--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2015.04.27 22:50|◆ モンテッソーリ・幼稚園

幼稚園に通い始めて、3週目に入りました。
息子は、だいぶ幼稚園に慣れ、楽しめるようになってきた様子。

1週目はお別れのとき大号泣で、泣き叫びながら先生に抱えられて入っていったのですが(苦笑)
2週目は火曜日から、登園時に泣かなくなりました。
まだ笑顔でいってきまーす!!とはならないまでも、
涙なしでこんなに早く登園できるとは予想外のことで、私が逆にびっくりしてます。
保育園時代や、一年お世話になった子どもの家でも、半年以上は泣きましたから(^^;;


私が思うより、息子はしっかり成長しているのでしょうね。
息子を頼もしく感じました。


しかし、どうやら息子自体の成長の他にも、泣かずに行けるようになった理由があるみたいなんです。
それが、あるお兄さんの存在。
年長さんの、Yくんのことが、息子は大好きみたいで、
「はやくYくんにあいたいー」と、この週末も何度も何度も言ってました。笑

金曜に帰ってきたときに、土日は幼稚園休みだという話をしたら、
「でもね、Yくんにあいたいからようちえんいくの」と言ったりして。
月曜にまた幼稚園に行けるのを、ウキウキ心待ちにしてる息子なのでした。

Yくんは年長さんで、息子のお世話係になってくれた子。
詳しくはわかりませんが、登降園時の身支度や荷物の整理をサポートしてくれたり、
教室からピロティに降りて来る際に手をつないで誘導してくれたり、
お世話係の子が、様々、年少さんを助けてくれているみたいです。

私がお迎えに行った時、何度か息子の手を優しく引いて、
時折何か息子に話しかけてくれるお兄さんがいたのですが、それがYくん。
息子は最初は恥ずかしそうにしてたようですが、今ではYくんラブ❤︎
まるでYくんに恋心抱く女子のように、
「きょうもYくんいるかなぁ」「Yくんとてをつなぎたいのー」などと、嬉しそうに話してくれます。


息子の幼稚園選びの際、近所の一斉保育の園か、通園に時間はかかるけれどモンテッソーリ園にするか、
時間かけて悩みながら、最終的にモンテ園を選んだ理由のひとつには、
おうちモンテでは叶えられない縦割り保育の存在がありました。

保育園時代にも感じましたが、子供は本当に他の子供をよく見ていて、
良くも悪くも真似をするし、やり取りの中から多くを学びます。
幼稚園の3年間、息子も周りのお友達からたくさん刺激を受けるだろうと考えた時、
やはりモンテッソーリの縦割り保育は魅力的でした。
特に長男で上がいない息子にとっては、年の近いお兄さんお姉さんにお世話してもらったり
可愛がってもらう経験も、貴重なものになるだろうなと思いました。

それが実際通い始めてみたら、さっそく大好きなお兄さんができて、幼稚園を楽しみにしている息子。
これまで私の周りの友達と遊ぶと、その子供たちは息子からすると年下が多かったので
あまり年上の子供と接する機会はなかったんです。
だから余計に、お兄さんにお世話してもらうのが、新鮮で嬉しいのではないかな。
そしてきっと、憧れも、あるんだろうな。

どうやら時計のおしごとも、Yくんと一緒にやったりしているみたい。
あぁ、どんな光景なのか…見てみたいです(^^)

そして2年後には、息子も誰かにとって、Yくんのような存在になれるのかな?
今の息子からは想像できないけど(^^;;




今日もベッドで、「はやくYくんにあいたい」と言いながら寝付いた息子。
明日も大好きなYくんに会える幼稚園、楽しみだね(^^)








↓素敵なモンテママブログがいっぱい!
私も参加してます♪ぽちっと頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 教育ブログ モンテッソーリ教育へ
にほんブログ村

にほんブログ村 教育ブログ チルドレン大学へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

娘がハイハイを始めてから、息子のおもちゃに手が届くようになり
アイロンビーズとか小さなレゴとか、わわわーこれはダメダメ!ということが増えてしまい。

ダメダメ言ってちゃ、おうちモンテからは程遠いですね(^^;;

