--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
文字の敏感期が始まったかな?と前回記事にしましたが、
先週の子どもの家のお仕事は、まさに敏感期真っ只中の
文字と数字関連ばかりのラインナップでした。
(数字への興味も強まっていることについてはまだ書けてませんが、
やはりこちらも、敏感期突入したみたい!)

連絡帳にあったのは、

● 時計の文字盤をはめる
   1~12までとなえ、同じ場所に入れられました。

●100並べ
   数字をよく見て訂正板と見比べて同じところに入れようと頑張りました。
   量が多いので先生が援助に入りました。

●砂文字をなぞる
   「○○○(息子の名前)の『か』」とか「○○○(お父ちゃんの名前)の『も』」など言いながら文字を探していました。

●花つくり

となっていました。

お迎えの際に、先生から
「文字にすごい興味が出てきましたね。
赤や緑で書き順がわかるようになったカードで先生が提示すると
すぐに正しい順序でなぞるとこができましたよ。」
と教えてくださいました。

あー、やっぱり、文字と数字の敏感期に入ってきたのだなと、
なんだかこちらがドキドキワクワクしてしまいました(*^^*)


子どもの家の帰り道も、気になる数字や文字に夢中。
あれは3だね!5だね!などとあらゆる数字や文字を確認したり、
あれはなんてかいてあるの?これは?あっちは??と質問の嵐。

なかなか前に進みませんが(^^;;







先生に、「家では特に何か用意する必要はありますか?」と聞いてみると、
「特別何か用意する必要はないですよ。
聞かれたときに、正しく教えてあげてください。」とお言葉頂きました。


そして、最近寝る前の絵本に息子が選ぶのはこちら。



文字への興味が増したなぁーと感じた頃に購入し、そっと本棚に加えておいたのですが
最近は息子がこちらを良く選びます。
やはり敏感期は、それにあったものが自然と目を引くのですね。

子どもの家で書き順をやったからか、
絵本の右側の文字を
どうやってかくの?と書き順を聞かれました。

1.2.3...と、私がなぞると、
息子も同じようになぞり、
子どもの家でやった文字は、やったよ!と教えてくれました(*^^*)
なんだか誇らしげに教えてくれる息子が
微笑ましく感じられた寝る前のひと時でした。




絵本を読んでも、文字や数字への興味が強く、
どんどん新しい文字や数字を知りたがります。
読めるひらがなも、増えてきたかな。

こちらから必死に教える必要もなく、
子ども自身がそのときを迎えると
自分からすごい勢いで吸収していく。
まさに、敏感期。

敏感期に子どもが持つとてつもないパワーを、
改めて教えられた気がしました。
ほんとに、すごい。
毎日新しい発見の連続で、もうとんでもなく楽しいんだろうな。
あれなに?これなに?と質問しまくる息子が
とても羨ましくも感じます。笑

文字と数字の敏感期、引き続き、
おしごとは子どもの家におまかせし、
家では日常の中での発見を大切にし、
暖かく見守って行こうと思います。

明日は子どもの家。
今日寝る前に息子は、「とけいともじのおしごとやるんだ!」と楽しみにしていました^^



にほんブログ村 教育ブログ モンテッソーリ教育へ
にほんブログ村

にほんブログ村 教育ブログ チルドレン大学へ
にほんブログ村



スポンサーサイト
2014.09.15 21:49|┣ 敏感期

息子、3歳1ヶ月。

最近急に、文字に興味が出てきたようです。

我が家はお風呂マットにひらがな一覧が書かれたものを利用してるんですが
これまでは、マットに描かれている絵をみて、これはりんご、とか、
これはコップ、とか、そういう風にお風呂タイムで楽しんでました。

ですが最近、絵の横にあるひらがな自体が気になり出した様子。
これはなに?と、ひらがなを指差すことがたびたび。

また、息子の持ち物に名前をかいていたとき、
これはなに?と聞かれたので、息子の名前だよ、と、
一文字づつ読み上げてあげました。

それ以来、息子の名前に使われているひらがなを家や外で見つけると、
嬉しそうに読み上げるようになりました。
新聞やチラシ、外では看板や広告などから文字を見つけ出し嬉しそう(*^^*)
すぐには分からないような細かいところからも見つけ出し、
よく見てるなぁー!と感心しちゃいます。

そして絵本の読み聞かせ中にも、
自分の名前のひらがなを見つけると、熱心に指差しながら読むようになりました。
そうなると今度は、その隣にある文字が気になるようで、
これはなに?と、隣のひらがなを指差して聞いてきます。
時にはそんなやり取りだらけで、絵本のストーリーが全然進まないことも。笑

あ、あとひらがなと同時に気になる存在は、『!』と『?』^^
これも、見つけては、びっくりまーくだね!と嬉しそう。

ちなみに、絵本ではじめてひらがなに注目がいったのは、この本。



特にこのページ。



自分の名前に使われているひらがなが2つもあり、さらにクエスチョンマークも。
息子の食いつきたるや。笑
実は同時並行で数字への興味も出てきているので、数字が入っているのも嬉しいみたい。
数字への興味についてはまた別に書いてみたいと思います。

それと、街中で見かける道路標識や看板などもほぼすべて、あれなに?これなに?と聞かれます。
それはもう、すべて。笑
運転中にどんどん質問がとんでくるので大忙しです(^^;;

そして子供の吸収力はすごく、
50キロで走ってくださいがあるねー、とか、いっぽうつうこうあるね!とか、
いろんな標識の意味を覚えて、同じのを見つけると嬉しそうに母に教えてくれます(*^^*)
三歳にして、ドライバー知識なかなか豊富になってきました。笑


