--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

娘がハイハイを始めてから、息子のおもちゃに手が届くようになり
アイロンビーズとか小さなレゴとか、わわわーこれはダメダメ!ということが増えてしまい。

ダメダメ言ってちゃ、おうちモンテからは程遠いですね(^^;;

というわけで、最近急いで部屋の見直し、模様替えをしました。


ついでに、少しばかり用意していた息子のおしごと(はさみ、のり、シールとか、ほんの少しでしたが)は
モンテッソーリ幼稚園に通えることに感謝し、片づけました。
息子には、おしごとは幼稚園でたくさんしておいでね、とお話をし、了解をとりました。




さて、で、全体はこんな感じ。
(夜撮ったので、全体的に画像が暗いです^^;)



我が家の子供達の活動スペースはリビングなので、、テレビの存在感大ですが。
日中はテレビをつけないので、テレビカバーと
テレビ台に置いているデッキなどを隠すカーテンを取り付けようかと思案中です。


全体、といいつつ、写真に写っているのはおしごとスペース。
自由遊び系のレゴやネジのおもちゃ、トミカなどは、この反対側においてます。

今回は主におしごとスペースを記録します。



まず左側は、文字の世界。
絵本棚と、あいうえお表。



あ、ホウキとチリトリの位置がここなのは微妙かな。。
でも机で切ったり活動したあとの紙くずなどをさっと掃除するには
ここに置いとくのがいい感じなんですよね。
でも一応、要検討。


そして右側が、おしごと関連。
といっても息子のものはおしごととして置いているわけではないのですが、
一応、レゴや積み木などのオープンエンドの遊びとは違う、終わりがある活動のものを中心に、としました。




今回の模様替えで、一番悩んだ点は、
娘向きのものと、息子向きのものを、そもそも棚の配置から分けたほうがいいのかな、、、ということ。
ただスペースもそんなに広くないし、棚もあまり用意できないので、同じ場所で、
主に下の方に娘用、上の方と、扉付きの棚に息子用、としてみました。


娘用エリア。娘、8ヶ月。



棚の上に、娘向きの絵本と、ぬいぐるみたちの入った籠。
棚の中は、左上にリングのおもちゃ、ルーピングコースター、
右上にガラガラなど、音の出るおもちゃ。

P1040425.jpg



左下につみきと、卵とエッグスタンド、立方体。

P1040427.jpg



右下はボールです。

P1040426.jpg


アップで写真撮り忘れましたが、棚の横には手作り教具の穴のあいた箱、と、太鼓。




そして、息子エリア。

P1040435.jpg

ひらがなが読めるようになったので、どこに何を戻すか分かりやすいように、テープで名前を書き、貼りつけました。
左上は、主に創作活動をする際必要なもの。のり、ペン、はさみ、折り紙、テープです。
その下は娘に触られては困るので、扉付きの棚にして、中に絵具セットを収納。
一番下は、アイロンビーズです。(クリスマスプレゼントに、おばあちゃんからもらったもの^^)

右上、棚の上のスペースには、創作活動で使う画用紙、お絵かき帳などが入ったケース、その隣はパズル類。
その下はたんぐらむです。



うん、なんとか、スッキリはしたかな。
娘に触られて困るものは、娘が触れる範囲にはなくなったはず。
しばらくこれで様子を見てみようと思います。


*****

余談ですが今回の模様替えで、キューブ型の棚を購入したんですが、
組み立ては息子がかなり張り切って手伝ってくれて助かりました^^

P1040377.jpg

ネジのおもちゃも大好きで良く遊ぶんですが、こちらは本物ですからね~。
楽しそうに張り切ってやってくれました^^
おもちゃとは違って、少し力が必要でなかなかネジが入っていかない感じも、できた時の達成感につながったようです。
やはり本物が一番ですねぇ。


そして、一休みー!といってゴロゴロする息子。笑

P1040382.jpg


ご苦労様^^



このキューブボックス、今後娘の活動が増えてきたら、買い足していく予定です。
いずれは息子と娘の部屋に持っていって小学校以降も使ってもらいます^^









にほんブログ村 教育ブログ モンテッソーリ教育へ
にほんブログ村

にほんブログ村 教育ブログ チルドレン大学へ
にほんブログ村

続きを読む >>

スポンサーサイト


ここ数日急になんだけど、朝保育園に行くときに息子が「リュックもっていくー」といってひと騒動。
どうやら、保育園で仲良しのお友達Kくんがリュック持ってきているらしく、自分も持っていきたいみたい。

