--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2015.07.23 01:52|┣ 敏感期


モンテッソーリでは、おおよそ3歳~6歳までに、運動の敏感期がやってくるといいます。
この時期は、子どもたちは自分の思い通りに身体を動かすために
ありとあらゆる動きを全力投球でする時期、だそうです。

しかもこの運動の敏感期は一生に一度、この時期だけ。
この時期を過ぎると、人は省エネ期間に入り、なるべく動かないよう、
効率的に動くように、なっていく。

運動の敏感期に思い切り力を出し切り、身体を動かした子どもは
その後いざという時頑張れる人になっていく、といいます。




もうすぐ4歳の息子。

運動の敏感期、まっただ中!


最近はやたらと身体の動きが激しくなっている気がします^^;
特に顕著なのが、すごいジャンプしたがる。

家ではソファからジャンプ!
外ではちょっと高いところを見つけると登ってジャンプ!
遊具やアスレチックでも、飛べそうな高さを見つければジャンプ!


そして歩いてれば、まぁ進まない進まない^^;
ちょっとした段差は目ざとく(笑)見つけて乗って歩くし、
ガードレールにもよじ登ろうとするし。(車の多い場所では制止してます・・・)

公園でも、遊具じゃない場所も、もはや彼には遊具となるのでしょう。

IMG_8198.jpg

突然ぶらさがる。



そんな動きたい!欲求を満たすべく、今日は電車でちょっと遠出して、森林公園まで。

P1050634.jpg


暑かった~!

でも、子どもって、本当に疲れ知らず><
ついて回ってた私の方が疲れた~。笑

P1050639.jpg

P1050645.jpg

P1050646.jpg

P1050651.jpg


人も多くなかったので、のびのび楽しんでいたなぁ。

そしてちょっと前に来た時は出来なかったものや、お父さんと手をつないだりサポートしてもらって
できていたものが、初めて出来るようになったり、一人で出来るようになったりして、
少しの間に随分身体を上手く使えるように&力もついたなぁ!と感心しました。


P1050655.jpg

平均台も最初は私と手をつないで~だったものの、2回目の時は一人で行けた。

P1050657.jpg

ここも以前はお父さんと手をつなぎながらだったけど、一人でできるように。

P1050663.jpg


これも前は挑戦すらしなかったのになぁ。

P1050665.jpg

P1050668.jpg



結構力がついて、色んな遊具が出来るようになり、ここのアスレチックも8割はできたかな。
あとはもう少し大きくなったら全部出来そう!

小さいけど、しっかり力もついてきてますね。



そして、アスレチックのあとお弁当を食べて、さぁ今度は水遊びしようか、と誘ったのだけど
息子からは、まさかのもう一回アスレチック!というリクエスト。。。

私的には、娘を抱っこひもで抱っこしつつアスレチックついてまわるのも結構大変だし(山なので結構斜面がね・・・)
水遊びさせて自分はまたりと眺めてよう、なーんて省エネな考えでいたんですが
息子は動きたい!!!らしく。

なので、アスレチックもう一回行きました^^;

ついてまわってただけのこっちがヘトヘト~。

でも息子は満足そうにひとつひとつこなし、「つぎはあれだね!」と終わると次へ向かってかけていく。
その元気、どこからくるのだー。



途中カブトムシを発見して眺めたり。

P1050677.jpg


娘も遊べそうなところで少し遊んで休憩したり。

P1050682.jpg

これ息子が跳ねるとネットが揺れるから娘もすごい楽しそうだった^^



最後のながーいローラー滑り台も、沢山やってた。

P1050670.jpg

最初は私もあとから一緒に滑ったけど(これお尻結構痛い^^;)
その後は、「おかあさんはみてて」と言って自分だけで滑ってた。

P1050672.jpg

こういうの今までは私がそばにいたり、一緒にやらないと嫌がったのに、
本当に成長!ひとりでできるなんて。
ここ最近息子の精神的な成長をすごく感じます。逞しくなってきたなぁ。


暑かったので水分補給と適度に休憩をとらせつつ、しかし息子は汗だくで塗った日焼け止めも流れ落ちてるくらい^^;
手も足も真黒になりながら、アスレチック2回をこなし、帰宅後は即シャワーですっきり。
ご飯の後は早めにご就寝、となりました。


本当に良く遊んだなぁ。

動きたい!息子の欲求を今日はだいぶ満たせたんではないかな。笑


運動の敏感期は、子どもが全力で力を出しきる時。
この時期沢山身体を動かし、力を使った子は、その後の人生でここぞという時
全力を出し、困難を乗り切ることが出来る人になるんだとか。

そんなことを知ってしまうと、暑いからクーラーのきいた部屋でゆっくりしたい~なんて言ってられませんね^^;



