--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


今月で1歳になる娘。
娘が生まれてもうすぐ1年が経とうとしているなんて・・・早すぎてびっくりです。。。

そんな娘。

最近特に成長著しく、私が追い付けていない。汗
あれこれ用意してあげたいものが沢山なのに、最近少し暑さのせいか?ばててる私…。
い、いかん><

モンテッソーリ教育は子ども一人ひとりの成長に合わせた完全オーダーメイド。
敏感期も限られた期間。逃してはいけない!という危機感が、時々プレッシャーだったりもします^^;

まぁでも、相変わらずゆるり~なおうちモンテなので、できることから、できる範囲で、、、と、
肩肘張りすぎず、いきたいと思います。



さて、最近の娘は、何やら手指で感じる感覚を楽しむ様子が良く見られます。

特に感覚教具は用意しなくとも、日常でも感覚教育もどき?はできますよね。
それは0歳児でも一緒。
こんな小さな手で、一生懸命、何かを感じ取っています。




一番良く触りたがるのが、葉っぱ。

息子の幼稚園へのお迎えの時、道路わきにある色んな葉っぱを触りたがって
抱っこひもの中から「あ!あっ!」と指さしてアピールします。
寄ってあげると、手を伸ばし、葉っぱをさわさわ~。時々ぎゅっ!と。




つんつんした葉っぱ。
やわらか~い葉っぱ。
とげとげ、少しいたーい葉っぱ。
それから色とりどりのお花にも興味深々。


こうした散歩途中の葉っぱを触りたがるようになったのは、もともとは息子がそうしてるのを見てからでした。

息子も小さい頃からそうですが、歩いていれば本当にあれこれ触ります。

fc2blog_2013082809333754c.jpg

久しぶりに過去の写真を探してみたら、2013年8月頃、息子、2歳のころです。

fc2blog_201308280905167d1.jpg

ガードレール触るのは今も好きだなぁ~。
正直やめてほしいんですけど…。手が真黒、もしくは真っ白になるので。。。。というのが本音^^;


そんな息子が、いつも葉っぱとかつんつん触っているのを見てた娘。
そりゃぁ私も触りたい!ってなるよね?笑

娘と一緒に触りながら、「やわらかいねぇ」「つんつんしてるねぇ」と
感覚を表す言葉を少しずつかけてあげたりしつつ。



あと家の中では、この本が好きです。




娘の出産時に弟夫婦から頂いたお祝の中にあった本。
色んな動物が出てきて、ふわふわや、ざらざら、べたべたなんかの感触を楽しめるんです。
同時に色や形も楽しめるようになってますが、今の娘はなんといっても、触覚を楽しんでいる様子。
一人で静かにしてるなぁと思うと、この本を開いていることも多いです。


そういえばご飯の掴み食べの時に、ご飯粒くちゃくちゃ握りつぶしてみたり
テーブルにこぼれたお茶を指でつつーっとやってみたりしている。
これも、触感を楽しんでいるのかな??と今ふと思ったり。


手指が発達してきて、色んな触感を感じ分けられるようになると
その違いが面白くて何でも触りたい!ってなるんでしょうね。

大人ならある程度想像できる触感も、子どもにはまだ未知の世界。
触ってビックリ!世紀の大発見!という毎日。楽しいだろうな~^^

可能な限り、娘の「あ!」にこたえて立ち止まれるように、
明日も余裕を持ってお迎えに向かおうと思います^^



↓素敵なモンテブログがいっぱい!
私も参加してます♪ぽちっと頂けると嬉しいです。
いつもありがとうございます。
 


にほんブログ村 教育ブログ モンテッソーリ教育へ
にほんブログ村


にほんブログ村 教育ブログ チルドレン大学へ
にほんブログ村

スポンサーサイト


前回の記事の続きです。


★ゆびしゃぶりが始まった…木のおもちゃ

3ヶ月頃から、指やこぶしをしきりにしゃぶるようになりました。
なので息子の出産時にお祝で頂いた木のおもちゃが大活躍でした。

P1040425.jpg

どれも舐めても安心な素材で、赤ちゃんでも持ちやすく、動かすと音が出て興味を惹きます。
握ってみて、舐めてみて、時々ブンブン振ってみて。
少しずつ手の使い方もうまくなり、上手に長く握れるようになっていきました。
モンテッソーリを知ってから赤ちゃんを見てみると、手の動きが徐々に洗練されていく様子がとても面白いです。
息子の時はそんな余裕は無かったなぁ…。苦笑


↓の写真はうつ伏せしてるからもう少し後の写真ですが。

P1020625.jpg

この輪っかは特にお気に入りでした。

息子、あやしてくれてます^^

P1020621.jpg





★動きを確認…鏡

導入が少し遅かったのですが、娘が生後4ヶ月頃だったかな、娘のマットの横に鏡を設置しました。

鏡に映る自分に、興味津々!
だれ?これ?!

