--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
最近私にあまり余裕がなく、おうちモンテはもっぱら家事の手伝いメインになってましたが(^^;;

今日は久々にお仕事らしい?お仕事の記録。

我が家のお仕事棚、しばらく入れ替えてなかったのですが
最近息子がほとんど手をつけなくなったので見直しました。

蓋を開けたり閉めたりするお仕事を下げて、
ボンボンを落とすお仕事と、楊枝を落とすお仕事を追加。

こちらは、楊枝落し。





100均で買った化粧水用のミニボトルに、
先を切ってテープを巻いた楊枝を落とすもの。

穴が楊枝がギリギリ通る絶妙な感じなのと、
入れた時すっと落ちる感じが嬉しいのか、落ちたら二枚目の表情。笑
あはー!っと嬉しそうな声まで出て、なかなかヒットでした(*^^*)

かなり即席で作った割には楽しんでくれてます。
私の提示も、てんしのおうちでの学びを意識してみたら、前より息子が見てくれるようになったかも。
この話はまた改めて書きたいな。



さて、もうひとつ、ボンボン落し。








これ、実はずいぶん前にも出してたことあるお仕事なんですが、
その時はボンボンを投げ散らかして遊び出して
私のストレスになったので、下げてしまってたんです。

そろそろまたどうかな?と出して見たら、今回は大丈夫でした!
やはり、精神的な成長が伴ってきたのかな?
あとは前回より敏感期にマッチした?

理由は定かではありませんが、今回は私もストレスなく見てられるので良かったです(*^^*)


もうすぐ2歳3ヶ月になる息子。
そういえば洋服のボタンをとめたがったり、
どこからか紐を持ち出して小さな穴に通そうとしたりするので
ボタンかけのお仕事と紐通しのお仕事を用意したいなと思う最近です。



にほんブログ村 教育ブログ チルドレン大学へ
にほんブログ村

にほんブログ村 教育ブログ モンテッソーリ教育へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
実家でのひとこま。

木琴を、ばらばらに。。
そしてはめていく。






長さがあわないと入らないから、ちょっとしたパズルみたい?

それから、写真とってなかったけど、箱の外で長い棒から短い棒と並べてたり。

ちょうど、てんしのおうち第二回目で感覚教具、茶色の階段がでてきたから、
お、これもある意味、茶色の階段に近いかも?と思ったり。

モンテッソーリの感覚教具は洗練されていて魅力的で、
できれば息子にもその敏感期にあわせて感覚教具に触れる機会を作りたいけど、
モンテッソーリ園に通う予定はないし、高いから買うのは現実的ではないし。

でもてんしのおうちのアイちゃん先生も本の中で書いてたように、
大きさの違うお芋を並べたり分類することで感覚教具と同じように、
知性を働かせることはできる。

日常の中にも、子供の知性を刺激する環境はあるということ。


そんなことを知ると、この木琴バラバラにしてから並べてる息子とか、
とても貴重なお仕事をしているのだなと尊敬の念で見ちゃう。笑

木琴は叩くもの、という先入観で見てしまう私からしたら、バラバラにする時点で斬新だし!
いやぁ、子供ってすごいわ。

そして、そんな子供の見方を教えてくれたモンテッソーリに感謝。


にほんブログ村 教育ブログ チルドレン大学へ
にほんブログ村

にほんブログ村 教育ブログ モンテッソーリ教育へ
にほんブログ村
最近の息子は、相変わらず積み木は大好きでよく遊ぶけど、さらにパズルにも夢中。

二歳の誕生日に私の父と母がくれた、タングラム。






2ピース使ったものが、いくつかひとりでうまくはまるようになってきた(*^^*)


それから鹿児島の旦那ちゃんのご両親からいただいた、アンパンマンのパズル。





これはまだまだ難しいから私や旦那ちゃんも一緒にやるけど、
何かひらめたいようにぱっとピースをうまく入れることもあったり。

そして写真は、はじめて完成できた日。
一緒にやってても、だいたい途中で飽きてもういいやってなっちゃってたけど、この日はなかなかの集中力で、最後まで諦めず。

私や旦那ちゃんからのヒントやヘルプもありつつ、なんとか完成~。

ピース!




私も子供の頃、パズルよくやったなぁ。
家族みんなで、1万ピースくらいの大作作ったこともあったり。
パズルやっぱり面白い(*^^*)

息子もまだまだ一方からピースを入れて入らないとむーって怒ったりしてるけど、
私や旦那ちゃんのやり方を見て、少しずつ、向きを変えるとか、工夫し始めた。
うまくはまると嬉しそうな笑顔(*^^*)

遊びながら、頭をまぁるく、柔軟に使えるようになるね。
パズルは家族でながーく楽しんで行きたいね。



にほんブログ村 教育ブログ チルドレン大学へ
にほんブログ村

にほんブログ村 教育ブログ モンテッソーリ教育へ
にほんブログ村
我が家はお米は一気に五合炊いて、小分けにパック詰めして冷凍します。
毎食炊きたてご飯を食べれたらいいのですが、私にそこまで余裕がなく。。
保育園から連れて帰るとすぐご飯にするので、
ぱっとあっためて食べれるパックご飯は重宝してます。


で、そんな私の3日に1回くらいある、パック詰め作業は、
いまや息子のお楽しみのお仕事になりました(*^^*)

よそうのは私。
息子は、パックをひとつずつ用意し、蓋を閉めてくれます。





そして詰めた分は上の棚に並べます。




パックが丸いのと四角いのがあるので、
この作業をしながら、丸と四角を覚えました。


モンテッソーリ的に見ると、形を識別する、同じ形の蓋を選ぶ、パックに蓋をあわせる、
という知性が働いてるんですかね?