初めて一人でできた遊具も沢山あったアスレチック。
息子の満足げで、ちょっと自慢げな表情が沢山見られました。


さぁ、沢山寝て元気チャージしたら、また明日もいっぱい遊ぼう♪




↓素敵なモンテブログがいっぱい!
私も参加してます♪ぽちっと頂けると嬉しいです。
いつもありがとうございます。
 


にほんブログ村 教育ブログ モンテッソーリ教育へ
にほんブログ村


にほんブログ村 教育ブログ チルドレン大学へ
にほんブログ村




スポンサーサイト
2015.06.17 09:03|┣ 敏感期

落とす敏感期も少し始まってるみたいですが、
まだまだ引っ張る敏感期は健在。というか、ますます強まっている様子。
もうね、引っ張れるものがあればなんでも引っ張る!という感じ。笑

毎日プチ事件が絶えない我が家です。


事件1
ゴミ箱横に置いていた紙袋を次々に引っ張り出す人。







事件2
玄関前のラックに置かれているお兄ちゃんの靴下を、とってはポイポイ投げる人。







事件3
財布を見つけると目がキラーんと光り、すかさずカードを抜き取ろうとする人。





引っ張るおもちゃは、以前作ったこちらがまだまだ活躍中ですが、




これでは満たしきれない引っ張りたい!欲求を、
日常の中の引っ張れるもので満たしているみたい。

そういえば息子の時も同じことやってたなぁ。。と懐かしくなります。

証拠写真を発見。笑

kazu.jpg

ソファ上に畳んで置いていた洗濯物を、ひたすら引っ張り落としてる人。
これ、写真はないけど娘もやるー。
洗濯物を畳んでしばらく置きっぱなしにしてる方が悪いんですけどね・・・^^;



モンテッソーリが発見したとおり。
子どもには「自己教育力」があり、自然から与えられた宿題に応えるため
自分がその時何をすべきか、ちゃんとわかっている。
大人があれこれ与える必要はなくて、できることは、ただ子どもを観察し、
その時が来たら、成長を助ける環境と自由を保障すること。


というわけで、危険なものがないことを確認した上で、
娘の引っ張りタイムが始まったら自由にさせてます(^^)

ただ、財布のカードを抜き出されて床にバラーッとされるのはやっぱり困るので(^^;;

こんなの用意しました。




いらなくなったカードを入れてあります。

これならいくらでも抜き取っていいよーと。



渡してみると、さっそく。




すごい勢いで、全部出しました。



得意げ(^^)



そして私がまた全部袋に入れると、すぐさま出す!良く見てますな。笑

子どもって本当に面白い。
これからもどんな事件が起きるのやら?





↓素敵なモンテブログがいっぱい!
私も参加してます♪ぽちっと頂けると嬉しいです。
いつもありがとうございます。
 


にほんブログ村 教育ブログ モンテッソーリ教育へ
にほんブログ村


にほんブログ村 教育ブログ チルドレン大学へ
にほんブログ村




2015.06.15 09:17|┣ 敏感期


娘10ヶ月。

まだそこまで強く表れているわけではないんですが、
落とす敏感期がすこーしやってきているのかな?と思われることが増えてきました。

食事中に、スプーンをたびたび持ちたがるので持たせてみると、、、しばらくすると、落とします。
お絵かき中、クレヨンを箱からじゃらーっと出して、テーブルの上にぶちまけた後、
またひとつ持って、落としたりします。

たまたま落ちてしまっているのかな?と少し観察していましたが、
手に持った何かをじぃっと見つめながら、ぱっと手を離していることがあり、
やはり、意図的に落としているようです。

これまでは握ったものはぎゅーっと離さない!だったのにね。

そういえば、落とすことが増えたころから、
何か持っているものを、ちょーだいってすると、手離して渡してくれることも増えました。
今までは絶対いや!と言わんばかりに離さず、すごい力!とビックリしてたものですが。


試しに、前に作ったこの箱で、ボールを落として見せてみました。

P1040434.jpg


すると・・・。

P1040843.jpg

自分でもボールを持って手を伸ばし。



P1040844.jpg

おとした~!