 IMG_7476.jpg


そしてこの頃から、近くのおもちゃに手を伸ばし、掴めるようになり、おもちゃをブンブンふったりしていました。
その動きも、鏡で確認~。

 IMG_7477.jpg


モンテッソーリ的には、鏡は子どもの成長にとって二つの重要な意味を持つと言われます。
ひとつは、【自分の姿を確認できる】こと。もうひとつは、【自分と他者の違いが分かるようになる】こと、だそうです。

確かに娘は、鏡で自分のことを発見し、動きを確認し、
それから徐々に、私や息子が鏡に映ると、その姿も食い入るように見つめ、時折ニコ~っと笑うようになりました。

まだねんね中心で動けない娘も、少し離れた場所にいる私が鏡に映ると安心するのか
泣くこともほとんどなく、こうしてご機嫌で遊んでいたように思います。



★やたらとバンバン!叩きたい!…というわけで、太鼓

うーん、いつ頃からだったかなぁ。
お座りしてからだと思うので、6ヶ月頃でしょうか。
娘、やたらと手をバンバン振って、テーブルやら、床やら、おもちゃやらを叩くように。
というわけで、太鼓を用意しました。

P1030781.jpg

これは楽しそうに叩いてましたねぇ~♪
息子も気に入ってましたが。笑




★目と手の協応反応…つみき、幾何立体

そして現在の娘。生後8ヶ月。
ものを右から左に、と、持ちかえたりできるようになりました。

P1040375.jpg


前は両手でぎゅーって持っていたのが、
右で持って、それを左に持ち替えて。そんな動きもできるようになってきたんですね。
これは目と手の協応反応、というそうです。

モンテッソーリ的には、子どもの道具屋さんで購入したこちら。

P1010272.jpg

卵とエッグスタンド、それから立方体。

これも娘の活動エリアに設置し、容器に入れる様子をゆっくり見せてみますが、
まぁ今のところ、がしっと奪われて、舐め舐めされたり、投げられたりしてます。笑

きたしば保育園のホームページで、こんな解説があり、上の教具が紹介されていました。

6~7ヶ月に達すると、お座りを出来る様になり、目線も高くなり、今までと何よりも違うのは、
両手が使えるようになる事です。そして、手から手へ物を渡す、容器・箱の中に何かを入れるという事、
台と棒の中に輪を通す事、開けたり・閉めたりと寝た常態では出来ない事が出来る様になります。


さぁ~。娘がこの卵を、エッグスタンドにすぽっと入れるのはいつになるかな?
その時の娘、どんな顔するのか、楽しみです。
気長に、ゆっくり、見せていこうと思います~



★物体の永続性を経験する…箱とボール

ハイハイを始めた娘。
部屋中を探検し、時には気づいたら廊下に!なんてことも。
安全には十分に配慮しつつ、なるべく娘を自由に活動させています。

そんな風に、ハイハイをして、私が見えないところにも行けるようになったのは
「物体の永続性が確立されている」からだそうです。

またまた、きたしば保育園のホームページで解説されています。
以下一部抜粋。

物体が見えていなくても、その者(物)の存在は永続する。
物にたとえるなら、貯金箱にコインを入れる。透明の貯金箱で無い限り、中のコインは外側から見る事は出来ません。
しかし、貯金箱の中では、コインが永続していて、決して無くなったわけではありません。
これを母と子に例えたなら、母が子どもの視界の中に存在していない。
しかし、母は洗濯物干し場にいる。
子どもから、母の姿が見えなくても、子どもは、母が洗濯物干し場にいる事を知っている。
これは、「物体の永続性」が確立されているからなのです。



この時期、物体の永続性を経験できる教具として紹介されていた、箱とボール。
久々に作ってみました。

P1040434.jpg

箱の上に穴をあけ、中には少し傾斜をつけています。
上からボールを入れると、下の穴から転がって出てくる、という。
ちなみにボールは、キッキングボールの余り布から作りました♪


娘に披露。

いれるよ~

P1040351.jpg

娘、注目。


あ、でてきた!