というわけで、最近急いで部屋の見直し、模様替えをしました。


ついでに、少しばかり用意していた息子のおしごと(はさみ、のり、シールとか、ほんの少しでしたが)は
モンテッソーリ幼稚園に通えることに感謝し、片づけました。
息子には、おしごとは幼稚園でたくさんしておいでね、とお話をし、了解をとりました。




さて、で、全体はこんな感じ。
(夜撮ったので、全体的に画像が暗いです^^;)



我が家の子供達の活動スペースはリビングなので、、テレビの存在感大ですが。
日中はテレビをつけないので、テレビカバーと
テレビ台に置いているデッキなどを隠すカーテンを取り付けようかと思案中です。


全体、といいつつ、写真に写っているのはおしごとスペース。
自由遊び系のレゴやネジのおもちゃ、トミカなどは、この反対側においてます。

今回は主におしごとスペースを記録します。



まず左側は、文字の世界。
絵本棚と、あいうえお表。



あ、ホウキとチリトリの位置がここなのは微妙かな。。
でも机で切ったり活動したあとの紙くずなどをさっと掃除するには
ここに置いとくのがいい感じなんですよね。
でも一応、要検討。


そして右側が、おしごと関連。
といっても息子のものはおしごととして置いているわけではないのですが、
一応、レゴや積み木などのオープンエンドの遊びとは違う、終わりがある活動のものを中心に、としました。




今回の模様替えで、一番悩んだ点は、
娘向きのものと、息子向きのものを、そもそも棚の配置から分けたほうがいいのかな、、、ということ。
ただスペースもそんなに広くないし、棚もあまり用意できないので、同じ場所で、
主に下の方に娘用、上の方と、扉付きの棚に息子用、としてみました。


娘用エリア。娘、8ヶ月。



棚の上に、娘向きの絵本と、ぬいぐるみたちの入った籠。
棚の中は、左上にリングのおもちゃ、ルーピングコースター、
右上にガラガラなど、音の出るおもちゃ。

P1040425.jpg



左下につみきと、卵とエッグスタンド、立方体。

P1040427.jpg



右下はボールです。

P1040426.jpg


アップで写真撮り忘れましたが、棚の横には手作り教具の穴のあいた箱、と、太鼓。




そして、息子エリア。

P1040435.jpg

ひらがなが読めるようになったので、どこに何を戻すか分かりやすいように、テープで名前を書き、貼りつけました。
左上は、主に創作活動をする際必要なもの。のり、ペン、はさみ、折り紙、テープです。
その下は娘に触られては困るので、扉付きの棚にして、中に絵具セットを収納。
一番下は、アイロンビーズです。(クリスマスプレゼントに、おばあちゃんからもらったもの^^)

右上、棚の上のスペースには、創作活動で使う画用紙、お絵かき帳などが入ったケース、その隣はパズル類。
その下はたんぐらむです。



うん、なんとか、スッキリはしたかな。
娘に触られて困るものは、娘が触れる範囲にはなくなったはず。
しばらくこれで様子を見てみようと思います。


*****

余談ですが今回の模様替えで、キューブ型の棚を購入したんですが、
組み立ては息子がかなり張り切って手伝ってくれて助かりました^^

P1040377.jpg

ネジのおもちゃも大好きで良く遊ぶんですが、こちらは本物ですからね~。
楽しそうに張り切ってやってくれました^^
おもちゃとは違って、少し力が必要でなかなかネジが入っていかない感じも、できた時の達成感につながったようです。
やはり本物が一番ですねぇ。