私、感動。笑


そのあとも、何度かボールを穴に入れて落としていました。

P1040845.jpg




おお~。

やっぱり、落とす敏感期、入口に立っているみたい。

すごいですね。
自分の意志で、手の力を緩めて、物を離す、ということができるようになった。
どんどん手の機能が成長していってる。

モンテッソーリを知ったからこそ、0歳児の手の発達に、たびたび感動してしまいます。
もちろん息子の成長も感動の連続ですが、我が家はモンテッソーリを知ったのが遅かったので(息子が1歳半頃)
0歳児をモンテッソーリの視点で見るのは初めてなんですよね。
息子の時も知っていたら良かったなぁ。そしたら色んなイライラが、もっと減っていたのは間違いない。

モンテッソーリに出会えたことに感謝し、これからも引き続き、
娘の成長を見守り、援助して行こうと思います。

またまた手作りおもちゃ、頑張らないと~。
敏感期を逃さないよう、急がねば、ですね^^;




↓素敵なモンテブログがいっぱい!
私も参加してます♪ぽちっと頂けると嬉しいです。
いつもありがとうございます。
 


にほんブログ村 教育ブログ モンテッソーリ教育へ
にほんブログ村


にほんブログ村 教育ブログ チルドレン大学へ
にほんブログ村



続きを読む >>

2014.11.12 20:41|┣ 敏感期


ちょっと前に書こうと思っていて書きそびれていた話。

旦那ちゃんのご実家から、大量のみかんが届きまして。





このみかんを食べる時が、ちょっとした学びの時間になっていたりします。
これも数の敏感期だからこそ、なのかもしれませんが。


モンテッソーリでは、数には3つの表現方法があるとしています。

● 量物 : 感覚でとらえる
● 数詞 : 量物を言い表す
● 数字 : 量物を書き表す


100を理解するということは、100の量をイメージでき、
100と言葉で言えて、100と書けること。
3つを理解して初めて数の概念を理解したことになります。



息子については、まだ数字を書く、というところには至らず、
目に付いた数字を読むことができる、というところ。
数詞の理解がある程度できてきたようです。

そして、みかんを食べる時間が期せずして、量物の理解をサポートできる時間となっています(^^)

皮をむいて、ひとつずつお皿に並べていきます。




そして、いちー、にいー、と数えていきます。





この日は全部で9つでした。


そして、ひとつ食べてから、また数えます。

はちになったねー!!とうれしそうな息子(^^)




そんな調子でひとつ食べては数えて、また食べては数えて。。

最後は、ぜろー!!




9つあったみかんが、8、7、と少しずつ減っていく。
そして最後はなにもなくなった!

みかんを通して、具体的な量が確認でき、
ゼロの概念も難なく息子に伝わりました。

特別な教具はなくとも、こんな日常のありふれた一コマが、
しっかり算数教育の時間にもなったりします。
しかも大好きなみかんを美味しく食べながら。一石二鳥だね。笑


最初こそ、私から「みかんは全部でいくつある?」「ひとつ食べたら、残りはいくつになった?」
などと数を意識させるような働きかけはしましたが、
そもそも数の敏感期を迎えていたからか、その後はみかんを食べるたびに、
自分から、最後のゼロまで楽しそうに数えます。


みかんに限らず最近はなんでも数えます。
お出かけしていれば、私や妹を指差しながら、いちー、にー、
そして自分を入れて、さん!!さんにんだー!なんてね。

敏感期にいると、毎日が楽しい学びの連続ですね。
息子をみていると、机の上だけが学びの場ではないと改めて気付かされます。
ありふれた毎日から、たくさん気づき、学べる人になってほしいな。
息子の楽しい学びの日々を、これからもしっかりサポートしていきたいです(^^)





にほんブログ村 教育ブログ モンテッソーリ教育へ
にほんブログ村

にほんブログ村 教育ブログ チルドレン大学へ
にほんブログ村




2014.11.11 02:06|┣ 敏感期

今回は数の敏感期にちなんだ話。

息子は1歳の頃からパズルが好きですが、最近は
そんなパズルも、数の敏感期ならではな遊び方をしてます。





パズルのピースの裏に書いてある数字を見ながら
パズルを作っています。
この数字、おそらくはピースがひとつなくなった場合にそのピースだけ購入することができるようにと
書かれているものだと思うのですが。

数の敏感期にいる息子にとっては、これも立派なパズル。
数字を順番に探してくっつけていくのが楽しいようです。
こんな遊び方もあるのねー(^^)



完成です。

やったー!(^^)と嬉しそうな息子。
さっそく壊して、また始めます。
何度もなんども、飽きることを知りませんね。笑


こんな風にしてパズルを遊ぶのを見ていて気づいたのは、
29までの数字は息子は読めるし、順番もちゃんとわかってるということ。
30からが、怪しいみたい。
30以上ピースがあるパズルになると、最後ちょっとわからなくなるようで、
途中で投げ出してしまったりしてます(^^;;


なのでもっぱら24ピースのパズルなどで遊んでます。
一人でしっかり完成できる達成感、大事ですよね。
満足げで得意げな息子の表情から、お仕事は難しすぎても簡単すぎてもいけない、
というのを改めて感じるのでした。

あ、これ、お仕事じゃないですけどね(^^;;







にほんブログ村 教育ブログ モンテッソーリ教育へ
にほんブログ村

にほんブログ村 教育ブログ チルドレン大学へ
にほんブログ村



04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

えりママ

Author:えりママ
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。