--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


息子、二歳半。

今までもそうでしたが、最近ますます、何でもやりたい!君。
そんな息子のやる気を活かせるのがモンテッソーリの良いところ(*^^*)


お買い物。

カゴを持ちます。




商品も、入れてくれます。




買い物しながら、いろんな野菜や果物の名前を結構覚えました。
美味しい野菜の選び方なんかも、ちょっとずつ教えながら、どれが美味しそうかなーと聞くと、これー!と息子が嬉しそうに選んでくれます。

自分の納豆がどれかもしっかりわかってます(*^^*)




お会計が終わると、袋に詰めるのも、かずが!と言って私がやろうとすると手を払いのけます(^^;;



でもさすがに任せっきりにすると色々潰れたりして大変なので、重いものをしたにしようね、とか、葉物野菜は傷んじゃうから最後にね、とか、ちょいちょいアドバイス。


最後にカゴを戻すのももちろん息子。




うーん、よく働いてくれます(*^^*)



おうちでも、バナナを切り分けるのもだいぶ上手になりました。





ちなみに息子用に買ったバターナイフがなぜかなくなってしまい(^^;; 今は普通のシルバーナイフで切ってもらってます。
刃のところは手が切れてしまうから触らない、ナイフでは遊ばない、などは、最初に伝えましたが、やはり本物を扱うときは息子も危険を感じ取ってくれるようで、ふざけたりはありません。
とはいえ、いまだにナイフを使わせるときはそばで見てますが。


ご飯やおかずの取り分けも息子がやりたがるので、お願いします。





取り分けのときは、テーブルやキッチンでは高さがあわないので、ベンチに必要な食器など用意してやってもらいます。
任せ始めた頃はそれはまぁ豪快にこぼしましたが、今はかなり上手になってきました。まだこぼしますが、成長を感じます(*^^*)

取り分けたあとは、自分のお椀、私のお椀をそれぞれの席まで置いてくれます。

ほんとに我が子ながら、良く気が利くなぁーと、親バカですが感心しちゃったり。笑


時々、モンテッソーリを知らなかったら、こんなに息子に色々やらせてたかな?とふと思います。
もちろんやりたい!という気持ちは尊重したいし、ある程度任せたとは思いますが、時には時間がない、早く済ませたい、という気持ちもあるわけで、そんな時はモンテッソーリを知っていたから、自分の都合は後回しにして、息子の気持ちを優先させる心の余裕が私自身に生まれている気がします。

実際息子に任せることで、最初こそ色々後始末が大変だったり、自分にとってイライラが増えちゃうこともあるんですが、時間が経つにつれて息子も慣れてきて、私が楽になることも増えてきました。
まだもちろん、ちょっと目を離したらあちゃー!ってことも、あったりしますけど(^^;;

イヤ!も多くてなかなか大変な二歳半ですが、同時にやりたい!気持ちを受け止めてやると、こちらが助かることも多い。
やっぱり結局は、こちらにどこまで子供を信じて待てるか、ということなのかな、と最近ふと感じています。

何かの本で、子育てでイライラしない秘訣に、今すぐできるようになることを期待しない、というのがありました。
繰り返し繰り返し言い聞かせたりトライさせて、できなくても、いつか出来ると信じて待つこと。
お片づけや、物を投げない、人を叩かない、なども、今すぐできるようになってほしい、やめて欲しい、と思うから焦るしイライラしちゃう。

いつかはできる、わかってくれる、と信じること。
簡単なようでとっても難しい。
でもそれ以外に、自分も楽になる方法はないのかもしれません。

モンテッソーリの、教えながら教える、というのも、そういうことですよね。
訂正するのではなく、繰り返し繰り返し、正しいやり方を見せ続ける。子供が自分で誤りに気づき、修正するのを待つ。
大人はただ横で、その時を信じて待つこと。
わかってはいても難しいのですが。。

でも息子に色々任せてきて、出来ることが増えてきた中で、最近感じたことです。

だから、衣服の着脱や、お片づけや、ご飯の時たまに遊び出してしまうことも、、、いつかできるようになる、と信じて、言い聞かせて待とうと思います(*^^*)
やはり子育ては忍耐ですね~。。。




にほんブログ村 教育ブログ チルドレン大学へ
にほんブログ村

にほんブログ村 教育ブログ モンテッソーリ教育へ
にほんブログ村




スポンサーサイト
2014.02.22 07:11|◆ 独り言
先日の仕事しながらのおうちモンテ実践の記事で、私の一日のスケジュールを教えて~とリクエストいただきました。
さやこさん、ありがとうございます(*^^*)

