--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


モンテッソーリには、『花を生けるおしごと』というのがあります。

そこまでちゃんと用意して、ではないのですが、我が家でも時々、
息子がお散歩や保育園の帰りなどで摘んだ花を一緒に生けたりしています(*^^*)


先日はこどもの家の二歳児クラスで、そのあと実家に寄りました。
お庭にはお花がたくさん!
花好きな息子は、わー!わー!と言いながらあちこち楽しそうに見てました。

そして帰りに、母が、もっていきなーとたくさん花をくれたので、
おうちに帰って花瓶に一緒に生けました。

茎のしたの方の葉っぱをとって、花瓶にゆっくりさして。

たくさんもらったので、花瓶も一つじゃ足りなくて
コップにも(*^^*)


きれいー。





息子もウットリ。









食卓がとっても華やかになりました~♥


つぼみだった花が咲いてきたりしていて、息子もそういう
ちょっとした変化によく気づきます。

昨日は保育園帰りにねこじゃらしをとってきて、
それも大事そうに小さな花瓶にさしてました(*^^*)

草花にやさしく接する息子に、ほっこりします。
この純粋な心がこのまま育つように、親としてお手伝いしていきたいな。
そんな風に、息子をみていて思うのでした。




にほんブログ村 教育ブログ モンテッソーリ教育へ
にほんブログ村

にほんブログ村 教育ブログ チルドレン大学へ
にほんブログ村




スポンサーサイト
2014.05.25 20:30|◆ 自然・命とのふれあい


今年はアサリがとれないらしい、、、とニュースで見つつも、
少し前の週末、潮干狩りにいってきました(*^^*)

息子は潮干狩り初体験。
砂場あそび大好きな息子なので、楽しめるだろうと期待しつつ。


千葉の海に、到着~。



人がいーっぱい!


新しい環境には、慣れるまで時間がかかる息子。
人が多いのもあまり得意じゃない。。

ので、やはり、最初は嫌がってかえるーってなっちゃいましたが。
お父さんに抱っこしてもらい、少し進むと、自分からおりる、と言ってました。


さぁ、頑張ってアサリたくさんとるよー(*^^*)




ほら、みつけた!



息子も興味深々。


そして、熊手で一緒に、頑張って掘ってくれました~。




私もちょいちょい休憩しつつ、ほりほり。
穴場を発見できると、どんどん出てくるから面白かった♫
逆にあたりがはずれると全く見つからないので切なくなるけど(^^;;



そのうち息子は、やっぱり砂遊びモード。




持って行ったバケツに、砂を入れはじめて。




もうシャツもズボンもビショビショにして楽しそうに遊んでました(*^^*)


でもだんだん風が出て、濡れてる息子が寒くなりそうだったので、
二時間ほどでひきあげることに~。

息子は着替えてから車に乗って、帰宅中はぐっすり。



今回とれたアサリの量は、2kg強といったところ。
旦那ちゃんとしてはもっと取りたかったみたいだけど、でも結構な量でした。




この日からアサリ尽くしな食卓(*^^*)

翌日はアサリの味噌汁、酒蒸し。

次の日はアサリの炊き込みご飯を炊いて、あとはアサリのクラムチャウダーを
大量につくり、その日の夜までかかって食べました~。
美味しかった(*^^*)

息子も、以前は食べなかったアサリを、モリモリ食べて、
おいしいおいしいと大絶賛でした!
やっぱり自分でとったアサリは美味しいね。


そうそう、ひとつだけ、ハマグリも見つけたのですが、
アサリと分けずに料理したため、どこにいったかと思っていたら、
息子のクラムチャウダーから出てきた!
息子が、アサリより大きいハマグリを見つけて、これなんだ?と言ってて可笑しかったですが。笑

あれだけのアサリのなかにたったひとつのハマグリを当てるとは、
なかなか運が強い息子です。笑
ハマグリもしっかり食べて、息子も満足そうでした。



潮干狩り、楽しかった~。
これから毎年五月には潮干狩りに行こうと話している我が家です(*^^*)