P1040352.jpg

すかさずボールを掴みとる娘^^


その後、また入れようとしたら。

P1040350.jpg

むんず。

入れる前にがしっと掴まれました^^;


P1040353.jpg

その後箱自体も、がしっと。。。^^;
(お粗末な箱の中が丸見え。恥ずかしい)


まぁこちらも、気長に、見せていこうと思います~。


*****

最近の娘は、何にでも興味深々。あちこち移動して、何かを探してます。まさに、好奇心の塊!
そして手の使い方がどんどん上手になり、小さなものもつまんだりするようになりました。
これまで以上にお掃除は念入りに…ですね。。。

これからますます、娘の手の動きに注目です♪




にほんブログ村 教育ブログ モンテッソーリ教育へ
にほんブログ村

にほんブログ村 教育ブログ チルドレン大学へ
にほんブログ村



すっかりブログをご無沙汰している間に、去年7月に生まれた娘も、なんと8ヶ月。
本当に、あっという間!
気づいたらおすわりしてて、気付いたらハイハイし出して、そして気付いたら、つかまり立ちをしている娘。。
息子は幼稚園に入園したとはいえ、まだまだ甘えん坊で、さらに反抗期でもあって、なかなか手ごわい三歳児。
どうしても息子中心に回る毎日の中で、娘の成長、多々見落としている気がしてなりません。。汗

以前ブログに記したことと重複する点もあるかもしれませんが、
ここまでの娘の成長を、おうちモンテの視点から、振り返ってみたいと思います♪


*****


★生後間もなく・・・トッポンチーノ

娘が生まれて初めて出会ったモンテッソーリは、トッポンチーノでした。

fc2blog_20140825203728f7b.jpg



わたしのトッポンチーノさんから手作りキットを購入し、娘妊娠中に作りました。

P1010233.jpg


トッポンチーノは、本当に作って良かった!
ここがわたしのばしょ、と、落ち着くのか、娘は本当に良く寝ました。
息子の時、授乳や抱っこで寝かしつけてから布団に置くと泣きだし、また抱っこしておくと泣いて…と
繰り返し、産後本当に辛かった記憶がありますが、トッポンチーノのおかげか、今回はそういうことがまるでなく。
もちろん、男の子と女の子の違いだったり、そもそも娘は良く寝る子だったのかもしれませんが、
少なからず、トッポンチーノが与える安心感や、心地よさも、娘の安定した眠りをサポートしてくれた気がします。

実はトッポンチーノ、いまだに使っています。
さすがに日中は動きまわるようになって、活躍の場は無くなりましたが
夜寝る前の授乳時には、娘をトッポンチーノで抱っこして、眠ったらそのままおろします。
すでにお尻くらいからはみ出ちゃう娘に、成長を感じます。笑

そして、寝相もかなり悪くなったので、寝ている間にトッポンチーノから随分離れて寝てたりしますが^^;
もっと成長したら、枕として使えるかな。
本当に、ながーーーく、お世話になりそうです。



★ねんねの間…モビール

今は少し模様替えしていますが(それも改めて記事にします)
娘が生まれてすぐは、こんな感じで、リビングに娘のスペースを用意しました。
(息子、、、なでズボンはいてないんだっけ???今更だけど、思いだせない^^;)

fc2blog_20140830210252bcf.jpg


そして、娘のマットの上には、手作りモビール。

まずは、生後間もなくから2ヶ月頃までだったかな。
ムナリモビール。

fc2blog_201408302109177eb.jpg

まだぼんやりしか見えてない新生児な娘でも、このモビールは良く見ていました。
特に生後1ヶ月を過ぎたころから、少しずつ起きる時間も長くなり、モビールをじぃっと見る時間も増えてきました。

P1010268.jpg

息子の時はモンテッソーリをまだ知らず、頂き物の電子モビールを使っていましたが、
手作りモビールの動きはゆらーふわーっと本当にゆったり優しくて、私も時折ぼぉっと見て癒されました。


余談ですが、白黒が見やすかったこの時期は、こちらの絵本が大活躍でした。

 

息子が読み聞かせしてくれたり、微笑ましい光景も^^

 fc2blog_20140830210832b1f.jpg




その後、あんまりムナリモビール見なくなってきたなぁ~ということで、
2ヶ月半頃から、ゴビモビールと、ダンサーモビールに交換しました。

P1010260.jpg
P1010271.jpg

徐々に色の識別ができてくる時期、ということで、変えてみたら、、、見てる見てる!!