保育園で使うお手拭タオルやエプロンなどの必要なものは大きめバッグに私が用意して持って行っているのですが、あまりに息子がリュックがいい!というので、来週から息子のリュックに必要なものを入れて持っていくことにしようと考えました。
と同時に、良い機会なので、簡単なものについては息子に自分でリュックに入れてもらおうかと。

3歳になる頃から、と考えていた保育園の準備ですが、リュックがいい!という今が、良いタイミングなのでは?と思いました^^

息子に準備してもらうのは、この辺かな。

●おやつ・昼食時に使うお手拭タオル(3枚)
●エプロン(1枚、1歳児クラスではおやつ・昼食時と計3枚用意してましたが、4月から2歳児クラスに進級するタイミングで昼食時のみの1枚になるとのこと)
●手洗い後に使うひも付きタオル(1枚)
●お昼寝後の着替え一式(下着、シャツ、ズボン)

そのほか適宜補充するおむつや、月曜日に持っていくお昼寝用バスタオル・パジャマなどは、私が今までの大きいバッグに入れて持っていこうと思います。

朝は何かとバタバタなので、夜寝る前に、息子と一緒に明日の保育園のバッグを準備する、という習慣を作ろうと思います。

息子が保育園準備をするために必要なものをまとめたボックスも用意しました。

P1000520.jpg


すべて入っている引き出しから選ぶにはまだ早いかなと思うので、これまでも着替えの時などに二者択一させてきたので、2~3の選択肢から選べるよう、数を調整して用意しました。
ついでなので、保育園の着替えを準備しつつ、翌日着る洋服も選んでもらうのもいいかも?

でも全部入れてしまったので若干ぎゅうぎゅうで選びづらいかも…。
最初のうちは、私がここからシャツならシャツで取りだして、どれがいい?と選ばせていくのがいいかもです。
そのうち慣れてきたら息子がこのボックスから必要なものを選んでいく、となればいいかしら?

それとももう一つボックスを用意してタオル類は別に入れるか…など、ちょっと息子の反応を見つつ検討していくことにします。


来週月曜日には2歳8ヶ月になる息子。

お兄ちゃんの階段を、一歩上る感じですねぇ。

さっそく日曜日の夜から開始してみますが、息子の様子など、また記録します^^




にほんブログ村 教育ブログ チルドレン大学へ
にほんブログ村

にほんブログ村 教育ブログ モンテッソーリ教育へ
にほんブログ村
旦那ちゃんの弟くんの結婚式に出席するため、福岡にいってました(*^^*)
その後少し足をのばして大分は湯布院、別府に寄って、昨日戻りました。
今日からまた日常に戻ります~。

*****

少し前にモンテッソーリを知り、興味を持ち、何冊か本を読んだり
ネットで情報を集めて、少しずつおうちモンテに取り組み中です。

7月からはIT勉強会「てんしのおうち」を受講する予定ですが、
まだ時間もあるので、それまでは自分で得られる限りの情報を使ってすすめてみます。

*****


さて、まず取りかかったのが、「息子がひとりで出来る環境作り」でした。

1歳半頃から、とにかく「何でもやりたい!」君になってきた息子。
なので結構やらせてたことも多いのですが、それでもまだ、大人目線の物の配置だったり、
物理的な制約があったりと、どうしても息子が一人でできないことも多々ありました。

それで、とりあえず少しずつ、解決できるところを見つけて、環境を変えていっています。


ひとつめが、キッチン。

環境を変える前までに息子がしていたことは、

・自分の椅子の下に新聞紙をひく(まだまだ沢山こぼすので、新聞紙必須です^^;)
・自分の椅子をセットする
・食べ終わったら食器を流し台まで運ぶ
・手を洗った後はかけてあるタオルで手を拭く(洗うのは私か旦那ちゃんが抱きかかえて)



が主なところでした。


それを、いくつか変えてみた結果、一人でできることが増えました。

変えた点のひとつは、息子用の食器の置き場所。
これまで、大人用のと同じ場所に入れていたのですが、息子の目線より高いところにある
引き出しのため、息子は、そこにあるのは分かっていても自分で取ることはできませんでした。

それを、カウンターの真ん中スペースに変更。
ここに息子が使う食器と、息子用トレイを集約しました。

P1070851.jpg


結果、息子ができるようになったことは、

・食事の前に必要なお皿やコップ、スプーンなどを取りに行き、私に渡す
 →(私がご飯やみそ汁、おかずをよそってトレイにおく)
 →トレイを持ってテーブルまで行き、お皿を並べる(といってもぽんっと置いちゃうだけですが)