そして、一休みー!といってゴロゴロする息子。笑

P1040382.jpg


ご苦労様^^



このキューブボックス、今後娘の活動が増えてきたら、買い足していく予定です。
いずれは息子と娘の部屋に持っていって小学校以降も使ってもらいます^^









にほんブログ村 教育ブログ モンテッソーリ教育へ
にほんブログ村

にほんブログ村 教育ブログ チルドレン大学へ
にほんブログ村

続きを読む >>



前回の記事の続きです。


★ゆびしゃぶりが始まった…木のおもちゃ

3ヶ月頃から、指やこぶしをしきりにしゃぶるようになりました。
なので息子の出産時にお祝で頂いた木のおもちゃが大活躍でした。

P1040425.jpg

どれも舐めても安心な素材で、赤ちゃんでも持ちやすく、動かすと音が出て興味を惹きます。
握ってみて、舐めてみて、時々ブンブン振ってみて。
少しずつ手の使い方もうまくなり、上手に長く握れるようになっていきました。
モンテッソーリを知ってから赤ちゃんを見てみると、手の動きが徐々に洗練されていく様子がとても面白いです。
息子の時はそんな余裕は無かったなぁ…。苦笑


↓の写真はうつ伏せしてるからもう少し後の写真ですが。

P1020625.jpg

この輪っかは特にお気に入りでした。

息子、あやしてくれてます^^

P1020621.jpg





★動きを確認…鏡

導入が少し遅かったのですが、娘が生後4ヶ月頃だったかな、娘のマットの横に鏡を設置しました。

鏡に映る自分に、興味津々!
だれ?これ?!

 IMG_7476.jpg


そしてこの頃から、近くのおもちゃに手を伸ばし、掴めるようになり、おもちゃをブンブンふったりしていました。
その動きも、鏡で確認~。

 IMG_7477.jpg


モンテッソーリ的には、鏡は子どもの成長にとって二つの重要な意味を持つと言われます。
ひとつは、【自分の姿を確認できる】こと。もうひとつは、【自分と他者の違いが分かるようになる】こと、だそうです。

確かに娘は、鏡で自分のことを発見し、動きを確認し、
それから徐々に、私や息子が鏡に映ると、その姿も食い入るように見つめ、時折ニコ~っと笑うようになりました。

まだねんね中心で動けない娘も、少し離れた場所にいる私が鏡に映ると安心するのか
泣くこともほとんどなく、こうしてご機嫌で遊んでいたように思います。



★やたらとバンバン!叩きたい!…というわけで、太鼓

うーん、いつ頃からだったかなぁ。
お座りしてからだと思うので、6ヶ月頃でしょうか。
娘、やたらと手をバンバン振って、テーブルやら、床やら、おもちゃやらを叩くように。
というわけで、太鼓を用意しました。

P1030781.jpg

これは楽しそうに叩いてましたねぇ~♪
息子も気に入ってましたが。笑




★目と手の協応反応…つみき、幾何立体

そして現在の娘。生後8ヶ月。
ものを右から左に、と、持ちかえたりできるようになりました。

P1040375.jpg


前は両手でぎゅーって持っていたのが、
右で持って、それを左に持ち替えて。そんな動きもできるようになってきたんですね。
これは目と手の協応反応、というそうです。

モンテッソーリ的には、子どもの道具屋さんで購入したこちら。

P1010272.jpg

卵とエッグスタンド、それから立方体。

これも娘の活動エリアに設置し、容器に入れる様子をゆっくり見せてみますが、
まぁ今のところ、がしっと奪われて、舐め舐めされたり、投げられたりしてます。笑

きたしば保育園のホームページで、こんな解説があり、上の教具が紹介されていました。

6~7ヶ月に達すると、お座りを出来る様になり、目線も高くなり、今までと何よりも違うのは、
両手が使えるようになる事です。そして、手から手へ物を渡す、容器・箱の中に何かを入れるという事、
台と棒の中に輪を通す事、開けたり・閉めたりと寝た常態では出来ない事が出来る様になります。