もうすぐ4月で、育休から復職される方も多いですよね。
仕事しながら子供との時間、自分の時間、どう作り出していくか、復職前は私もとても不安でした。
今でも実際うまくいってるかというと、、なかなかです。。
とはいえ、試行錯誤しながらも、なんとなくペースはできている最近、私の日々の様子がどなたかのお役に立てれば幸いです。




ではでは。

まず朝。

6:30頃 起床。
といっても、すぐにはベッドから出られない最近です^^;
理想は(以前は)、この時間に息子より先に起きて、洗顔・化粧・着替えなど済ませさらに朝食の準備まで終わらせると、息子が起きてからの準備がかなり余裕を持ってできるのですが・・・。起きる時間はどんどん遅くなって、今では息子と一緒に起きます。苦笑

そのおかげで朝食準備など息子が参加できるようになったのでバタバタはしますが、モンテッソーリ的には結果オーライかな?と思ってますが(*^^*)

7:00 本当の起床。息子も一緒にリビングへ移動。
この時間より早く息子が目覚めることもあるので、そのときはベッドの中でしばしお話したりイチャイチャしたり(笑)、息子が「うえいくー」といえばすぐリビングに移動したり。

さぁここからが勝負の時間!!笑

7:05 朝食準備開始。息子も一緒のときもあれば、遊んでいるときもあり。
基本、ご飯と味噌汁だけの質素な朝食なもので(恥)たいした準備はないんですが。
野菜、豆腐などを切ったり、わかめを水に戻したり、できることは息子にお任せ。
それから納豆2パック分を醤油と混ぜてからご飯にのせるのも、息子の担当。

7:15 朝食。

7:25 私は朝食を終えて、歯磨き、食器洗い。

7:30 私の準備。
息子次第ですが、たいていこのタイミングで私は着替えなど準備しちゃいます。
子供が生まれてから自分の準備時間はどんどん短縮され(苦笑)10分もあれば化粧、着替え終えちゃいます。

7:45 息子ご飯終了、準備。
ごちそうさまをして、食器を持ってシンクまで来てくれます。
石鹸を付けて手を洗うのも最近ずいぶん上手に、ふざけずに、できるようになってきました(*^^*)
手を拭いてから、着替えます。

衣服の着脱にはまだあまり興味を示さない息子。
お風呂のときは脱いでくれることも増えましたが、朝は遊びたい気持ちが勝り、自分から着替えになりません。
車などで遊ばせつつ、私が着替えさせちゃいます。
着替えの後は歯磨き。
こちらも気分屋なので自分でやることもあれば、嫌がることも。
最後の仕上げ磨きもなかなか一苦労が続いてますが、、、歯磨き後のぐちゅぐちゅぺー!は素直にやってくれます。
上手にできるー?見せてー、といって少し持ち上げるのが最近息子に思い通りに動いてもらうコツです。笑

8:00 そんなこんなで、出発。
あっという間に出発の時間。
保育園バッグは前日に用意しておいて、出発前にさっと最終確認します。

息子をベビーカーに乗せて、いってきますー。

8:15 保育園着。
息子は靴と靴下を脱ぎ、それぞれ所定の場所にしまいます。
とはいえスムーズにやってくれないこともしばしば。。ちょっとせかしちゃいます(^^;;

お部屋に入り、先生やお友達におはようのご挨拶。
それから必要なものを息子のロッカーや、指定の場所におきます。
息子は手拭きタオルをフックにかける担当。それからオムツが少なくなってるとその補充もしてもらいます。

朝の支度が終わると、息子とぎゅーってハグをしてから、バイバイします。
最近は逞しくなったもので、ぎゅーのあとはすぐお友達や先生のところに行っちゃいます。
私から離れられずに泣いちゃう時期が長かったので、成長したものだと関心しちゃいます。

8:30 私、出発。
保育園を出て、駅に向かいます。
ありがたいことに保育園が駅からすぐなので、40分発の狙いの電車にのれます。

9:30 職場着。仕事開始。

バリバリがんばりますー。



そして、

16:30 仕事終わり。

17:30 最寄り駅着。
前は保育園お迎え前に買い物をしてましたが、最近は息子も一緒に買い物したがるので、先にお迎えへ。

帰りの支度をして、先生やお友達にさようならのご挨拶をして、帰りは息子は歩きます。
駅近くのスーパーで、息子が買い物カゴを持ってくれ、私がえのき買おうね、バナナ選ぼうね、りんご二個いれて、などと言うと息子が選んでカゴにいれてくれます。
だんだんカゴが重くなるので後半は一緒にカゴを持って歩きます。

