね~落とす敏感期の頃。

娘も繰り返しやっています。

P1060275.jpg

P1060273.jpg


木のボールでは、大きいので手のひらでぎゅっと押す感じですが、
こちらは小さなボールなので、指先でくいっと押す感じ。
最初はうまくいかず、ボールがこぼれてしまってましたが、
私が何度かやって見せると、徐々に指先で持って、押しこむ、とやるように。

ただ、まだ少し物を口に入れちゃうこともあるので、ボールも何度か口に入れちゃって^^;
これやってる時は気をつけてみるようにして、ボールの数も随時確認してます。


***

【開ける】

そして娘のお楽しみはこの、蓋をあけることでもあったり。

P1060278.jpg

P1060280.jpg


1歳なる少し前から、ペットボトルのふたを開けるようになりました。
あれ?息子の時こんな早かったっけ??と、最初蓋をあけるのを目撃した時はビックリ。

そうなるともう、あらゆる蓋をあけたがる^^;
私のカバンからペットボトルを引っ張り出し、開けようとする。(結構固くしめてるとあかないので、あかないと泣きだす^^;)
ポーチから日焼け止めやお薬を引っ張り出して、開けちゃう。(日焼け止めクリームがあたりにべとべと事件発生><)

もう、あけるものを見つけた時の娘の目といったら。ハンターですね。笑
子どもってすごい!

なので娘用ペットボトルをひとつ用意して、その蓋をあけて楽しんでもらったりしています。
まだ閉められないので、閉めるのは私がサポート。

あける時も、まだ手を蓋から離さずにくりくり回し、そのうちにあく、というような感じなんですが、
徐々に意図的に手を離して開ける方向にしっかり回す、という動きも出てきたように感じます。

あいた後も、「あー!」と雄たけびの表情が見られるので、こちらも楽しい。笑


***

それから【入れる】。

P1050935.jpg


今までは「出す」おしごととして用意していた、カードたち。
↑の写真では分かりずらいですが、これ、出したあとに、入れています。

全部出して~、入れて~、出して~、入れて~、って、何度もやってます。

うまく入らなくてぐしゃーってなってたりもするんですけど。


あと手押し車についてる積木も。

P1050743.jpg

ドアを開けて。

P1050742.jpg

入れてます。


こちらも、出したり、入れたり。


まだ同じ形の穴から入れる、というのは難しいので、全部ドアから。


この「入れる」ブームのおかげで、お片づけも結構やってくれます。笑
でも片づけたそばから、また出すんですけどね^^;


***

【歩く】

最後に、歩く。


1歳になる少し前に一歩が出て、その後先週の木曜日、ゆき先生のクラスに伺った日に
初めて3歩歩いた!と感動していたのですが、今日にはもう、3メートルほどを、ほっほっほっと、
慎重に、でもワクワクした表情で、歩いている娘。

歩きだしたら早い、とはまさに~。

しかも歩くのが楽しい様子で、何度もチャレンジしてました。
すごいなぁ、子どもって。
自分はこんなもんじゃない、もっといけるわ!とでも言いたげに、何度も何度も、
倒れこんでもまた起きて歩く~、と。

明日にはもっともっと、歩いちゃうんだろうな。


娘のお誕生日に、私の両親からはファーストシューズを頂きました。
外出時には履くようになり、少し外でも手をつないで歩いたりしています。

外でも一人で歩ける日も遠くなさそう。

そうなったらますます目が離せなくなりそうで、お出かけは今以上にバタバタしそうだな^^;

でも子どもたちの成長を日々見られるのは、一緒にいる親の特権ですね。
明日も小さいけれど、大きな成長を、見逃さずに過ごしたいと思います。



↓素敵なモンテブログがいっぱい!
私も参加してます♪ぽちっと頂けると嬉しいです。
いつもありがとうございます。
 


にほんブログ村 教育ブログ モンテッソーリ教育へ
にほんブログ村


にほんブログ村 教育ブログ チルドレン大学へ
にほんブログ村




息子は4歳の誕生日を迎え、沢山プレゼントをもらいました^^

私の両親からは、こちらを。



BOSCHのカーサービスステーション。

パーツは解体できて、付属のドライバーやネジで組み立てできます。

おばあちゃんも一緒におもちゃ売り場にプレゼントを選びに行った際、
息子がこちらを見つけて目を輝かせ、これ!と即決。笑

車好き、そして壊して作ってが大好きな息子にはぴったり。


そして帰って、さっそく始めたのでした。
(誕生日はまだ先だったんですけどね^^;)




作り方は一応コントロールチャートのような、写真付きの説明書がありますが輸入品なので全て英語。
写真を見ながら、必要なパーツをそろえ、完成形を見て同じように作る。

私や母が手伝いつつ、完成させました。

P1050442.jpg

P1050448.jpg

P1050453.jpg

ドライバーでネジをきゅっとしめるのが、楽しい息子^^
実はこのドライバーには、電動のものもあって、売り場でそちらをお勧めされたのですが
モンテッソーリ的には絶対手動ですよね~。笑