さぁ~。娘がこの卵を、エッグスタンドにすぽっと入れるのはいつになるかな?
その時の娘、どんな顔するのか、楽しみです。
気長に、ゆっくり、見せていこうと思います~



★物体の永続性を経験する…箱とボール

ハイハイを始めた娘。
部屋中を探検し、時には気づいたら廊下に!なんてことも。
安全には十分に配慮しつつ、なるべく娘を自由に活動させています。

そんな風に、ハイハイをして、私が見えないところにも行けるようになったのは
「物体の永続性が確立されている」からだそうです。

またまた、きたしば保育園のホームページで解説されています。
以下一部抜粋。

物体が見えていなくても、その者(物)の存在は永続する。
物にたとえるなら、貯金箱にコインを入れる。透明の貯金箱で無い限り、中のコインは外側から見る事は出来ません。
しかし、貯金箱の中では、コインが永続していて、決して無くなったわけではありません。
これを母と子に例えたなら、母が子どもの視界の中に存在していない。
しかし、母は洗濯物干し場にいる。
子どもから、母の姿が見えなくても、子どもは、母が洗濯物干し場にいる事を知っている。
これは、「物体の永続性」が確立されているからなのです。



この時期、物体の永続性を経験できる教具として紹介されていた、箱とボール。
久々に作ってみました。

P1040434.jpg

箱の上に穴をあけ、中には少し傾斜をつけています。
上からボールを入れると、下の穴から転がって出てくる、という。
ちなみにボールは、キッキングボールの余り布から作りました♪


娘に披露。

いれるよ~

P1040351.jpg

娘、注目。


あ、でてきた!

P1040352.jpg

すかさずボールを掴みとる娘^^


その後、また入れようとしたら。

P1040350.jpg

むんず。

入れる前にがしっと掴まれました^^;


P1040353.jpg

その後箱自体も、がしっと。。。^^;
(お粗末な箱の中が丸見え。恥ずかしい)


まぁこちらも、気長に、見せていこうと思います~。


*****

最近の娘は、何にでも興味深々。あちこち移動して、何かを探してます。まさに、好奇心の塊!
そして手の使い方がどんどん上手になり、小さなものもつまんだりするようになりました。
これまで以上にお掃除は念入りに…ですね。。。

これからますます、娘の手の動きに注目です♪




にほんブログ村 教育ブログ モンテッソーリ教育へ
にほんブログ村

にほんブログ村 教育ブログ チルドレン大学へ
にほんブログ村



すっかりブログをご無沙汰している間に、去年7月に生まれた娘も、なんと8ヶ月。
本当に、あっという間!
気づいたらおすわりしてて、気付いたらハイハイし出して、そして気付いたら、つかまり立ちをしている娘。。
息子は幼稚園に入園したとはいえ、まだまだ甘えん坊で、さらに反抗期でもあって、なかなか手ごわい三歳児。
どうしても息子中心に回る毎日の中で、娘の成長、多々見落としている気がしてなりません。。汗

以前ブログに記したことと重複する点もあるかもしれませんが、
ここまでの娘の成長を、おうちモンテの視点から、振り返ってみたいと思います♪


*****


★生後間もなく・・・トッポンチーノ

娘が生まれて初めて出会ったモンテッソーリは、トッポンチーノでした。

fc2blog_20140825203728f7b.jpg



わたしのトッポンチーノさんから手作りキットを購入し、娘妊娠中に作りました。

P1010233.jpg


トッポンチーノは、本当に作って良かった!
ここがわたしのばしょ、と、落ち着くのか、娘は本当に良く寝ました。
息子の時、授乳や抱っこで寝かしつけてから布団に置くと泣きだし、また抱っこしておくと泣いて…と
繰り返し、産後本当に辛かった記憶がありますが、トッポンチーノのおかげか、今回はそういうことがまるでなく。
もちろん、男の子と女の子の違いだったり、そもそも娘は良く寝る子だったのかもしれませんが、
少なからず、トッポンチーノが与える安心感や、心地よさも、娘の安定した眠りをサポートしてくれた気がします。

実はトッポンチーノ、いまだに使っています。
さすがに日中は動きまわるようになって、活躍の場は無くなりましたが
夜寝る前の授乳時には、娘をトッポンチーノで抱っこして、眠ったらそのままおろします。
すでにお尻くらいからはみ出ちゃう娘に、成長を感じます。笑