会計後カゴを戻すのも手伝ってくれ、ほんとに助かります。
スーパーでの買い物も、かなりのモンテッソーリタイムになっています。
この話はまた改めて記事にしてみます♩


18:30 帰宅。
そんなこんなで、息子と買い物しながら歩いて帰ってくるとこれくらいの時間です。
それからすぐにお風呂にお湯を溜めながら、キッチンで夜ご飯の準備をします。
夜ご飯は前日の夜に用意しておいて、このタイミングでは温め直すだけの状態。

息子は遊んでいたり、準備を手伝ってくれたりその時々で違います。
手伝いは、ご飯を取り分けてくれたり、食器をテーブルまで運んでくれたり。

18:30 夕食。
旦那ちゃんは仕事の帰りが深夜になるので、夕飯はいつも私と息子の2人です。
その日保育園であった出来事を、よく話してくれます。
まだ言葉が上手く出ないこともありますが、一生懸命伝えようとする様子がとても可愛い(*^^*)
私の大好きな時間のひとつです。

19:15 夕飯の後片付け。
ごちそうさまをして、食器をシンクに運び、手を洗って歯磨き。
息子はスムーズにやってくれることもあればやだよーっと逃走することもあり(^^;;

19:30 お風呂。

最近の進歩は、自分で服を脱ぐようになったこと!
今まで、やってよーだったのですが、自分で頑張って脱ぐようになりました。
おかんちゃん、いまぬいでるから、まっててね、と言いながら頑張る姿がかなり癒しです(*^^*)

お風呂の中でも、自分で身体を洗います。
髪の毛などは私がお手伝いしますが、体は自分で石鹸をネットであわ立ててゴシゴシできます。

20:00 お風呂あがって、寝る準備。
パジャマを着て、髪の毛を乾かしたら一緒にリビングに戻り、その日読む絵本を選びます。
また最近は、その日のお気に入りのぬいぐるみやおもちゃ、パズルなんかを、一緒にベッドに持って行きたがります。
私にも、これもってー、と指示が飛び、毎日あれこれ抱えて寝室まで移動します(*^^*)

ベッドに入って絵本を読み、それから電気を消して、息子の話をします(*^^*)
その日どんなことがあったか、だいたい保育園からの連絡帳や息子からの話で聞いたことをもとに、私がストーリーぽく話してあげます。
息子もそれが結構お気に入りみたい。

そんなこんなでお話が終わってから、おやすみ、と言って抱き合って寝んね(*^^*)
それがだいたい20:30から21:00くらいになります。

20:30 私はベッドを抜け出し、リビングに戻ります。
ここから翌日の準備。
まずは翌日の夜ご飯の仕込みー。だいたい15分~30分くらいです。
それから、お風呂入るタイミングでまわしてた洗濯物を干します。
朝はバタバタで時間ないので、洗濯物干すのはだいたい夜です。朝になって外に移動させる感じ。

そうこうしてるとだいたい21時半~22時頃。
ここからが私の自由時間ですね(*^^*)
モンテッソーリのてんしのおうちの勉強をしたり、ブログ書いたり、本読んだり、いろいろです。
疲れてるときはすぐ寝ちゃったりもします(^^;;

で、だいたい私が寝るのが23時頃。


というのが平均的な毎日です。

朝と、帰ってからは本当にやることいっぱいで、仕事の日は家で息子と遊ぶことや、モンテッソーリお仕事をしてもらうことがなかなかできていません。
もちろんスムーズに、支度が終われば時間に余裕ができて、一緒に遊べたりするんですが、でもやっぱり基本はバタバタ(^^;;

そんな感じなので、おうちモンテは自然とお手伝い中心になってきたわけです。
息子がなんでも私にくっついて、やりたい!となるし(*^^*)

ほんと最近、さらにさらに!なんでもやりたい!なんですよね。
それを言いことにモンテッソーリという名目で息子にやってもらうこと多数。笑
写真もいくつかあるのでまた記事にしてみます(*^^*)