にほんブログ村 教育ブログ モンテッソーリ教育へ
にほんブログ村

にほんブログ村 教育ブログ チルドレン大学へ
にほんブログ村




2014.05.22 18:00|◆ 家庭菜園・ガーデニング


少し前にベランダに植えた野菜たち。

毎日暖かい日差しを受けて、ぐんぐん成長中~(*^^*)

記事にしたあと、また少し買い足して、現在こんな感じ。



きゅうり、紫蘇、ピーマン、おくら、
ナス、バジル、ゴーヤ、ししとう、トマト。

ちょっと欲張りすぎたかな(^^;;


なかでも一番の成長株は、きゅうり!
すでにこんなに大きくなった。



花も一番早く咲いて、きゅうりの赤ちゃんできてきてるよ。



ピーマンも小さな実がふっくらしてきた~。
息子は、「おまめができてるよ」と言ってましたが。笑




それからナスも花が咲いた(*^^*)




ゴーヤはネットにつかまって成長中~。




トマトも花がついたね。





それから実家からおすそ分けでいただいた、フウセンカズラ。



実家に遊びに行った時息子が種をまいて、
芽が出てきた頃にいただいてきました。

ゴーヤと同じネットをつたい、緑のカーテンになってくれたらいいなぁ(*^^*)



息子は毎朝一緒に水遣りしてくれて、
花が咲いたり、実ができてるのを見ては、わぁ!っと声をあげて喜んでいます(*^^*)

水をあげながら、「おいし?もっといる?」と野菜たちに話しかけていて、
我が息子ながら、可愛すぎて胸がキュンキュンしてしまいます。笑
息子の愛情と声かけのおかげで、きっと美味しい野菜たちができることでしょう♫


紫蘇やバジルはどんどん葉っぱが出てくるので、
時折息子に摘み取ってもらってご飯に使ってます。
でもまだ、独特な香りが苦手みたいで、紫蘇もバジルも食べないんだけどね(^^;;


息子が食べられるきゅうりやナスは、もう少しだねぇ。
楽しみだね。


当たり前に食べ物が手に入る時代だけど、収穫できるまで時間や手間がかかること、
愛情いっぱい育てれば美味しくできること、
息子なりに、いろいろ感じ取ってくれたらいいなと思います。



にほんブログ村 教育ブログ モンテッソーリ教育へ
にほんブログ村

にほんブログ村 教育ブログ チルドレン大学へ
にほんブログ村


花を見つけると、テンションがあがる息子です(*^^*)

暖かくなってきてから、いつもの通園路にも可愛い花がたくさんだもんね。

特にお気に入り(というか見るチャンスが多いから?)は、ツツジやヒメジオン、タンポポなど。
よく帰り道に摘んでは、家に持ち帰り、テーブルの上に飾っています。


そんな最近、図書館で借りて特にヒットだったのが、こちら。




この絵本を読んで、私も今まで知らなかったタンポポのいろんな不思議に出会えました。

息子も、絵本を読んでから、曇りの日にタンポポを見つけると、さいてないねぇ、
と言うようになったり、今までとタンポポの見方が変わったみたい。


そしておうちモンテ&チル大の先輩・かーかーちゃんのブログ
この絵本にも出てくる、タンポポの小さい花を数えてみたというのを見て、我が家もやってみました♪

保育園帰りにタンポポを摘んできて。

夕方に摘んだから、タンポポ、閉じちゃってたねぇ。
絵本で確認。

P1000905.jpg



そして、小さな花、いくつあるかなー?
最初は息子が小さな花をちぎりとって、私が並べていたのですが。。

P1000907.jpg
P1000909.jpg


息子の集中力が切れ(^^;; しまいには、ふぅーっとか息を吹きかけて花が飛び散る始末。。

P1000936.jpg


結局こんなん。。
数も数えられず。。チーン(ー ー;)


まぁでも、小さな花がたくさん集まってるんだね!と確認はできたからよし?