息子もくるくるやって、最後にぎゅっとしまる感じが楽しいようでした。
音もまた、いい感じの音がするんですよね。本物みたいな。



しかしすごいもので、この日一度一緒に組み立てて、
その後すぐ解体してしまったのですが、
またもう一度組み立てるときは、
ほとんど一人でできてました。

翌朝も早起きして真っ先にこのおもちゃに向かって行き、
解体、組み立て、と、今度は全部一人で。

本当に息子は、壊して作って、というプロセスが好きなのだなぁと改めて感じました。

良いプレゼントをもらったねぇ。


それから、鹿児島の旦那ちゃんのご実家からは、写真はないのだけど
戦隊もの?のおもちゃを頂きまして。
私も良く知らないんですが(苦笑)しゅりけんじん?というような、
車や新幹線に変身できるパーツがあったりする、ヒーロー?

いよいよ我が家にもこういうものが来たか、と言う感じ^^;
(向こうのご両親は、我が家でモンテを少しやってるなんてことも全く知らないのでこういうチョイスになるのも必然ですかね)

でも息子も実際にこのヒーローを見たこともないので、
とりあえず今は、解体したり組み立てたり、という遊び方になってますが。




さてそして。

私たちからのプレゼントはこちら。

P1050460.jpg

にっぽんちず絵本です。

これはかなり気に入って、最近の寝る前の絵本でリクエストされるのは大抵これ。
特に山の名前や川の名前が気になるらしく、絵本を読んでいない時にふと
「たいせつさん~ようていさん~」っていきなり口ずさんだりしていて、ビックリ。笑

実は富士山が大好きな私。
息子にいつか、富士山頂上からのご来光を見せてあげたいので、
富士さんいつか登ろうね~と、絵本を読むたびにお話したりしています^^


それから。

P1050459.jpg


包丁とレシピ本を。


料理好きの息子。
2歳前くらいからでしょうか。
玉ねぎの皮むきや空豆の皮むきなどから始まり、シルバーナイフでバナナを切ったり豆腐を切ったりし、
お味噌を溶かしたり卵を割ったり。ほぼ毎日、何かしら台所仕事を手伝ってくれる息子です。

それでも本物の包丁は、これまで使わせていませんでした。
少し遅すぎたかな、、、というのが本音なのですが、
去年の夏(息子3歳の誕生日)は、私の出産で、包丁をあげてもしっかり一緒に台所に立つ機会が作れなそうだったり、
クリスマスは旦那ちゃんからはまだ早いのでは、という意見もあったりして、結局4歳の誕生日にあげることになりました。


左利きの息子なので、左手用の包丁。
子どもサイズで左用があるなんて、助かりました~。



それから、子どもが一人でも見て作れるレシピ本を探して、こちらを。




必要な材料や工程が、カラー写真で丁寧に書かれているので、子どもでも分かりやすい。
作るものも、簡単なものから本格的なご飯まで、幅広いです。

欲を言えば、手順などの漢字に読みがながふられていれば、息子でも一人で読めて
なお良かったかなぁと思いましたが、そこはまだ、私が一緒に台所に立つのでサポートすればいいかな。



誕生日パーティの日にこれらを渡して、さっそく息子が使いたがったので
その日の夜ご飯に、一緒にお料理しました。
(本当はパーティご飯の残りで十分だったのですが、やりたい!息子の気持ちに応えるべく。笑)


ありものの材料でできそうな、ヒラヤーチを作ることに。

包丁で、ニラと、ねぎを切りました。
初めての包丁。
さすがに使っているところを写真に撮ることはできませんでしたが(苦笑)
使う前に、添える手のこと、包丁を置く向き、包丁を渡す時の刃の向き、などをしっかり確認し、
実際に切らせてみると、少し最初はぎこちなかったものの、徐々に使い方がわかったようでした。

今までシルバーナイフだと切りたくても切れない食材もあったので、
それがすっと切れることが心地よく楽しい様子で、息子の満足げな表情が見れました。

その後卵を割って、小麦粉や水などを混ぜて。

P1050922.jpg


フライパンで焼いて、ひっくりかえす、というのも、やってもらい。

全行程、ほぼ一人で出来ました。

(あぁ、、、完成の写真撮ってない><;)