にほんブログ村 教育ブログ チルドレン大学へ
にほんブログ村

にほんブログ村 教育ブログ モンテッソーリ教育へ
にほんブログ村



2週間ほど前の話になるんですが…
今更だけども、せっかく息子がいっぱい身体と手を使った体験をしたので、記録しておきます♪

その週末に、旦那ちゃんは仕事、私の実家の父も出張で不在、ということで、私と母と息子の3人で1泊温泉旅行に行ってきました^^

一日目は熱海に、二日目は箱根で遊んできました(*^^*)
熱海ではまず熱海城に寄り、ご飯を食べてから姫の沢公園へ。
こちらの公園で陶芸体験ができるとのことで、それがお目当てで行ったんだけど、残念ながら、予約してないと受けられないとのこと。

気を取り直して、公園内のアスレチックで遊びました。
息子に大ヒットで、たくさん身体を使って遊びました~。

それにこの公園がとっても広くて!
山の中にアスレチックや道を作った感じでアップダウンもすごい激しい~。
アスレチックも点在してたりするので、移動しながら遊んで、私にはなかなか良い運動になりました。笑


しかし息子の体力にはびっくりー。
山登りしながらのアスレチックで、めっぱい身体使って遊んで、全然疲れる様子もない!


まずは太い棒を母と一緒にぐるぐる押してまわるー。





途中木の根っこが剥き出しなので足元に気をつけながら、何周も何周もしてました(*^^*)



それからタイヤを右から左へと押して動かす。





なかなかタイヤが重いけど頑張ってた~。
これも右から左、左から右へと何度も何度もやってた(*^^*)



それから少し離れたエリアにあった、木の棒で鉄の筒をたたいて音を出す。
すごく綺麗で良い音が出るの~。



鉄の棒の長さが違って、ドレミの音が出るようになってた。

息子も気に入ってたくさん叩いた~。








それからまた最初のアスレチックに戻って、ぐるぐるー。



これだいぶ気に入ったみたい(*^^*)





このあたりで、だいぶ日も落ちてきたので公園を後にし、宿に向かいました。

しかし姫の沢公園、ほんとに広くて、アスレチックも今回できたのはほんの一部!
息子がもう少し大きくなったら、今度は全部回ってみたいねー。
私はもっと体力つけとかないとな(^^;;



そして翌日。
あいにくの雨。
というわけで、室内で楽しめる場所、と考えて箱根のガラスの森美術館へ。

ここは母や私は何度か来たこともあり、結構お気に入りの場所。
息子と一緒は始めて(*^^*)

そして、お目当てのひとつは、ガラスを並べて作る、体験工房。

ピンセットで小さなガラスの破片をつまみ、台の上に並べて行きます。
息子にはどうかな?難しそうなら私が手伝おう~と思ってたけど、かなり上手に、真剣に!頑張ってました(*^^*)






こんな小さなのもー。



つまめてました。






おうちモンテでは、ピンセットのお仕事の前段階のトングを使った明け移しを用意したりしてました。



でもまだピンセットは用意してなかったので、あれ!もう上手に使える!とびっくり(^^;;
かなり集中してやってたので、おうちでもピンセットのお仕事用意してあげないとーと、またまた息子の成長から気づかされた私でした(^^;;


そして、完成がこちら!



スプーンにつけてもらいました♫



なかなか愛嬌のある顔してる~❤
可愛いね(*^^*)

息子のお気に入りのスプーンになりました(*^^*)

それから美術館の中を見て回ったりして楽しみました。


一泊二日の旅行では、息子がたくさん身体と手を使って、良い経験がたくさんできたなぁと思います。
おばあちゃんと三人での旅行も新鮮で、終始ハイテンションな息子でした(*^^*)
良い思い出になったね。







にほんブログ村 教育ブログ チルドレン大学へ
にほんブログ村

にほんブログ村 教育ブログ モンテッソーリ教育へ
にほんブログ村
2014.02.10 21:51|◆ 絵本のある毎日


土曜日に1日降り続いた雪。
日曜日は午前中に雪かき!息子ももちろんお手伝いしてくれました^^

DSC01396.jpg

DSC01398.jpg

頑張る息子!

