--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
これまでの0歳児向けモンテッソーリグッズ準備記事はこちら。
キッキングボール→★
トッポンチーノ→★
ゴビモビール→★

=====

出産前に仕上げたかったものも、これでひと段落です!

ムナリモビール、ダンサーモビール、どちらもそれぞれ一晩で仕上げました。

ムナリモビールとは、黒と白のコントラストでできた
幾何学模様とガラス玉をつるしたモビールです。

イタリアの絵本作家ブルーナ・ムナーリが赤ちゃんのために考案したところから
この名前がついています。
生後2週間くらいから、2ヶ月くらいの赤ちゃんに最適といわれています。
生まれたばかりの赤ちゃんはまだ目が良く見えず、白黒のコントラストがはっきりしたものか
ガラスのようにキラリと光るものが見やすいんだとか。

赤ちゃんから30センチの高さに吊るしておくそうです。

こちら、作成途中。



黒と白の型紙を切って貼り合わせました。

しかし。
あとから気づいたのですが、白黒模様は裏表で反転させるらしく。
が、私は両面同じパターンで作ってしまいましたf^_^;
出産後の準備等終わってまだ時間や余裕があれば直したいと思います、はい。苦笑

あ、あと探すのに苦労したのが、ガラス玉。
ちょうど良い大きさで、無色透明のガラス玉ってなかなか見つからなくて。。
検索すると水晶とか出てきちゃうし。。

で、結局ガラス玉は見つからなかったので、代用したのが、こちら。

P1010266.jpg

これ、風鈴です。

工作用に色づけできるよう、無色透明。
こちらで購入しました。





そして、こんな感じに出来上がりました♪

P1010268.jpg

P1010269.jpg




それから、ダンサーモビール。
こちらが完成形~。

P1010271.jpg

ダンサーモビールは、御覧の通り、人間がダンスをしている形のモビールです。
表裏に色違いのホログラムを張り合わせています。
コントラストがハッキリしているのが良いそうで、赤と銀、青と銀などの組み合わせが良く使われます。
私は赤と銀にしてみました。

ホログラムの折り紙は100均で購入。
30センチ前後の竹ひごに、20センチ前後の竹ひごを2本、それぞれに2体のダンサーが吊るされてます。
目を左右に大きく動かすように、幅広に作られているのだそうです。

こちらは2~3ヶ月くらいの赤ちゃんに最適。追視を促すのだそうです。



以上で、妊娠中に用意しておきたかったモビールたちも無事作成完了。ほっとしています^^

モンテッソーリのモビールはどれもちょっとした空気の動きでふわっと揺れ、
微妙なバランスを取っているのでゆっくりと、面白い動きをします。

生後まもない赤ちゃんには、これくらいのゆっくりした動きがちょうどいいのだなと作りながら感じました。
電動のモビールはカラフルで賑やかですが、早い動きは赤ちゃんは追いつけないし、
色の識別ができていないと赤ちゃんは見ているようで何も見えていないんだそうです。

息子の時はモンテッソーリを知らず、実家にあった電動メリーを生後すぐから使っていました。
楽しそうに見てると思ってたけど…見えてなかったんだね、ごめんね、息子><



二人目の育児には、出来るところからどんどんモンテッソーリを取り入れていきたいです。
ひとまず手作り系は落ち着きました~。

あとは購入したものなども少しあるので、またUPしたいと思います♪



にほんブログ村 教育ブログ モンテッソーリ教育へ
にほんブログ村

にほんブログ村 教育ブログ チルドレン大学へ
にほんブログ村



スポンサーサイト


キッキングボールトッポンチーノに続き。
ゴビモビールが完成しました~♪


ゴビモビールとは、生後3~4ヶ月頃の赤ちゃんの視覚の発達を助けるモビールです。
生後間も無くは白黒などはっきりしたものしか見えなかったのが
この頃になると色の識別ができてきます。