夕飯では、自分が作ったんだよ!と得意げな息子。
みんなが「美味しいねぇ」と言って食べると、「良かった~!」と嬉しそうでした^^

包丁を持ったことで、息子の台所での活躍の幅は一段と広がりました。

見ていてまだ危なっかしくて、ひやひやしちゃいますが、
口や手を出すのは本当に危ない時だけにし、息子自身が使いながら学んでいくのをサポートできればと思います。

そして、4歳のうちには、朝の味噌汁くらいは一人で作れるようになってくれると、
ねむーい朝は私は少し楽できるかなーなんて、もくろみもあったり。笑

目指せ料理男子♪




↓素敵なモンテブログがいっぱい!
私も参加してます♪ぽちっと頂けると嬉しいです。
いつもありがとうございます。
 


にほんブログ村 教育ブログ モンテッソーリ教育へ
にほんブログ村


にほんブログ村 教育ブログ チルドレン大学へ
にほんブログ村



少し前の週末になりますが、息子と娘の誕生日パーティをしました。

娘は7月24日で1歳に。
息子も7月31日で4歳になりました。

実家の父と母も呼んで、ささやかに我が家でランチ。

P1050822.jpg

お赤飯は母が炊いて持ってきてくれました^^

あとは、土用の丑の日が近かったのでうなぎのちらし寿司や、お刺身、煮物など。


息子と娘も、ご機嫌♪

よんさい~!

P1050830.jpg

わたしはいっさい~!

P1050824.jpg



食事の後は、娘の一升餅をかつぐイベント~。

P10507812.jpg

一升餅は、今回小分けしてくれるところで頼みました。
息子の時は大きいのをふたつで頼んだら、見た目は立派だったのだけど
切り分け保存などが面倒だったので^^;

名前と、寿の字を入れてもらってます^^


風呂敷が無かったので…
息子のリュックを借りて。苦笑

P1050894.jpg

手押し車にもたれかかりつつ、なんとかしょった!
でもすぐ泣きそうになって、尻もちついちゃいました^^;

頑張った娘~。


その後息子も担ぎたい!と。

P1050898.jpg

おおー。

当たり前だけど、しっかり担げていた!


1歳のころは、立ち上がれなかったけどね。
もう4歳だもんなぁ。成長したなぁ。早いなぁ。。。



それから、スポンジケーキを焼いて冷ましていたので
息子に盛りつけをお願いしました。

P1050901.jpg


お父さんと一緒に、生クリームぬって~。

P1050908.jpg

実家の庭で大量に獲れたブルーベリーを盛り付けて~。

P1050910.jpg

スーパーで買ってきて切ったメロンを、時々つまみ食い~^^;


P1050915.jpg

で、完成!
なんだか豪快!笑


息子の4歳のろうそく、不覚にも用意し忘れてて…。汗
1+3で、4だ!と、無理やり~。


みんなでケーキを美味しく頂き、楽しいパーティになりました^^


娘が1歳。
息子が4歳。

また新しい1年が始まりました。

ますます二人の成長から目が離せないんだろうなぁ。
見逃さないように、毎日を大切に、楽しく笑顔で、過ごしていきたいなぁと思います。


娘、息子、本当におめでとう♡


誕生日プレゼントなどは、長くなったので別記事に~。



↓素敵なモンテブログがいっぱい!
私も参加してます♪ぽちっと頂けると嬉しいです。
いつもありがとうございます。
 


にほんブログ村 教育ブログ モンテッソーリ教育へ
にほんブログ村


にほんブログ村 教育ブログ チルドレン大学へ
にほんブログ村






7月24日で、娘は1歳になりました。

本当に、良く寝て、良く笑い、良く喋り、ほとんど泣きません。
いつも笑顔でご機嫌ちゃん。
お兄ちゃんが大好きで、同じことがしたくて一生懸命追っかけてます。

そして最近はとにかく、押して歩くのが楽しい様子。

息子が1歳の時に私の実家の父母からプレゼントしてもらった摘み木の手押し車が大活躍。

P1050732.jpg

大喜びで、押して歩いてます。


壁にどんっと突き当たると、最初は方向転換をお手伝いしてましたが
そのうち自分で、反対から押せばまた進めると発見したようで、その後は一人でひたすら行ったり来たり。

子どもって賢いなぁって関心しちゃいます。
どんどん自分で考えて、やり方見つけていきますね。

ひとりたっちも安定してきて、押して歩くのもなかなか早くなってきて、
そろそろ一人で歩けちゃうのかなぁ~なんて、ワクワクもあり、
もう少し、赤ちゃんでいてもいいのに…と、すこーし寂しくもあり。
複雑な心境の最近です^^;

でも、一人で押して歩けた!やったー!って満足げな表情を見ると、
こうして一歩一歩、すこーしずつ、何かひとりで出来るようになるってすごいことで、
それが子どもにとっては大きな自信につながる、大切な過程なのだな、と再確認しています。


娘の「できた!」を、これからもそばで見守り、一緒に喜びたいなぁと思います^^



↓素敵なモンテブログがいっぱい!
私も参加してます♪ぽちっと頂けると嬉しいです。
いつもありがとうございます。
 


にほんブログ村 教育ブログ モンテッソーリ教育へ
にほんブログ村


にほんブログ村 教育ブログ チルドレン大学へ
にほんブログ村




07 | 2015/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

えりママ

Author:えりママ
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。