ひらがな、数字、標識などなど、
目にはいるもの全てに、これはなに?あれはなに?と興味深々。

モンテッソーリでは文字の敏感期は、およそ3歳半~4歳、だそうです。
息子は3歳1ヶ月。
ちょうど、敏感期の入り口に立った頃なのでしょうか。
これからどんどん、文字への興味が強くなっていくのかな。

おうちモンテの先輩ママたちのブログでは、言語教育として
ひらがなスタンプのおしごとなどよく見かけますね。
我が家もいつか!と思いつつ、まだ早い気もするのであまり焦らず、
もう少し息子の様子を観察しようと思います。
それに来春からモンテッソーリ園かこどもの家に通えるならば、
そこでの教具との出会いを大切にしたいので家では用意しないほうがいいかとなとも思いますし。

いまは、息子が知っている文字を一緒に街中で見つけ出して楽しんだり
息子が新しい文字や標識に興味を示す様子をニンマリ眺めていきたいなと思います。



にほんブログ村 教育ブログ モンテッソーリ教育へ
にほんブログ村

にほんブログ村 教育ブログ チルドレン大学へ
にほんブログ村
5月から息子が通い始めた、子どもの家。

いよいよ来週から2学期スタート♪
息子も時折、子どもの家は?と聞いてくるので、待ち遠しい様子。


私の出産がちょうど子どの家の夏休み期間中だったため、
息子は一度も休むことなく、1学期を終え、
2学期も初日から通える予定です。
タイミング良く出てきてくれた妹に感謝。笑


1学期最後の日、記録しそびれてましたが、
実は7月生まれの息子の誕生日会をして頂きました。
シャイな息子なので、一人前に出てお祝してもらう、というのを嫌がって
結局前には出なかったみたいですが^^;
でも、素敵なお祝カードや、綺麗な花束を頂き、その日のお迎え時はとても嬉しそうな表情でした。


1学期の活動の様子を、先生方が写真に抑めたファイルをお借りしました。
これは2学期が始まると子どもの家にお返しし、その後の活動の記録を追加していただくもの。

家で私が用意するお仕事をするときの息子とはまた違う表情が沢山ありました。


真剣に取り組んでる様子も見られて、とても嬉しくなります。


あ、でもこの玄関のところでお仕事してるのは、初日の様子なんですが
初日は別れ際泣いてしまい「おかぁちゃんがいいよー!」としばらく泣き続け、
その後ようやく落ち着いたものの、お仕事は玄関でやった、ようです^^;
先生も一緒に玄関に座ってくれてる様子に、寄り添っていただいてるのが分かり、本当にありがたい。





その後はちゃんとみんなと一緒に室内で(笑)お仕事に取り組めていて一安心。




ピンクタワーに車を並べてるー。
一番小さい立方体には、さすがに乗らなかったかな??





来年4月からも、引き続きこちらの3~6歳クラスにお願いしたい、と強く思うものの
現実的な課題がいくつかあり、まだまだ検討中な我が家。

旦那ちゃんとも相談し、別の選択肢を選ぶことにもなるかもしれませんが、
それでも、来年3月までは、引き続きこちらで貴重な時間を過ごせる息子。

モンテッソーリを知れば知るほど、私が子どもの頃、受けてみたかった!と強く思います。
通わせておきながら、子どもの家に通っている息子がとっても羨ましかったり。

子どもにとって最適な環境の中で、その時々で一番夢中になれるお仕事ができる。
幼稚園に通う毎日も、そんな日々を息子に用意できたらどんなに素敵だろう。

モンテッソーリの園か子どもの家か、もしくはご近所の一斉保育の幼稚園か。
どこに行くことになるにせよ、家でできる、モンテッソーリの心得は継続し、
息子の内からわき出る、学びたい、成長したい、という気持ちを邪魔しないようにしたいです。

この9月、10月は忙しくなりそう。
息子のこれからの3年間を決定する決断をしなければなりません。
真剣に、悩み、考え、息子を観察し、決めたいと思います。



とはいえまずは、来週からの子どもの家2学期も、楽しみ♪



にほんブログ村 教育ブログ モンテッソーリ教育へ
にほんブログ村

にほんブログ村 教育ブログ チルドレン大学へ
にほんブログ村






妹が産まれてから、まだあまり外出できないので、
息子とは家の中で毎日過ごしています。



最近はまってるのは、レゴです。

特に三歳の誕生日に父母からプレゼントしてもらった、レゴシティ。
なかなか細かいパーツもあり、作るのも難しいですが、
何度も作っては壊し、また作っては壊してるうちに、
どんどん作るのが上手になってきました。




今では、自分で説明書をみて、必要なパーツを探し、
作れるようになってきた。



まだ時々私がサポートするけど、
だいぶ一人でできるようになって、すごいなーと、関心。

何度も何度も壊して作るのもすごい。
もう毎日繰り返し繰り返し。
関心しちゃう。



それから、絵の具でお絵描きも楽しんでます。





赤、黄、青の三原色で、
いろんな色を作り出し、自由に紙の上に。



ほかにも沢山作品を生み出しました(*^^*)



それから、三日に一度は息子リクエストで、パン作り。






こねこね丸めるの、楽しんでます。


美味しくできて、いただきます♬







おうちの中では元気が有り余ってしまうので、
娘っ子も一ヶ月を過ぎたので、
徐々に息子を外遊びに連れ出しています。

明日は、近所の幼稚園の遊ぶ会。
息子も楽しめるといいな(*^^*)



にほんブログ村 教育ブログ モンテッソーリ教育へ
にほんブログ村

にほんブログ村 教育ブログ チルドレン大学へ
にほんブログ村


08 | 2014/09 | 10
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
プロフィール

えりママ

Author:えりママ
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。