ゴビモビールはグラデーションになっていて、
このグラデーションが脳を刺激して、濃い色から見て行くことで
視覚を刺激するのだそうです。

モンテッソーリ乳児アシスタントのジャンナ・ゴビが考案したそうです。


こんな感じの発泡スチロールのボール玉に、
刺しゅう糸をひたすらまきつけていきます。




今回も、こどもの道具やさんにて、手作りキットを購入しました。→こちら★



息子を寝かしつけてから一晩に一玉、くらいのスローペースで取りかかり。

完成~。

P1010259.jpg

P1010260.jpg


うーん。グラデーションが素敵です♪

赤ちゃんがこれを見てどんな反応するのかな。楽しみです^^




にほんブログ村 教育ブログ モンテッソーリ教育へ
にほんブログ村

にほんブログ村 教育ブログ チルドレン大学へ
にほんブログ村




キッキングボール、トッポンチーノに続き、
現在とりかかっているのが、ゴビモビール。

まだまだです。。




発泡スチロールのボール球に、ひたすら刺繍糸を巻きつけていきます。
ひたすら、ひたすら。。

それでようやく、一球完成したところー。

刺繍糸がグラデーションになっていて、
グラデーションは脳に良い刺激を与えるのだとか。

とりあえず、まとまった時間を作って残りを一気に仕上げたいですが、
寝かしつけ後、翌日のご飯下ごしらえやら
洗濯やら、やってからとりかかると、ここまでで精一杯(^^;;

ちまちまがんばるとしますか。

というわけで、経過報告でした(^^;;



にほんブログ村 教育ブログ モンテッソーリ教育へ
にほんブログ村

にほんブログ村 教育ブログ チルドレン大学へ
にほんブログ村



7月に家族が増える我が家。
赤ちゃんのお迎え準備に、と、前回はキッキングボール作りについて記事にしました。
キッキングボール作りに挑戦! 
赤ちゃんお迎え準備・キッキングボールが完成!


そして、次に取りかかっていた…トッポンチーノ。

わーい、完成しました(*^^*)

P1010233.jpg


ここに赤ちゃんがねんねしてる姿を想像して、すでに癒されてます(*^^*)

トッポンチーノとは、赤ちゃんの小さなおふとんのこと。
「わたしのトッポンチーノ」さんでは詳しく説明があります→こちら

一部引用させていただきます。

=====
お母さんとつながっている安心感。

生まれてからの2か月間は、お母さんと赤ちゃんの絆を深める大切な時間。生まれてから、すぐ使い始めることで、お母さんのにおい、自分(赤ちゃん)のにおいがしみ込み、どこに行くときも、トッポンチーノに包まれている限りは「安心・幸福」感があり、おだやかに過ごすことができます。例えば、お父さんや兄姉、祖父母や友人など、お母さん以外の人に抱っこされても(この時期が一番抱っこされますよね)、お母さんのにおいが手がかりとなり、いつも安心して抱っこしてもらうことができます。また、産院からお家へ移動する場合など、環境が急に変化するときにも、安心して移動することができます。

=====


息子の出産時にはモンテッソーリを知らなかったのですが
育児の中でモンテッソーリに出会い、そして第二子妊娠が発覚したとき、
真っ先に用意したいと思ったのがトッポンチーノでした。

せっかくなら手作りで、と、これまでもいくつか商品を購入したりでお世話になったことがある
こどもの道具やさんにて、「わたしのトッポンチーノ」さんの手作りキットを購入しました。

息子の寝かしつけ後の時間を使って、2回に分けて作りました。

タグもつけましたよ♪

P1010235.jpg


持ち運び用の袋も一緒に届きました。

P1010236.jpg






「わたしのトッポンチーノ」さんのキットは、裁断された布やレース、綿が届き、
作り方も丁寧でわかりやすく、裁縫は決して得意ではない私でも
楽しく作ることができました(*^^*)