今度は、タンポポの根っこを切って地面に植えるとそこから葉っぱが出てくる、
というのをやってみたいという息子。

タンポポの根っこをとってこないとね。
ベランダでタンポポ植えることになりそうです(^^;;



タンポポの絵本は、こちらも楽しく読んでいます。



上の絵本とはまた異なる角度からタンポポを描いていて、面白いです。

タンポポはお日様が大好きなんだね、ってお話しながら息子と楽しんでいます。


それから手持ちの植物図鑑でも、タンポポのページは息子のお気に入り。



タンポポって地域によって色や呼び名が違うんだね!
母も勉強になります(*^^*)



これまで当たり前に道端に咲いていたタンポポが、
この春はなんだか特別な存在になりました。

最近はもうタンポポの花、ほとんど咲いてないね。
まだまだ一生懸命タンポポを探す息子。

来年またたくさんタンポポみつけて楽しもうね。













にほんブログ村 教育ブログ モンテッソーリ教育へ
にほんブログ村

にほんブログ村 教育ブログ チルドレン大学へ
にほんブログ村







2014.05.16 21:06|◆ 絵本のある毎日


最近、保育園帰りに図書館に寄るのがちょっとしたブーム。

事前に私が予約しておいた本を受け取りつつ、息子が自由に選んだ本を借りて帰ります。

それでこの間息子が選んだ本が、大ヒット(*^^*)




この本、知ってはいたんですが、今まで手に取らずでした。
電車より車が好きな息子なので、絵本も車系に偏りがちでしたが。

最近こどもの家への通園などで電車に乗る機会も増えたからか、
息子がとても楽しそうにこの絵本を見てます。

楽しそうに、いや違うな、もう大爆笑してます。笑

この絵本には、電車が走るときのいろんな音が出てきて、
それがあたかもうたってるかのように心地よいリズムなんです。

それを私が読むと、あとから息子も真似しながら大笑い(*^^*)
おもしろいねぇ!って、何度も読み終わってから「もういっかい!」コールになります。

楽しそうな息子を見て、私も読みながら笑っちゃう。
二人してケラケラ笑いながら読んでます。
いやーこんなに息子が笑った絵本初めてだなぁ。

シンプルだけど、とても素敵な絵本。

電車の一番前から見えるいろんな景色にも心和みます。


これは図書館に返したあとに購入決定です(*^^*)







にほんブログ村 教育ブログ モンテッソーリ教育へ
にほんブログ村

にほんブログ村 教育ブログ チルドレン大学へ
にほんブログ村










水曜日な昨日は、こどもの家の二歳児クラスでした。


先週は見学・体験という形で私も一緒に
息子がお仕事楽しむ様子を見ていたけど、昨日からは、母子分離。

普段保育園には行ってるけど、環境の変化に敏感な息子。
いつもの保育園でも、何かのイベントで人が大勢いたら入りたがらなかったり。

加えて最近は、私の第二子妊娠が恐らく原因で、いつもの保育園でも
朝のお別れのときにぐずっちゃうようになってきてて。。
すでに赤ちゃん返りが始まっている様子で、甘えん坊やわがまま、駄々っ子も増えてきている最近です。

そんな中での、こどもの家の母子分離。

やはり母は、不安でした(^^;;

で、やっぱり泣いちゃいました。。

でも先生にも最近の様子や、恐らく泣いちゃうことは先週お伝えしていて、
その際に、お母さんが不安な顔をすると子供はもっと不安になるから、
笑顔ですぱっと置いていってくださいね、と言われていました。

先生のおっしゃることはごもっともで、私の不安は息子に伝わるから、
保育園でも、別れ際は、ぎゅっーってして、笑顔でさっと立ち去るようにしてます。

なのでこどもの家でも、そうしました。

こどもの家に向かう道では、あなたが楽しくお仕事してるあいだ、
お母さんはお外で待ってるからね、大丈夫だよ、と、たくさんお話もしておいて。

ぎゅっと抱きしめて、迎えにくるからね、と伝えて、笑顔でバイバイ。


おかあちゃんがいいよー!と泣いてる息子の声が外にも聞こえたけど、
もうここからは、先生にお任せです。


こどもの家を出てから、私は最寄り駅のカフェでしばし一人タイム。


そしてお迎えに。

お仕事楽しめたかな、笑顔でいるかな、とすこーしドキドキ。

どんな風に過ごしたかな、お話してくれるかなー。ワクワクドキドキ。



そんな気持ちでこどもの家に到着し、中を覗いてみたら、
お友達はすっかり帰り支度してお母さんたちと帰っていくのに、息子はまだ何やらお仕事に夢中になってました。

私の顔を見て、ニコ~って笑ったので一安心(*^^*)