 fc2blog_20141101233834ddc.jpg

特にダンサーモビール気にいってましたねぇ~。
ゆらゆらくるくる、本当に踊っているような動きが面白くて、私も結構見入っちゃいました。




★足をバタバタし始めたら…キッキングボール

モンテッソーリベビークラスのゆき先生のところで教わって作った、キッキングボール。
(ゆき先生のブログはこちら → ★)

 fc2blog_201406120845510e7.jpg

3ヶ月を過ぎた娘は、ご機嫌で足をバタバタ動かすようになりました。
そこで上から吊るしてあげたら、大ヒットでした♪

 fc2blog_2014112319204132f.jpg

 fc2blog_20141123192108729.jpg

楽しそうに、キックキック!!
鈴がついているので蹴ると音がして、それがまた面白いみたいで、繰り返し蹴ってましたね。

手の近くにも吊るしてみると、手を動かして触れるたびにまた音がなり、「!」と言う顔をしてました^^
それでまた音を鳴らそうと、一生懸命腕をバタバタさせていました。

 fc2blog_20141124021530d29.jpg

動く→反応がある(音が鳴る)→できた!→またやってみよう!という、サイクルがはっきり見えて、
あぁ~こんなに小さいけど、しっかり意思を持って動いているんだなって感動したのを覚えています。


ちなみにこのキッキングボール、生後8ヶ月になった娘も、まだまだ遊んでます。
お座りの頃はボールを持って、がんがん振ってみたり、舐め舐めしたり。
そしてハイハイし始めた最近は、転がしてあげると、嬉しそうに追いかける!!

P1040358.jpg

P1040361.jpg

つかまえた後の、ご満悦の表情といったら^^
もう、キラキラの笑顔です。(親ばか目線です。苦笑)

キッキングボールも、長く楽しめて、本当に作って良かったです♪



*****

すいません、長くなったので、記事を分けます。

最後に、上で紹介したモビールなど、手作りした時の記事もリンクはっておきます。

トッポンチーノ → ★
ムナリモビール、ダンサーモビール → ★
ゴビモビール → ★
キッキングボール → 





にほんブログ村 教育ブログ モンテッソーリ教育へ
にほんブログ村

にほんブログ村 教育ブログ チルドレン大学へ
にほんブログ村



娘の妊娠中に、モンテッソーリベビークラスのゆき先生の講座で教わって作ったキッキングボール。




3ヶ月を過ぎた頃から娘がやたら足をバタバタ元気に動かし始めたので
マットの上から吊るしてみました。

そしたら、、、

蹴ってます蹴ってます!笑





足をバタバタしてるとボールが当たって、綺麗な鈴の音が。
すると娘の目がキラキラ~ってする気がするんですよね(^^)
あ、何か音がした!って嬉しそう。

そしてまた足をバタバタ。


こうして、自分のアクションに対して何か反応があることが刺激となり、
できた!もっとやってみよう!と、赤ちゃんの発達を助けるのだそう。


足元だけじゃなく、手元にも置いてあげると
興味深そうに見つめ、一生懸命手を伸ばしてボールに触れ、鈴の音を楽しんでいました(^^)



手縫いでチクチク仕上げたキッキングボール。
娘の反応を見て、作ってよかった~と思いました。

おすわりやハイハイができるようになったから紐から外して
ころがしたり追いかけたりして遊ぶこともできます。
長く楽しんでくれるといいな。








にほんブログ村 教育ブログ モンテッソーリ教育へ
にほんブログ村

にほんブログ村 教育ブログ チルドレン大学へ
にほんブログ村




娘っ子、三ヶ月!
はやいものです。

最近少しムナリモビール見なくなってきたなーということで、
次のモビール出してみました。

ダンサーモビールと、ゴビモビール。
これまでは白黒だったけど、徐々に色の識別ができるようになる時期。







壁にはちょっと前から、以前からもってた大好きなエリック•カールのポスターはってます。

ムナリモビールよりも、最近娘はこのポスターよくみてました。
色がわかるようになってきたのですね、きっと。

なので、ダンサーモビールやゴビモビール登場で、どうかなと思ったら。

みてますみてます(^-^)

特に、ダンサー!



すごい、ガン見!笑


本当に踊っているように、ダンサーがゆらゆら動くので
その動きもまたみてて面白い。
私でもしばし見入ってしまうこともあります(^-^)


ゴビモビールのほうは、まだそれほどじゃないかなー。
いまはダンサーに夢中です。

そしてそろそろ、鏡をマット横に用意したい。。
まだ買ってなかったのよね。
程よいサイズで探し中~。





にほんブログ村 教育ブログ モンテッソーリ教育へ
にほんブログ村

にほんブログ村 教育ブログ チルドレン大学へ
にほんブログ村




04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

えりママ

Author:えりママ
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。