トレイにご飯やみそ汁を置いてちゃんと運べるかとヒヤヒヤしましたが、
最初こそ斜めにして落としましたが(苦笑)徐々にコツをつかみ、結構上手に運べるようになりました。
慎重にテーブルまで歩く後ろ姿が、私は好きです♡



さて、で、変えた点もうひとつ。

食事用エプロンの場所。

P1070852.jpg

これまでは大人しか手の届かない場所においてましたが、
息子も取れるようにと、食器棚の扉部分にフックでかけました。

なので、

・食事前に自分でエプロンを取れる

ようになりました。

とはいえ、まだフックにかけるのは上手なのに、取るのが苦手。
一度上に移動させるというのを、何度も提示してるけど、私の提示が下手なのかな…伝わってない。
だから力任せに下向きにひっぱり、100均の安いフックなもので、2こほど壊れました。苦笑

一度上に、というところが、まだ分からないみたいだなー。
何度もゆっくり見せていくしかないかな。



あと、さらに変えたい点を、自分用メモ的に記録しておきます。

・踏み台を買いたい→流しに息子も手が届き、一人で手が洗える
・蓋つきの小さめピッチャーを買いたい→息子が自分で好きな時に好きなだけ水やお茶を用意できる
 (ただし、今でもコップの水をばしゃーってやっちゃうことあるから、置いたら遊ばれそう…
  もう少し先かなぁ…時期を見ているところ~)



こういったおうちモンテの環境整備については、かーかーちゃんさんの「はじまりの日」を参考にしています。
本当に勉強になることが沢山!というか、多々マネッコさせてもらってます^^;



ですが、少し環境を変えただけで、子どもがひとりで楽しそうに動く機会が増えました。
子どもは本当にお手伝いや、自分でやるのが大好きですね。
もっともっと、そういうチャンスを増やせるように、まだまだ改善の余地ありなので、
おうち環境を整えていきたいです。また記録していきます~。



にほんブログ村 教育ブログ モンテッソーリ教育へ
にほんブログ村
モンテッソーリでいう、
「子どもが一人でできる環境を整えてあげる」ことの重要性を最近しみじみ感じます。

そのひとつが、最近息子がはまっているお家の前の掃き掃除。

主に保育園から帰って来てから、息子がお花の水やりなんかをしてくれてる間に
私がささっと掃き掃除していたのを見て、「ぼくもやる!」となってから、
ほぼ毎日帰って来てからほうきとチリトリを自分から取りに行くようになりました。

でもやはり、大人用のほうきとチリトリは大きすぎて、うまく扱えず。
できないから「ん~!!!」となって怒りだすこともしばしば。


そこで、ベランダにあった小さいほうきとチリトリを、玄関前に置いてあげたんです。

ナチュラルキッチンさんで買った、100円のほうきとチリトリなんですが、これが見事に息子サイズ。

使いやすくて気に入ったのか、もう毎日、出かける前と帰って来てからは必ず掃き掃除。






使い方は見せてあげたんだけど、まだ上手には使えません。
でも少しずつコツをつかんできたみたいで、徐々に落ち葉や砂利を拾えるようになってきた♪
そして集めたら、落ち葉を入れる袋に持って行って自分でばさ~っと。


でも気付いたら、こんな風に、その場で砂利や砂をばさーってやってて、自分にかけてることも…。汗



朝から顔が大変なことになってたりします^^;






でも子どもサイズの道具を用意してあげて、一人で使える環境を作ってあげるのはやはり大事ですね。
俄然息子のやる気と熱中具合が違うことを感じています。
大きいほうきとチリトリのときは、やりたいけど出来ないから、すぐ嫌になっちゃう感じがあったけど
小さいのに変えてからいつまでもいつまでも続けています。

出来るかぎりそれを中断しないように見守っていますが、最近蚊が出てきて…。
昨日も帰宅後外にしばらくいたら、二人してかなり蚊に刺されちゃいました~。
虫よけ設置しなきゃ!



まだまだ家の中で、息子がひとりで出来ないものが多いので、
少しずつ環境整備していかなきゃなーと感じています。

先輩のモンテママのブログもかなり参考にしています!

息子がひとりでできるのを、上手に手伝っていきたいです♪
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

えりママ

Author:えりママ
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。