それからまた、お仕事にとりかかってた。
先生方は、無理にやめさせたりはせず、このお仕事終わったらお母さんと帰ろうねとお話して
あとは息子がお仕事終わるまで見守ってくださいました。

終わってから片付け途中で私のところにかけてきちゃっけど(^^;;ありゃりゃりゃ


先生のお話では、最初はしばらく泣いてたけど、その後電車のパズルや、
先週もやった電車のブロックの紐通しなどに取り組めた様子。

帰り道では、おかあちゃんがいいよーってないちゃったんだよ、
と、自分でお話してたから、そう言えるだけなんだか安心できました。
泣いてもいいんだよ、お母さん必ず迎えにいくから大丈夫だよ、と、
私もお話しました。

週一回だから、まだしばらくお別れは泣いちゃうだろうけどね、
でも大丈夫そうだね。お仕事楽しくやれてたみたいだし(*^^*)
よかった~。



こどもの家を出たのがすでに11時半だったので、お昼ご飯の時間。
近くの公園で食べようと、おにぎりと、簡単なおかずを用意してました。

公園までの道で、めだかをみつけて、興味深々。




蓮の花も綺麗でした(*^^*)




それからバラの花がとっても綺麗に咲いてる御宅の前を通り、
バラの香りを息子と堪能。





そして公園のベンチで、お弁当タイム~。

その後広場でしばしあそびました。

お花やお池を観察したり、芝生の坂道を登ったりおりたり。






それから駅まで歩いて、乗り換え後の電車で、息子はすやすや。
やっぱりこうなるよねぇ(^^;;
帰り道がちょうどお昼寝タイムなので、予想はしてましたが、
朝の通園時間が電車の混雑時間と重なるからベビーカーはもっていってなくて。

そうすると帰りは息子をかついで行かねばならないのは覚悟してましたが。。。

やはり結構きつかった(^^;;

こどもの家の近くにいくつか空いてるコインパーキングもみつけたし、
来週は車で行ってみようかなぁ、なーんて思ったりしました。
朝の電車は結構混むし、乗り換えもあるので、車のほうが息子も楽かな。
公共サービスを利用する際のマナーを身につけるには良い機会とも思うのですけどね。


通園方法にまだ課題はありつつも、息子が夜寝る前に、
あしたもこどものいえ、いこうねぇ、って言ってて、楽しめてる様子に嬉しく思いました。

息子、2歳9ヶ月。
こどもの家、また来週も、楽しみだね(*^^*)





にほんブログ村 教育ブログ モンテッソーリ教育へ
にほんブログ村

にほんブログ村 教育ブログ チルドレン大学へ
にほんブログ村








2014.05.11 06:05|◆ 自然・命とのふれあい

ゴールデンウイークに、今年初のキャンプいってきました(*^^*)

今年は夏に第二子出産となるため、キャンプはこれでまたしばらく行けないかなぁ。
でも次キャンプ行くときは四人になってるのかぁと思うと楽しみ(*^^*)

息子は去年からキャンプデビューしましたが、すっかりキャンプ好きで
今回もとても楽しんでいたので、しばらくキャンプに連れて行ってあげられないのは申し訳ないけど。
でもその分思い切り楽しんできました♫




キャンプ場は、去年も利用したことのある、埼玉・秩父の長瀞キャンプ村。
ここ、木が多くて程よい木陰ができ、心地よいです。
それにすぐ下を荒川が流れていて、ちょっとした水遊びもできちゃいます^^

テント張り終えてちょっと休憩な風景。




今回も息子は張り切ってテント張りや、炭おこし、木の枝拾い、などなど、手伝ってくれましたよぉ。
「きゃんぷたのしいねぇ、きゃんぷすきー」と、終始ハイテンションでした^^
お天気も良くて、少し暑いくらいで、とても過ごしやすかったのも良かったなぁ~。