↓は届いた時の写真です。

fc2blog_20140529170445479.jpg

fc2blog_20140529170437c66.jpg


布や綿はオーガニックのもので、肌触りもよく、
特に綿がふわっっふわ!
気持ちよすぎて思わず顔をうずめてしまったほど。笑

完成したトッポンチーノは、しばらくはベッドの上におき、
母親となる私の匂いをしみこませようかと思います。

入院時はバッグにいれて持って行き、
赤ちゃんのベッドにしいてもらうようお願いする予定。
こうして生後間も無くから、赤ちゃんにとっての、居心地の良い居場所を
用意してあげたいと思います。


あーしかし。
トッポンチーノ。

見てるだけで幸福感。

なんともいえない、温かい気持ちになります。

我が子がコロンとこの上に寝転がる日もそう遠くはなく。。
楽しみです(*^^*)





さて、まだまだ作りたいものがたくさん!
次はモビールだぁー。






にほんブログ村 教育ブログ モンテッソーリ教育へ
にほんブログ村

にほんブログ村 教育ブログ チルドレン大学へ
にほんブログ村

今週の子どもの家でも、別れ際やっぱり泣いちゃったけど、
楽しくおしごとをしてきた息子。
活動記録に、シール貼りがありました。

先生のコメントに、「綺麗に並べたり、印にあわせて上手に貼っていました」とありました。

シール貼りのおしごとは、家でも用意しています。
子どもの家とのバランスを考え、下げていた時期もあるのですが
息子がやりたい、という欲求には応えてあげようと、また棚に出しました。

話が逸れますが、家で今用意しているおしごとは
シール貼りとハサミのみ。
おしごとは最初の出会い、提示が大事なので、
子どもの家に息子が通い始めてからは
新しいおしごとを用意していません。
子どもの家での、感覚教具含め、新しいおしごととの出会いや、
先生の提示を見るという貴重な経験を邪魔しないようにと、家でのおしごとは必要最低限にとどめようと思っています。

結果的に、出しているおしごとは息子がやりたいと要求してきた
シール貼りとハサミのみに落ち着き、
あとは棚に備え付けのほうきとちりとりで時々お掃除してくれたり、
料理などの家事を一緒にやったりがおうちモンテの中心になっています。



そして、シール貼りは、家でも毎日のように取り組む息子。
少し前もシール貼りブームはありましたがあまりやらなくなったなという時期もあり、
でもまた、ブーム到来の模様(*^^*)

最近はこんな絵柄を用意しています。



息子が好きな乗り物系、お花、そしてお出かけのとき乗った観覧車。
これで観覧車に見えるかな、、と不安もありつつ出したら
見た瞬間に観覧車だと興奮して喜んでくれた息子。
親孝行です。笑


丸の大きさはシールのサイズにピッタリにしています。
これまでは少し大きめでしたが、ステップアップしてピッタリにしてみました。

ちょーっとずれたねぇ!とか自分で評価しつつ、貼ってます(*^^*)




そして最近、息子自らできあがった作品を
壁に用意したお絵描きスペースに貼って行きます。




たくさん貼った作品を眺める息子のご満悦な表情から
達成感や満足感を感じられて私も嬉しくなります(*^^*)




シール貼りだけじゃなく、貼ったシールの上や他の部分にお絵描きもしています。



ペンでなにやら描いてます。

これも含めて、息子の作品になるみたい。


シールがどんどんなくなるので、毎晩シールをカッするのが私の仕事(*^^*)
再来した「貼る」敏感期。

思い返すと最初は自由に貼ることからはじまり。
これは1歳半過ぎくらいだったかな。






2歳前くらいになると、
丸を見つけてあわせて貼る。



記事はこちら。



そして今、2歳10ヶ月、ピッタリに貼る。

少しずつ、ステップアップしてきたんだなぁ、と、
懐かしく思い返します。



このさらに前段階としては、まだモンテッソーリを知る前で記録はないですが
冷蔵庫についてるマグネットを何度もはがしてはったりを繰り返す時期もありました。


貼る楽しみは、息子の中でまだまだ膨らんでいる様子。
おうちでも、サポートしてあげたいと思います(*^^*)