旦那ちゃんや、ご近所のお父さんたちも総出で雪かき。
みんなに、「偉いねー」「力持ちだねー」と声かけてもらって、息子も照れながらも嬉しそうでした♪


たかーく積んだ雪の山を見上げて、おぉー!と声をあげたり。



バケツに雪を入れてあっちからこっちと運んでいたり。



沢山働いた息子でした~。

雪かきの後に、一緒にちっちゃな雪だるまの家族を作ったよ。

DSC01394.jpg

玄関前のパンジーを髪飾りに^^


しかし日ごろの運動不足がたたり・・・
雪かきで旦那ちゃんは腰が痛いーとその日はずっと言ってました^^:
私も妊婦なのに頑張り過ぎて、腰痛くなっちゃった。。。午後は大人しくおうち遊びでした~。


さて。
大雪になる!という予報を受けて何冊か購入した絵本を、その日は楽しみましたよ。

まずは、こちら。



同じシリーズで、「なつですよ」も持っていますが、秋はそういえば買い忘れてしまったので(汗)冬のものはしっかり手に入れました~。
冬の様々な光景が登場し、息子にとってはまだ見たこと無い景色もありますが、やはり雪が沢山降ったばかりなので、白い雪の世界を身近に感じたのか、とても楽しそうに見てくれました^^

ちなみに「なつですよ」も貼っておきます♪




それから、こちらもお気に入りのシリーズのもの。



ふわふわと降ってくる雪の優しい感じや、子供たちが作る雪だるまが、息子の経験とリンク。雪だるまぎゅっぎゅって作ったねー、つめたかったねー、と沢山お話してくれました^^

同じシリーズでは、以下の本も持っています。





私の一番のお気に入りは「あめぽぽぽ」なんですよね。
この本を始めに知って読んで、それから同じ作者さんで別の本があると知って他を集め始めました。が、やはり一番はぽぽぽだなぁ~。降ってくる雨がなんだかかわいらしくて、いつもは憂鬱な雨の日が、ちょっと楽しくなる絵本です。



それから。



東京育ちの息子にとっては新鮮な一冊になりそう。
村の子どもたち、大人たちの雪との生活。雪かこいをしたり、雪山に登るのにかんじきを履いたり、と、私にとっても知らないことが沢山あり、雪国の生活を垣間見た感じです。





こちらは、乗り物好きな息子が気に入りそうとポチった、除雪車けいてぃの絵本。
案の定何度もリクエスト入りました^^
けいてぃがちゃっちゃっちゃっと雪をかき分けて道を作っていくのを、指でなぞりながら大笑いしてました^^なんかツボにはまったみたい?笑


実は図書館で他にも雪関連の絵本を予約中。
また読んだら、絵本の紹介したいと思います♪


雪かきはなかなか大変だったけど、息子にとってはすごい楽しい経験になりました。
東京では去年もすごい大雪が降ったけど、それまで数年はあまり雪が降った印象ってなかったんですよね。
私が子どもの頃は先日くらいの雪が何度もあったような気がして、よく庭に積もった雪で大きな雪だるまやかまくらを作った記憶があります。それがやはり、とても楽しかったなぁ。

温かい冬、というのも寒いの苦手な私は嬉しいけど(苦笑)でもやはり、四季がある日本に生まれたからには、東京でも雪が降る冬のほうがいいなって改めて思えました。
息子と、お腹の赤ちゃんがこれから迎える沢山の冬も、今年の冬のように真っ白な世界が見られるといいなと思いました^^






にほんブログ村 教育ブログ チルドレン大学へ
にほんブログ村

にほんブログ村 教育ブログ モンテッソーリ教育へ
にほんブログ村
タイトルは、朝窓の外を見た息子が大興奮で叫んだ一言(*^^*)




ほんとにすごーい。
朝から夜まで、今日は一日中降り続いてます。
雪国にお住まいの方からしたら何を騒いでるの?!って感じでしょうが、、、
東京でここまでの雪はほんとにすごい!



というわけで、お昼を食べてからまだ雪が降る中お散歩へ~♫

ちなみに旦那ちゃんは今日もお仕事なので、私と息子の二人でお散歩。
いつものスーパーに行きつつ、明日の都知事選の期日前投票してきました(*^^*)



いつもの道が、真っ白だー。






雪仕様の上着がないもので、いつものダウンジャケットに雨ガッパ着せて。

雪に大興奮の息子。
誰もまだ歩いてない深く積もったところにどんどん行っちゃって、サクサクいう雪の音や足から伝わる感触を楽しんでいる様子でした。



お散歩から戻ってお昼寝しておやつ食べて、今度は家の前の雪かきに再度外へ!
あらかじめお風呂沸かしておいてね、雪かきのあとはすぐあったまれるように~。


とにかくずっと雪がしんしんと降っていて、私フードしてなかったから頭に雪がすごい積もって最後はカピカピに、凍ってた(^^;;