P1000786.jpg
P1000788.jpg

今回も、パン焼きました~。

実は、パン好き&アレルギーっ子な息子のため、という名目で(笑)
ちょっと前にホームベーカリーを買ったので、生地はおまかせしてしまいました。

やっぱり生地が良かったのか、前回のキャンプの時よりしっかり膨らんで、柔らかく美味しくできた~。
真っ白パンですが、ふわふわもちもちで美味しかったです♪

パン好き息子もパクパク食べました^^
ニンマリなところ↓

P1000799.jpg



翌日は長瀞ライン下りへ。

GWなので混むだろうと予想してかなり早くキャンプ場を出て、受付時間開始前には現地到着~。

P1000806.jpg


でも正解。
既に来ている人もいて、2艘目には乗れたから良かったー。
船頭さんいわく、GWは最長3時間待ちもあるらしい!
ひぃー。息子もいてそんなには待てないから・・・やっぱり良かった、早めに行って^^


こんな感じの船に乗りましたよ。

P1000813.jpg

息子、ライン下りは初めてなので、怖がっちゃうかなーと思いきや、結構大丈夫だった^^
でも終始無表情でしたが…。
「きもちいいね」って声かけたら、「うん」とは言ってたから(無表情のまま)まぁ楽しんでたかな??笑

P1000815.jpg
P1000820.jpg


川の水が綺麗で、マイナスイオンたっぷり出てる感じで癒されました。
とーっても気持ち良かった♪

結構流れ激しいところもあって程よくスリルもありーー



ライン下りの後、朝ごはんが早かったのでお腹すいちゃって、午前おやつ。
焼きたてせんべいをほうばる息子。

P1000823.jpg

私や旦那ちゃんももちろん一緒に食べましたが、一番食べてたのは息子だったな^^


それから少し移動し、宝登山へ。
こちら、ロープウェイで山頂付近まで連れてってもらえるのです。

ロープウェイ乗り場に行く途中に松ぼっくりを見つけて報告してくれる息子。

P1000829.jpg

このまつぼっくり、我が家までおもち帰りしました。笑
息子気に入ってて、ダイニングテーブルの上に、息子が保育園帰りに摘んだ花とともに飾ってます~。



さて、ロープウェイ。

P1000838.jpg

気持ち良かった^^


それから少し登って、山頂まで。
お腹が重くなってきた私は結構ゼェゼェ言ってしまいましたが…。

でも時折息子が、「おかぁちゃんだいじょうぶ?」と心配するように声をかけてくれたり、
先にお父さんと行きつつもちょいちょい振りかえり私の様子を確認してたり、なんだか優しかった(*^^*)

なんとか山頂到着~。

P1000842.jpg
P1000850.jpg


その後、つつじがとーっても綺麗なスポットで息子の記念撮影♪

P1000853.jpg



そのあとはニジマスの釣り堀に立ち寄ったら、もうすごい勢いで釣れて…。
入れ食い状態。

あっという間に3匹釣れて、10分程度で後にしました。笑

ニジマスは、夜ご飯に~。

P1000869.jpg

美味しかった^^

外で食べるご飯はやっぱり格別に美味しく感じられます。
息子も、「おいしいねぇ、たのしいねぇ」とご機嫌でたくさん食べました~。


夜は恒例の焚火。

P1000879.jpg


あっという間の二泊三日キャンプでしたが、去年より成長した息子の姿がたくさん見られました。
時には、あーそれは今触らないでー>_<っていうこともありますが、
でも自分でできることを見つけてお手伝いしようと動いてくれる姿は頼もしかった(*^^*)

そして何より、自然の中でのびのび楽しそうな息子の姿が見れて良かったです。
やっぱり緑の中はいいですね~。
私もたっぷり癒されました。


次のキャンプは少し先になっちゃいそうですが、四人になるし、また楽しみが増えそうです(*^^*)







にほんブログ村 教育ブログ モンテッソーリ教育へ
にほんブログ村

にほんブログ村 教育ブログ チルドレン大学へ
にほんブログ村










我が家のGWは暦通りの休日だったので、この4連休にお出かけしてました♪
埼玉・秩父でキャンプしてきました!
そんな記録はまた改めてまとめたいなぁと思います。


子どもの日は菖蒲湯に入ったり、旦那ちゃんの実家・鹿児島から送ってもらったチマキを食べたり(黄な粉好きの息子にチマキ大ヒットでした♪)、ささやかに楽しみました。


そして今日は、私は仕事の休みをもらい、モンテッソーリの子どもの家へ行ってきました。

以前、「モンテッソーリ園、子供の家という選択肢」という記事で、2歳児クラスに息子を通わせてみよう、と書いてた、子供の家です。

一度先生とお話には伺ったものの、卒園式の後だったこともあり、子どもたちの様子は見ることはできなかったので、改めて見学&(息子は)お仕事の体験にきてください、と言ってもらってたのでした。