そして、寝相もかなり悪くなったので、寝ている間にトッポンチーノから随分離れて寝てたりしますが^^;
もっと成長したら、枕として使えるかな。
本当に、ながーーーく、お世話になりそうです。



★ねんねの間…モビール

今は少し模様替えしていますが(それも改めて記事にします)
娘が生まれてすぐは、こんな感じで、リビングに娘のスペースを用意しました。
(息子、、、なでズボンはいてないんだっけ???今更だけど、思いだせない^^;)

fc2blog_20140830210252bcf.jpg


そして、娘のマットの上には、手作りモビール。

まずは、生後間もなくから2ヶ月頃までだったかな。
ムナリモビール。

fc2blog_201408302109177eb.jpg

まだぼんやりしか見えてない新生児な娘でも、このモビールは良く見ていました。
特に生後1ヶ月を過ぎたころから、少しずつ起きる時間も長くなり、モビールをじぃっと見る時間も増えてきました。

P1010268.jpg

息子の時はモンテッソーリをまだ知らず、頂き物の電子モビールを使っていましたが、
手作りモビールの動きはゆらーふわーっと本当にゆったり優しくて、私も時折ぼぉっと見て癒されました。


余談ですが、白黒が見やすかったこの時期は、こちらの絵本が大活躍でした。

 

息子が読み聞かせしてくれたり、微笑ましい光景も^^

 fc2blog_20140830210832b1f.jpg




その後、あんまりムナリモビール見なくなってきたなぁ~ということで、
2ヶ月半頃から、ゴビモビールと、ダンサーモビールに交換しました。

P1010260.jpg
P1010271.jpg

徐々に色の識別ができてくる時期、ということで、変えてみたら、、、見てる見てる!!

 fc2blog_20141101233834ddc.jpg

特にダンサーモビール気にいってましたねぇ~。
ゆらゆらくるくる、本当に踊っているような動きが面白くて、私も結構見入っちゃいました。




★足をバタバタし始めたら…キッキングボール

モンテッソーリベビークラスのゆき先生のところで教わって作った、キッキングボール。
(ゆき先生のブログはこちら → ★)

 fc2blog_201406120845510e7.jpg

3ヶ月を過ぎた娘は、ご機嫌で足をバタバタ動かすようになりました。
そこで上から吊るしてあげたら、大ヒットでした♪

 fc2blog_2014112319204132f.jpg

 fc2blog_20141123192108729.jpg

楽しそうに、キックキック!!
鈴がついているので蹴ると音がして、それがまた面白いみたいで、繰り返し蹴ってましたね。

手の近くにも吊るしてみると、手を動かして触れるたびにまた音がなり、「!」と言う顔をしてました^^
それでまた音を鳴らそうと、一生懸命腕をバタバタさせていました。

 fc2blog_20141124021530d29.jpg

動く→反応がある(音が鳴る)→できた!→またやってみよう!という、サイクルがはっきり見えて、
あぁ~こんなに小さいけど、しっかり意思を持って動いているんだなって感動したのを覚えています。


ちなみにこのキッキングボール、生後8ヶ月になった娘も、まだまだ遊んでます。
お座りの頃はボールを持って、がんがん振ってみたり、舐め舐めしたり。
そしてハイハイし始めた最近は、転がしてあげると、嬉しそうに追いかける!!