息子もスコップで、雪かき手伝ってくれたり、一緒に雪だるまを玄関前に作ったり。
なんだかんだで一時間以上も雪の中にいました。
雪の中でも動いてると暖かいし、やっぱり雪って楽しいねぇ。
私も童心に返って、息子と雪を楽しみました。

DSC01390.jpg

DSC01391.jpg



息子は葉っぱの上に積もる雪をさらさらと落としたり、スコップで雪をすくってバケツにいれたり、深いところをザクザク歩いたり、もうすべてが楽しい!というふうに、ずっとはしゃいでた(*^^*)

最後はそろそろ入ろうと言ってもなかなか入らず。。
やだ!もっと!といって、雪を楽しんでました。
子供はすごいわー。

でも最後は冷たい~って涙目に。
お風呂が温かかったねぇ。



外では少し弱まったものの、まだ雪が降ってます。
本当にすごい、記録的な大雪。

明日も雪遊びできるかな^^





にほんブログ村 教育ブログ チルドレン大学へ
にほんブログ村

にほんブログ村 教育ブログ モンテッソーリ教育へ
にほんブログ村
2014.02.07 22:15|◆ 絵本のある毎日
今更なネタですが・・・。
月曜日の節分の記録を。

我が家は旦那ちゃんはもちろん夜遅いし、私が鬼役でやるかーと思ってたら、保育園で豆まき集会があったそうで。

節分のパネルシアター見てたら、先生が扮した鬼登場!
みんな泣いちゃったみたい。そりゃそうよねー。

そして息子ももちろん、目をまん丸にして驚いて、それから大声で大号泣だったそうな。
あは。可哀想だけど、見て見たかったな(*^^*)

でも可愛い鬼のお面を作ってかぶってて、それから、なぜか落花生?を入れた手作りのバッグも首から下げて、帰り道は満足そうな息子でした。



鬼来たの?って聞いたら、
うん、かず(息子は自分のこと、こう呼びます^^)、こわいーってなったの。
と、お話もしてくれました(*^^*)
ちゃんと自分の状況も理解してるのに、ちょっと笑えました。笑


それから、家に帰って、せっかく用意した鬼のお面もあったので、一人で遊んでる息子のところに私がお面かぶって現れて「がおぉぉー!」と言ったら、

こわいー、
おかんちゃん、とってよー!

と言って、鬼のお面はがしにきました!笑
あは。中は私だとわかってても鬼のお面は怖いんだね。可愛いなぁ。

で、はぎとったお面はゴミ箱にポイしてた。賢い。笑


そんな節分の夜は買ってきた恵方巻きを一緒に食べて、炒り豆も年の数食べました。
息子の分は年の数プラス一個でいいんだよ、と三つ置いてたんだけど、もっと!といって自分で足してた(*^^*)


そんなささやかな我が家の節分でした。

それから図書館で借りた節分の絵本も楽しみました。




節分、豆まきの由来が分かる本。
ひいらぎやイワシの頭を飾ることや、炒り豆を食べることなど、物語の中で丁寧にその理由が語られていて、楽しく学べちゃいます♪
息子も気に入って、何度もリクエストかかりました。





私は個人的に絵のテイストが好きではなかったですが・・・^^;
でも、男が招き入れた鬼が、なんと福の神を呼び、最後はほっこりするお話。
鬼が呼んだか福の神~。





テンポが良くて楽しい絵本♪
息子も気に入ってました。豆が逃げ出すところが特にお気に入りだった様子^^





息子が一番気に入ったのがこちらでした。
きりちゃんちの節分のお話。
恵方巻きの意味も、詳しく説明されていて、私も勉強になりました。
おばあちゃんときりちゃんが恵方巻きを作るシーンを見て、私も来年は息子と恵方巻きを作りたいなって思いました♪



今回も、実際に節分の豆まきや鬼登場や、恵方巻きを食べた後に絵本を登場させたので、息子も、のりまきたべたねぇ、おにきたねぇ、こわいーってなったねぇ、と、自分と重ねて沢山お喋りしながら絵本を楽しみました。
モンテッソーリの具体→抽象というを意識して、絵本の登場は大抵息子の経験の後。
そうすることで、絵本をただ読むだけじゃなく、一緒に色んな話を膨らませて楽しめるようにもなりました♪
改めて、絵本の世界の楽しさに触れた、節分の夜でした^^





にほんブログ村 教育ブログ チルドレン大学へ
にほんブログ村

にほんブログ村 教育ブログ モンテッソーリ教育へ
にほんブログ村
もうすぐ育休があけて仕事を再開する方から、お仕事とおうちでのモンテッソーリの両立についてご相談があったので、記事にしてみます。
(Penponさん、リクエストありがとうございました!)