2歳児クラスは4月からのスタートで、他の子たちは既に通い始めていますが、4月は私の仕事の休みをうまく調整できず、5月に入ってからの見学・体験、そして入園、という形を取らせてもらいました。
色々とご理解いただいて対応くださった先生方に本当に感謝です。


そして、待ちに待った今日!でした^^
初めての子どもの家。母の私の方がドキドキワクワクしてしまいました。

子どもの家までは我が家からは電車を乗り継いで。
決して近いわけではありませんが、子供の家での体験が息子にとって素敵なものになり、行きたい!と息子が思えるようになればいいなぁと思っています。

電車より車の方が好きな息子ですが、とはいえやはり男の子。
電車に乗るのもやはり好きで、窓の外の景色を眺めたり楽しんでくれるので、比較的電車移動は楽になりました。
車掌さんのアナウンスを真似して駅名を行ってみたり、「黄色い線の内側に~」なんてフレーズも言ってみたり、窓の外に大好きな工事車両を見つけて盛り上がったりと、通園タイムはなかなか楽しい時間になりました^^


さて、そんなこんなで子どもの家に到着。
今日は30分の体験でした。

これまでに2度ほど息子も来ていますが、久しぶりなこともあり、最初は入らない~とごねてしまいましたが。
それでも中のお友達の様子に興味は深々。
ようやく入ってからしばし様子を伺い、お仕事棚の紐通しの一つに惹かれた模様。
なぜならそれが、電車の形のブロック?に紐を通すお仕事だったから。笑

「でんしゃ、やるー」とようやく息子が言ってくれたので私は一安心。

ただ、「おかぁちゃんも!」と私の手をしっかり掴んでたので、私は終始隣でお仕事を見守りました。

「さっき、でんしゃのったねぇ、いっしょだねぇ」と、楽しそうにお話しながら、10個くらいあった電車のブロック全てに紐を通しました。
それから一つずつまた箱に戻してくれて、お仕事棚まで運んでくれました。
あ、運ぶのは「おかぁちゃんやって~」(これ最近多いんです^^;)となったので、じゃぁ一緒にやろう、といって半分ずつ持って、一緒に戻しましたが。

その後、私のそばに貼り付きながらも、お豆のあけ移しのお仕事、ハサミのお仕事、それからS字フックを床までずらーっとかけていくお仕事をやりました。

徐々に息子も慣れて、先生の声かけに嬉しそうに答えていたりする姿もあり、少し安心。



あっという間の体験時間でしたが、息子が色々お仕事を自分で選び、楽しそうにやっていたのを見て嬉しくなりました。

息子の様子を見守りながら、私は子どのも家の中全体や、活動している子どもたちの様子、見守っている先生方の様子を見させて頂きました。
ひとつ安心した、というか、あぁやっぱりそうなのだな、と感じたことは、子どもたちが必ずしも、お仕事をちゃんと片付けなかったり、半ば遊びになってしまったりしている姿。
いえ、語弊があるかもしれないので補足しますが、2歳児クラス、しかも4月にスタートしたばかりなので、こういった状況は普通なのだと思うのです。

でもそんな様子を見れたことは、私にとってはホッとしたことでもありました。
うまくいえませんが、息子の今の状況は、普通なんだと思えたから。

モンテッソーリを知り、モンテッソーリに惹かれ、家で出来ることからやろうとおうちモンテを実践し始めたものの、実際息子にお仕事を提示してやらせてみても、そうそう上手くいくわけでもなく…。
遊びになってしまったり、もとに戻してくれなかったり、バラバラしはじめて収集つかなくなったり、、、それで結局片づけてしまったお仕事も多々あったり。