にほんブログ村 教育ブログ モンテッソーリ教育へ
にほんブログ村

にほんブログ村 教育ブログ チルドレン大学へ
にほんブログ村








以前、キッキングボール作りに挑戦!と記事を書きました。

そして昨日、やっとこ完成しました~♪

モンテッソーリベビークラス主催のゆき先生のキッキングボール講座にて
前回はパーツの作り方を学び、その後家でチクチク。チクチク。。

パーツも仕上がり、昨日はそれを一つにまとめるところを習ってきました。

そして、完成したのがこちら。






ふふ。なかなか素敵に出来ました~^^
鈴もついていて、動かすと音がなるのも可愛い。
ふんわり、持った感じも優しいです。

布選びに相当悩みましたが、和柄もなかなか素敵で気に入りました。


キッキングボールはおよそ2~3ヶ月頃から、赤ちゃんがねんねしているところに
上から吊るしておいて、赤ちゃんの手が触れて動いたり、そのうち意識して掴んだりなめたり。
ハイハイしだしたら転がして追いかけたり、といった使い方ができるそう。

うーん、楽しみです^^




赤ちゃんお迎え準備としては、最初に完成したキッキングボール。
他はトッポンチーノもあと少し。
モビール系数種はこれから着手予定、といったところです。

あとは手作りではないのですが、いくつか購入した
モンテッソーリな0歳児向けおもちゃもあるので、また改めて紹介したいと思います。

予定は7月半ば。
残り1ヶ月ちょいなので、時間はあるようでないぞー。
準備頑張らないと^^




にほんブログ村 教育ブログ モンテッソーリ教育へ
にほんブログ村

にほんブログ村 教育ブログ チルドレン大学へ
にほんブログ村


息子が子どもの家の二歳児クラスに通い始めて、一ヶ月が経ちました。

週一回水曜日に、2時間のクラスです。


まだ別れ際は泣いてしまい、他のお友達がしているような
先生へのご挨拶はできませんが(^^;;

でもスタートが遅かったし、お腹の子の影響もあって少し赤ちゃん返りしてる息子なので
まだまだ慣れるまで時間はかかるだろうな、と、気長に構えています。

泣いちゃうけど、迎えにいくと清々しい顔してて、
どんなお仕事したのか、とか、前回は先生の名前も教えてくれたり(*^^*)

子どもの家じゃない日も、「こどものいえいきたい」と言っていたり。

息子が楽しめている様子が伝わってきて、嬉しく思います。



前回は、コイン落とし、お花を生ける、紐通し、数字を並べる、などのおしごとをやったみたい。

家では用意していない&したことのないおしごともあり、
いろいろ選んで夢中でやってるようです(*^^*)

先生のお話では、他のお友達の活動の様子も興味深く見ているそうで、
おうちモンテだけでは満たせない環境から息子が大いに学んでいることに嬉しくなる私。

私が息子を子どもの家や、モンテッソーリ幼稚園に行かせたいと思う
大きな理由のひとつが、他のお友達から学んで欲しいから、なんです。

保育園で週の半分以上を過ごす息子を見ていて思うのは、
子供は友達のこと本当によく見ていて、良くも悪くも、多くを学んで取り込んでいる、ということ。

家では息子の前でテレビはつけない我が家。
息子はアンパンマンやトーマスなどのキャラクターは知っていても、
動いている様子を見たことはほぼありません。

それでも、保育園のお友達がやってた、といって、
アンパーンチ!とか、母に繰り出してくるわけです(^^;;

最近驚いたのは、手を銃の形にして、バンバン!とか私に向かってしてきたこと。
男の子らしい、戦闘ごっこが保育園で流行り出した様子。。
もちろん息子は戦闘ものを見たこともないし、銃でバンバンがどういうことか、
わかってないでしょうが、私としては複雑な心境です。。