色々振り返ってみたら何も特別なことはしていなかったので、参考になるかどうかは分かりませんが、私にとっても良い記録になるのでまとめてみます。

ちなみに私はワーキングママといっても、フルタイムではありません。
仕事はしつつも、息子との時間はやはりある程度大事にしたいと思い、職場には配慮してもらって週4日の9時半~16時半の時短勤務です。

朝は8時に家を出て息子を保育園に預け、帰りは買い物をしながら迎えに行くのがだいたい18時前。
家に戻るのは18時半~19時頃でしょうか。
(のちのち出てきますが、保育園からの帰り道もちょっとしたモンテッソーリタイムになりますので、結構時間がかかったりします^^;)


息子の生活リズムは、19時頃までに夕食、19時半にはお風呂、20時半~21時に就寝。
朝は6時半~7時の間に起床です。
保育園では昼食後に1時間半~2時間のお昼寝をしています。


さてさて。

そんな私と息子の、おうちモンテッソーリ。
当然ですが、仕事のある日は、朝の保育園までと、夕方保育園からの帰り道、帰宅後がおうちモンテの時間になります。

まずは朝。
目覚めてからしばし息子とベッドの中でじゃれあい(笑)、それから2階のリビングに上がってきます。
私は朝食の準備。
息子は一人で遊び始めることもあれば、キッチンで私の朝食準備を手伝ってくれることもあります。

朝食準備のお手伝いは、まだ包丁は扱わせていないので、私が切った野菜をボウルに入れたり、乾燥若布を必要量取りだしてもらったり、お豆腐をバターナイフで切ってもらったり。
それから家族3人分の納豆(2パック分)を小皿に入れて醤油を私が入れて、息子が混ぜ混ぜ。私がお茶碗にご飯をよそうと、3等分してご飯の上に納豆を乗せてくれます。
3等分というのはやはり難しく、最初は自分のお茶碗にほぼ全部乗せてしまったりしましたが、お父さんの分も残してね、などと声かけし、最近は結構上手に分けてくれるようになりました!

ご飯とお味噌汁のみのシンプルな朝ご飯なので、息子の分は小さめのお盆に乗せて自分でダイニングテーブルまで運んでもらいます。
最近は自分の分のみでなく、私のお茶碗なども乗せて、私の席に置いてくれたり、なかなか気の効く息子です^^

食事後はお願いしたわけではなくても、私や旦那ちゃんの様子を見て、自分の食べ終わった食器をシンクまで運んでくれるようになりました。(運んでくれない日もありますが。気分屋な息子です。笑)

基本朝家で出来るモンテ的なことといえば、こんなところでしょうか。
実際は朝はとにかくバタバタなので、食事後は息子の着替え・歯磨き・保育園バッグの用意、そして私自身の準備と、とにかく時間に追われてしまい、一人遊びだす息子の相手は十分には出来ていません。
以前はもう少し余裕があった頃は絵本を一緒に読んだり、一緒に積み木をしたりもしてたのですが…最近は全く。
申し訳ない限りです。

三歳になったら、保育園バッグの中身の準備も一緒にやろうかなと考えています。
朝はバタバタするので、夜のうちに一緒に準備を終わらせるのが良さそうですね。
明日着る洋服の用意も、息子に選ばせてしておいたりも、いいかもしれません。

衣服の着脱には、まだあまり自分でやる!とならない息子。
無理にさせようとはしてませんが、上着のボタンはやりたがるのでゆっくり見せて、息子のやるのを手伝ったりします。
靴も自分で履いたり、おかんちゃんやってよーとなったり、ムラがあります(^^;;

そして保育園までの道のりは、以前余裕があった頃は、30分ほどかけて息子も歩き、道の途中で色んな感覚を刺激して楽しみました。
モンテッソーリ的には感覚のお仕事ですね。