てんしのおうちのIT勉強会を通じておうちモンテのヒントを沢山頂くことはできるけれど、DVDで見る子どもたちがあまりにしっかりお仕事をしている姿は、息子にはまだあまり見られない姿だったりもして、焦ったりもしました。
またゆき先生のモンテッソーリベビークラスもプライベートレッスンしかしたことなかったので、他の子たちの活動も見たことがなくて。

もちろん他の子どもたちと比べても何もならないし、息子は息子だし、そもそもお仕事をお仕事としてやらないというのは提示する大人の側の問題だと思うのですが、だからこそ、自分の力不足でうまくいかないおうちモンテに焦りもあって。
少しずつ、息子が集中してお仕事に取り組む姿が見られるようになってはきましたが、これでいいのかどうか、常に手探りな状態で不安は尽きずでした。

でも子どもの家の様子を見て、なんだか、他の息子と同じ年の子どもたちも、息子のようなふるまいをしていたので、あぁ、そうよね、これも普通の姿なんだよね、と、妙に納得できたのです。
そしてそんな子どもたちに常に冷静に、穏やかに接する先生方の様子に、あぁなるほどなぁと感じるところはとても多くありました。
敏感期にあったお仕事があり、温かく見守ってくださる先生方がいて、さらにお仕事をする他のお友達の姿に刺激を受け、きっとこの子たちも、少しずつ少しずつ、落ち着いた様子に変わっていくのかな、なんて思ったのです。
そして息子も。

息子も、モンテッソーリのお仕事をお友達と同じ場所で一緒にやるのは初めてのこと。
これまではおうちだったり、プライベートレッスンだったり、一人で取り組むだけでしたが、週1回とはいえ、子供の家でお友達と一緒に過ごす時間はきっと貴重なものになるだろうと思います。
お友達がやっているお仕事に興味を持ってやってみようと思えたり、お仕事は一つしかないので順番を待つということを覚えたり、時には一緒にお仕事に取り組んだり。

モンテッソーリのお仕事は基本一人でやるものだけれど、それを一人の空間ではなく、集団が集まる場所で一緒にやることで、個を大事にしながらも他を尊重できる子どもたちが育っていくのだろうと、改めて、感じました。




なんだかうまくまとまりませんが、うーんでもやっぱり、週1回の子どもの家が楽しみ!
あ、通うのは息子なのに、母のほうがテンション上がり過ぎています…。


子どもの家からの帰り道、息子にどうだったか聞いてみると、「たのしかった~、ちょきちょきしたねぇ、でんしゃあったねぇ」と嬉しそうに、取り組んだお仕事のことを話してくれました。
家でもお父さんに同じように話してくれて、「またいきたい?」とお父さんに聞かれると「うん!」と言ってくれてたので、私は一安心でした^^
やはり、どんなに私が魅力的に感じて、息子をぜひぜひ通わせたい!と思っても、息子が行きたいと思わないのであればそれは考え直さないとな・・・と思うので、今のところ息子が子どもの家での時間を楽しんでくれたことはとても嬉しいことでした。

来週から他の子たちと同じように、私と離れ、一人で過ごします。
最初は1時間程度。慣れてきたら2時間。

最初はやっぱり泣いちゃうだろうけど、でも、迎えに行ったら「たのしかった!」とどんなお仕事をしたのかお話してくれる息子がいてくれるといいなと思います。


そして、子どもの家での息子の時間を無駄にしないよう、家でもしっかりフォローしていけるよう、おうちモンテの環境を今一度見直さねばと思っているところです。

お仕事云々というところもそうですが、それ以前に、部屋全体が整っているか、親の言動が落ち着いたものであるかどうか、息子ができることを一人でできる環境になっているか。。。

見直しポイントは結構ありますね。
うん、頑張らねば。
課題が沢山出てきていますが、そんなのもワクワク^^

息子にとっても、私にとっても、色々動き出す5月です。
楽しみな予感が沢山得られた、そんな素敵な1日でした。





にほんブログ村 教育ブログ モンテッソーリ教育へ
にほんブログ村

にほんブログ村 教育ブログ チルドレン大学へ
にほんブログ村


04 | 2014/05 | 06
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
プロフィール

Author:えりママ
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。