P1040358.jpg

P1040361.jpg

つかまえた後の、ご満悦の表情といったら^^
もう、キラキラの笑顔です。(親ばか目線です。苦笑)

キッキングボールも、長く楽しめて、本当に作って良かったです♪



*****

すいません、長くなったので、記事を分けます。

最後に、上で紹介したモビールなど、手作りした時の記事もリンクはっておきます。

トッポンチーノ → ★
ムナリモビール、ダンサーモビール → ★
ゴビモビール → ★
キッキングボール → 





にほんブログ村 教育ブログ モンテッソーリ教育へ
にほんブログ村

にほんブログ村 教育ブログ チルドレン大学へ
にほんブログ村

2015.04.18 20:43|◆ モンテッソーリ・幼稚園



・・・。
なんか、少し編集をし直して再投稿したら、、、書いた記事ほとんど消えてしまった。涙


というわけで、覚えてる範囲で、簡単に改めて投稿。。


*****

大変、、、たいへん、ご無沙汰していました。

なんだかバタバタで、気づけばもう何ヶ月もブログ更新できてませんでした>_<
その間、娘は生後8ケ月になり、ここ1ヶ月でズリバイからハイハイ。そして先日はつかまり立ちに成功。
すごいスピードで成長し、家中を探検。目が離せません。

娘のこと書きたいことは溜まりにたまっていますが、まずは息子のことから。


息子はこの4月から、モンテッソーリ幼稚園に通い始めました。
先週1週間通園し、月火は涙をこらえつつ泣かずに登園しましたが、
水曜日からはお別れの時、大号泣><
まだしばらくは別れ際泣いてしまうと思いますが、息子のペースでゆっくり慣れてくれればいいなと思います。

幼稚園のこと、こちらからは多く聞かないようにしていますが
ぽろぽろ話してくれるところによると、結構楽しんでいるようで、一安心しています。
子どもの家から気にいっている時計のおしごとを良くやっているみたい。

先週金曜日は先生との個人面談でした。
たった1週間でしたが、息子のことをすごく良く見てくれているのが感じられて、
まだ別れは泣いちゃう息子だけど、安心してこの園と先生に息子を任せようと改めて思えました。
息子の周りを良く見ている良いところも、ちょっと調子に乗りすぎちゃう悪いところも、先生は既にお見通しでした。笑

そして縦割保育の素晴らしさも既に感じました。
お迎えの時に年長の男の子が息子の手を引いて、随分優しくお世話してくれていたのですが
先生のよるとその子は日中も何かと息子を気にかけてくれているようで。
泣いていると、どうしたらいい?と先生に聞いてくれたり、泣きやんだら教室に誘ってくれたり。
なんて優しいお兄さん!!

家では長男で、上がいない息子にとっては、そんなお兄さんの存在は本当に貴重だし、
今後の息子にとって良いロールモデルになるんだろうな。




さて。

息子の入園に合わせ、これまでの環境を見直し、
より、一人で出来る環境を整えました。

息子の身支度エリアです。



入園お祝いも兼ねて、息子専用のハンガーラックを購入。
自分用、ということで、息子も嬉しそうです^^
こちら↓です。



天然木の香りが優しいです。



下の段はこんな感じ。



左: 体操着と体操着バッグ
真ん中: 上からポケットティッシュ、ハンカチ、コップ拭きタオル
右: 上から下着のシャツ、靴下



右側のフックには、通園鞄と、絵本バッグ。




左側には、普段使いのリュックサックと、習い事の英語クラス用のバッグです。





そして通園開始後初めての週末には、持ち帰った上履きと運動靴を一緒に洗いました。
毎週末の息子のおしごととして週間にしたいなと思います。




それから今日の夜は、明日持っていくものを一緒に準備。
コップ袋に、コップとコップ拭きタオル。
運動靴バッグに運動靴と上履きを入れ、まとめて絵本バッグの中に。
持ち帰って洗ったスモックは、一緒にたたんで絵本バッグの中。
さらに来週からお弁当の練習としておやつの時間が始まるそうなので、
そのためのランチョンマットも通園鞄に入れました。


さぁ、また新しい1週間。
またまた泣いちゃうかもれなしけど…ちょっとずつちょっとずつ、笑顔で行ってきますができるようになるといいな。
息子のペースで、がんばれ~。
笑顔で見送りたいと思います^^





にほんブログ村 教育ブログ モンテッソーリ教育へ
にほんブログ村

にほんブログ村 教育ブログ チルドレン大学へ
にほんブログ村

03 | 2015/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

Author:えりママ
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。