夏の頃の写真になりますが、猫じゃらしのツンツンした触感を楽しんだり。

fc2blog_2013082809333754c.jpg


やたら数字に興味を示した時期は、駐車場の数字という数字を指さし確認して歩いたり。

fc2blog_2013082809065288f.jpg


太陽の日差しで熱くなったガードレールを触って、あちぃ!と驚いたり。

fc2blog_201308280905167d1.jpg


縁石や白い線はひたすらその上を行くし。

fc2blog_20130828090143500.jpg

fc2blog_20130828085937061.jpg


落とす敏感期には、ひたすら小石を穴に落としていました。




本当に、保育園までの道にあるちょっとしたものが、息子にとっては新鮮な輝きと驚きをもっているのだと感じました。
モンテッソーリの感覚教育は対象年齢としては3歳からになるので、本格的な感覚教育はまだですが、こうした日常の中で感じられる視覚や触角の刺激はたくさんあるものですね。

ただ今は朝ここまで余裕がなく、ベビーカーに乗せてしまうので、帰り道がモンテ時間になります。


荷物を持ちたがる時期には、買い物袋を持ってもらったり、階段をやたら昇り降りしたがる時期にも、帰り道の階段を登っておりてからおうちに向かって歩き出したり。

fc2blog_20131213210134a96.jpg


ベビーカーを押したがる時期には、周りに気をつけながら押してもらったり。

fc2blog_20140127144516ba8.jpg


ちょっと前は何かと物をくぐりたがる時期があって、こうしたロープの下を延々くぐるのを見届けながら帰ったり。

fc2blog_2013090612202463b.jpg


正直、最近は寒いし暗いし、寝る時間も遅くなるのでベビーカーに乗せてちゃちゃっと帰りたい!のが本音ですが(^^;;
仕事しながらで息子との時間も少ない中のおうちモンテでは、この帰り道が結構大事な息子のお仕事タイムだったりします。
私も可能な限りは付き合ってあげようと思います。



それから家での時間やお仕事お休みのときには、基本的に家事の手伝いが、息子のモンテッソーリな活動になります。

ご飯のパッキングを手伝って蓋をしてもらったり。

fc2blog_201310221714103c8.jpg


靴下やハンカチなど、洗濯物を干してもらったり。

DSC00997.jpg


ほかには、部屋のモップがけや、玄関前の掃き掃除、花の水やり、などなど。








とにかく私がやってるとなんでもやりたがるので、やらせています(*^^*)

以上が、仕事をしながらの息子とのモンテッソーリを意識した毎日の振り返りになります。


なんだか写真もたくさんで、長くなってしまいましたが、やはり振り返るとあまり特別なことはしてませんでしたね。。。
でもモンテッソーリの良いところは、特別はお仕事を用意しなくても、親の意識次第で子供にモンテッソーリな環境を用意することができる、というところだと思います。
家庭で取り入れやすいのはありがたいですよね。

確かにモンテッソーリ教育には、優れた魅力的な教具が沢山あって、可能であれば息子もそうした保育園や幼稚園で学ばせたいと何度も思うのは事実です。
でもそういう施設に通えなくても、日常生活の中で一緒にできることはたくさんあって、やりたい気持ちが強い今はなんでも任せてみると、息子もとても満足そう。
もちろんやり方を間違ってしまうこともあるし、こぼしたり汚したり、始末が大変なことも。
余裕がないとこちらもイライラしちゃったりも、します。

なので私が最近特に自分に言い聞かせるのは、忍耐忍耐、忍耐!
怒らない。待つこと。見守ること。

とても難しいし、いつもはできない未熟な母ですが、息子が自分で成長する力を信じて、そばにいよう。見守ろう。
そんな風に思う最近です。


なんだかうまくまとまらなかったのですが、やはり仕事をしながらだと一緒にいられる時間は少なくなります。
それでも、子供を良く観察し、自分に子供の成長を妨げず見守ろうという意識さえあれば、限られた時間であれ、ちょっとしたことがモンテッソーリな環境につながると思います。
私もまだまだ未熟ですし、モンテッソーリも勉強中の身で大きいことは言えませんが(^^;;
ワーキングママさん、我が子のためにも、仕事しながらのモンテッソーリ、楽しく頑張りましょうね(*^^*)





にほんブログ村 教育ブログ チルドレン大学へ
にほんブログ村

にほんブログ村 教育ブログ モンテッソーリ教育へ
にほんブログ村
01 | 2014/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 -
プロフィール

Author:えりママ
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。