と、話は逸れましたが、他のお友達から得る影響というのはやはり大きいんですよね。

モンテッソーリに関していえば、おうちモンテを始めたものの、
息子と関わるのは私がメインでした。
ゆき先生のプライベートレッスンを受けさせてもらったこともありますが、
贅沢にも一人の時間だったので
やはりお友達のおしごとを見ることもなく。

そんな息子にとって、子どもの家は、はじめて他のお友達と一緒に
おしごとに取り組む場所。
自分のおしごとをしつつも、他のお友達がしているおしごとにも興味を持ったり、
そこから学んだりできる場所。
家では作れない環境です。

今は同じ二歳のお友達ばかりですが、
これが幼稚園クラスになると、三歳から六歳が同じ空間にいて、それぞれに刺激しあっていく。
年少児はお兄さんお姉さんを見て憧れを抱き、学び、年長児は下の子達をサポートする。
大人が促さなくても、自然とそういうやり取りがうまれる。

子どもの内面から湧き出る、憧れる、同じことしたい、ああなりたい、
お世話したい、手伝いたい、そういう自然の欲求を満たせる環境。
やはり、モンテッソーリ教育は魅力的です。

実は今の子どもの家にこのまま来年四月以降も通わせるかどうか、
そこは迷い中な我が家です。
やはり距離の問題が大きく。
通園には、車で朝は一時間弱かかります。
一番混む時間帯なので、色々抜け道を使ってもこれくらい。
帰りは30分程度なんですけどね。

今は週一回ですが、これが毎日になるとどうかなと、やはり考えてしまいます。
評判も良い子どもの家ですし、先生の感じもとても良く、
息子も楽しく過ごしているようなので出来れば引き続きお世話になりたいのですが。

一応、もう少し近いところにある子どもの家(ただ現時点では定員いっぱい。
空きが出たら連絡もらえる予定)か、幼稚園も候補にして考えています。


この秋には近所の幼稚園でも入園説明会、出願手続きが始まります。
それまでじっくり、引き続き悩みたいと思います。



来年四月からどこへ進むにせよ、今は週一回でも子どもの家に行けることに感謝し、
家でもやりすぎず、放置しすぎず、適度なモンテッソーリな環境を心がけ、
子どもの家とおうちモンテの良いバランスを作り出して行きたいと思います。

子どもの家でしか得られないもの、家庭での時間でしか得られないもの、
やはりどちらもあると思うのです。
そしてどちらも、大事だと思う。

息子にとって子どもの家での経験がより素晴らしいものになるよう、
家庭での関わり方は、今後も意識して気をつけて行きたいです。



にほんブログ村 教育ブログ モンテッソーリ教育へ
にほんブログ村

にほんブログ村 教育ブログ チルドレン大学へ
にほんブログ村



最近の保育園帰りの息子は、必ずこんなことします。




ほそーい縁石?に乗り、壁に手をついてバランスとりながら歩く。

おっとっとー!とかいいながら、落ちそうになるのも楽しんでいる様子。

いつもの保育園からの帰り道、息子が楽しめる絶妙な縁石が続く道があり、
ここで必ず毎回、このバランスとりが始まるのです。



もうすぐ三歳になる息子。
運動の敏感期、でしょうか。
自分が思った通りに身体を動かしたい。
そんな、内面から湧き出る欲求にひたすら応える息子の姿があります。


運動の敏感期は、およそ三歳から七歳頃にあらわれる、
「自分の行動の主人公」となるため、随意筋という自分の意思で動かせる筋肉の
動きを調整する時期。
そのため、あらゆる動きに全力で、何度も何度も取り組みます。

随意筋の種類には4つあります。

1. 体全体を大きく動かす
2. バランスをとる、つまり、平衡感覚や均衡感覚
3. 肩と腕を一緒に使う
4. 指先を使う


縁石の上を歩く息子は、まさに、2の随意筋調整真っ最中!なわけですね(*^^*)