楽しそうにすすんでやってくれるので、母は助かってますよ(*^^*)
ありがとうね、息子。






にほんブログ村 教育ブログ チルドレン大学へ
にほんブログ村

にほんブログ村 教育ブログ モンテッソーリ教育へ
にほんブログ村
最近実家に遊びに行った時、息子が地球儀にとても興味を示すので、
我が家にも、と、地図を買ってみました。
ほんとは地球儀が良かったけど、せっかくなら良い物欲しいし色々見てたらわからなくなったので(苦笑)
とりあえず今はまだ二次元でいいかなと、地図を。


日本地図と。



世界地図。




旦那ちゃんの実家は鹿児島なんですが、週末は良く電話で話したりするので
鹿児島のおじいちゃん、おばあちゃんは、鹿児島にいるんだよ、と指差して教えたり、
息子が大好きなバナナは、この辺りの国で作られてるよ、と
フィリピンを教えたり、ちょいちょい活躍してます。

息子は、自分が住む東京、おじいちゃんおばあちゃんがいる鹿児島、そしてなぜか北海道(!笑)は覚えた様子。

あとはスーパーで買ってきた野菜や果物などが、主にどこで作られてるか
って話をしたり、なかなか地図があると、楽しいね。


モンテッソーリでは、コスモ教育は宇宙から教えると何かで読んだけど、
できればいつか地球や月や太陽の模型を作って宇宙を学びたいけど
今はとりあえず平面で見る世界と日本から。

世界も、日本を真ん中にした世界地図だと見方が偏ってしまうから、
やっぱりいつかは地球儀が欲しいな。









にほんブログ村 教育ブログ チルドレン大学へ
にほんブログ村

にほんブログ村 教育ブログ モンテッソーリ教育へ
にほんブログ村
チルドレン大学受講中です。
http://eigobon.com/childrensuniversity/index.html

*****

気づけば、半月近くブログを更新していませんでした!!汗

最近少し余裕がないです><;

でもブログは息子と私の毎日の記録なので、出来るだけ書いていきたい。
というわけで、マイペースに更新していきたいです。



さて。

マザーグースの記録。

息子の実体験や興味に沿って、その時にあったマザーグースを選ぼう、
という私の中での進め方が定まったので、イキナリ飛んで、MG46です。

このMGを選んだ理由は、イラストに描かれた沢山のお星様。
もうずいぶん前の話になっちゃいますが、9月に出かけたキャンプで、
夜沢山のお星様を見ることができて、息子もそれがとても印象深く残っていたようでした。

我が家のある東京は、家の周りは住宅街ですが、街灯も多く、
夜になっても結構明るくて、残念ながらあまり星は見えません。
だから息子にとっては、あんなに沢山のお星様を見たのは、初めてのことでした。

というわけで、星の印象が深いうちに、このMGを読んでみました。
今回特に歌はつけませんでしたが、予想通り、星に反応。

「きらきらー!」と手を振り出したので、「キラキラボシ」の歌を歌いました♪
(良く寝かしつけの歌でキラキラボシを両手ヒラヒラさせて歌ってあげるのがお気に入りの息子なのです)


それから、図書館で借りた、星関連の絵本たちを。



エリックカールの絵本。
こちら、私も息子もすっかり気に入って、購入に至りました♪
やはりエリックカールの世界観は素敵。





家族でキャンプに行った1週間のお話。
大地と共に眠る心地よさが感じられます。
星も沢山でてきます。息子も自分のキャンプや星の体験と重なって楽しんだ様子^^




こちら、他の記事でも紹介しましたが、息子がだいぶ気に入って、購入に至った本。
この絵本の中にも星が沢山出てきて、息子は「キラッキラ」と嬉しそうに指さします^^





北野武さんの絵本。
絵本も出してたんですね、知らなかった!
構成が独特で、最後にはひろーーーい星空が出現!
そのダイナミックさと、沢山の星たちに、息子も思わず「おぉー」と声をあげてました。






星たちの絵本を楽しんで、それからは保育園の帰り道、
日が短くなってきた最近はだいぶ暗くなってきたので、星を探してみますが、やはりなかなか。
一度夜ご飯の後、いつもは外なんて出ないけど、息子と一緒に夜の散歩に出てみたりもしました。

キャンプの時に見た星空には程遠いけど、いくつか星がキラキラしているのを見つけて、
「キラッキラ!」と息子は笑顔になりました^^

また沢山の星空、一緒に眺めたいね。

星を見上げながら、あの星の光はね、もうずっと昔の光で、
もしかしたらあの星は今は無いかもしれないんだよ。なんてお話してみました。
息子には伝わってたかどうか?「うんうん」とうなづいてはいましたが。笑


星って素敵だなぁと、なんだか最近バタバタしていて
空を見上げることも忘れていたので、私自身が癒されたりしました。

そんなこんなの、マザーグースの記録でした。



にほんブログ村 教育ブログ チルドレン大学へ
にほんブログ村

にほんブログ村 教育ブログ モンテッソーリ教育へ
にほんブログ村




09 | 2013/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

えりママ

Author:えりママ
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。