そんなこと知らなければ、ほらはやく帰るよーと急かし、
手を引いて普通に歩かせていたところでしょうが、
モンテッソーリを知ったおかげで、一生懸命にバランスをとり、そろそろ進む息子の姿を
早くかえりたいな、という気持ちを抑え、見守ることができます。

モンテッソーリが授けてくれるのは、子供の見方、援け方。
特別な教具を用意しなくてもできることがたくさんあり、
心がけ次第だなと改めて感じる毎日です。



この運動の敏感期を過ぎると、人は省エネモードにはいり、
なるべく動かないですむよう、効率的に動くようになるんだそう。
大人である私の発送がまさにそうですからね(^^;;
いかに動かずにこなすか。。


息子をみていると、時間もかかるし、無駄な動きが多いなぁと、
つい思うこともありますが、この時期に思い切り身体を使った経験が、
のちに、大事なところでふんばれる土台になっていくんだといいます。


これからますます、運動の敏感期は強くなっていくのかな。
どんな風に息子が、動きを獲得するため努力するのか、楽しみに見守りたいです(*^^*)





にほんブログ村 教育ブログ モンテッソーリ教育へ
にほんブログ村

にほんブログ村 教育ブログ チルドレン大学へ
にほんブログ村




7月に生まれてくる第二子をお迎えするにあたり、
少しずつモンテッソーリな環境準備にとりかかってます。

第一弾のキッキングボールは、こちらの記事で書きましたが
モンテッソーリベビークラスのゆき先生のところで講座に参加し、その後、家でちくちく。

パーツができあがっています(*^^*)




これらを合体させて、ボールになるのですが。。
それは6月にまたゆき先生のところで習う予定です。
いよいよ完成!楽しみです♫



そして、第二弾は、トッポンチーノ!

モンテッソーリを知るまではまったく知りませんでしたが、
このトッポンチーノ、知れば知るほど、用意したくなります。

トッポンチーノとは、赤ちゃんの環境に最適と言われている小さなおふとんのこと。
このおふとんに、お母さんや自分の匂いがしみつくと、赤ちゃんはどこへ行っても
トッポンチーノがあればそこが「自分の居場所」になり、安心感を得られるといいます。

思えば息子が新生児の頃、授乳して寝ても布団におくと泣いてしまう。
よく「背中センサー」なんて言われますけど、赤ちゃんは本当に環境の変化に敏感ですよね。
だから息子のときは、夜中抱っこしたままウトウトしたり、座ったまま寝たりしてました。。。

でもトッポンチーノがあれば、抱っこしても、おろしても、赤ちゃんはトッポンチーノにくるまれたまま。
環境の変化に大きく動揺することもなく、安心していられるといいます。
あー、知れば知るほど、息子のときに、トッポンチーノを知っていたら良かった!笑


それに、トッポンチーノは、お母さん以外の人が赤ちゃんを抱っこするときも良いみたいです。
小さなお兄ちゃんお姉ちゃんも、赤ちゃんを抱きやすいとか。
息子にも、生まれてくる妹を抱っこして欲しいし、きっとトッポンチーノが役に立つはず(*^^*)


というわけで、作ってみようと思い、
こどもの道具や』さんで、
わたしのトッポンチーノ』の手作りキットを購入しました。






オーガニックコットンの優しい風合いに、こちらも癒されます。

トッポンチーノは、生まれる前に用意して、お母さんの匂いなど染み込ませておくといいみたい。
ということで、作り始めてみました。

久しぶりにミシンを引っ張り出してきて。。
キッキングボールは手縫いでチクチク、でしたが、ミシンでカタカタも、やはり楽しい(*^^*)
お腹の赤ちゃんのキックやパンチを感じながら、楽しく進めてみます。

また完成したらアップします♫






にほんブログ村 教育ブログ モンテッソーリ教育へ
にほんブログ村

にほんブログ村 教育ブログ チルドレン大学へ
にほんブログ村

05 | 2014/06 | 07
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
プロフィール

えりママ

Author:えりママ
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。