--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013.09.05 22:17|◆ 英語育児
英語育児についての記事、久しぶり。
モンテッソーリやチル大を始めてからは、以前よりゆったりと英語育児に取り組む我が家です。
あ、といっても以前も大して何かガッツリやってたわけではないんですが…^^;

私の中で、息子への英語の働きかけ方に、以前ほど焦りが無くなったといった方がいいかもしれません。

前は、言葉への理解が高まる2歳頃には、英語教室にも通わせたい、英語絵本もどんどん読みたい!
とか、とにかく息子への英語のインプットを増やし、アウトプットさせる場も持ちたい、なんて
少し鼻息あら~く考えてたりしましたが。

チル大でマミ~さんから学んだように、今はインプットに注力し、
アウトプットは求めず、いずれ息子が英語に自然と興味を持ってくれることを長い目で待つ日々です。

そんな現在の、主なインプットは、以下。

● チル大のマザーグース : 週に1回程度
● 英語CDかけ流し : 1日30分程度
● 英語絵本 : 息子が持って来た時
● 英語の歌 : 一緒に遊んでいる時やお風呂の中、寝かしつけ中など


どれもほんとにゆるーく、ですが、息子が楽しんでくれることを最優先に、
日常の中に英語を細々取り入れてます。

そして最近は、特に英語の歌への反応が良い(*^^*)
あ、でも日本語の歌でも、すごく喜んで何度ももう一回!となるので、
以前より歌に対して興味が増してるのかもしれませんね。


と、前置きが長くなってしまいましたが、
今日は、2歳1ヶ月になった息子がお気に入りの英語の歌を記録しておきたいと思います♫

※以下Youtubeへのリンクを貼っています。クリックすると音が出ますのでお気を付けください。

ちなみに全て私のお気に入り「Mother Goose Clube」のチャンネルのものです。


★ Wheels on the bus

一番好きなのがこれ。
“round and round”や“up and down”など、簡単な振り付きで楽しめるのも良い~♪





★ Driving in my car

車好きの息子、やっぱりこの歌も大好き♪
いつのまにか、車を見ると「かぁー」と言うようにもなってました^^





★ Freight train

こちらは貨物列車ぽっぽ~
“Chugga, chugga, chugga”がお気に入り^^





★ Clap your hands

「幸せなら手をたたこう」ですね^^
これも、手を叩いたり、足をならしたり、楽しそうにやってます。






★ Bunny hop

一緒に飛び跳ねてます^^





あとは、こちらの音が出る絵本の歌も好きです♪







今はテレビは全く見せてないのですが、以前は一緒に上で紹介したYouTubeの英語番組をたまに見てました。

一緒に見てたのはもう数ヶ月以上前なのに、最近歌を歌った時に、
歌詞の意味をちゃんと分かってる動作をしててびっくりしました。

具体的には、“Bunny hop”の

Hop, hop, hop like a bunny...

のところで、ピョンピョンと笑いながら飛び跳ねていたり。

確か一緒に見てた時は、私が曲にあわせて飛び跳ねたりしたけど、
息子はそこまでノリノリな反応はしてくれなかったんですけどね。

いやビックリした&感動した。
覚えてるー!と。


これを機に、息子への英語育児の取り組み方には、
今後もっと歌を取り入れることにしました~(*^^*)
チル大で取り入れているマザーグースもそうですが、
メロディにのせるととても楽しそうに聞いてくれるし、もう一回!コールが多いです。

さらにちょっとした振り付けがあればなお楽しいし、身体で覚えるのでいいですよね。



日本語の童謡も楽しんでくれるので、もちろん日本語歌も沢山歌ってあげつつ、
英語の歌も、どんどん取り入れていこうと思います~。







にほんブログ村 教育ブログ チルドレン大学へ
にほんブログ村

にほんブログ村 教育ブログ モンテッソーリ教育へ
にほんブログ村


スポンサーサイト
2013.06.21 09:00|◆ 英語育児


来月で2歳になる息子。
言葉も増えてきて、まさに今、あふれ出しているという感じ。

それで最近悩みどころは、英語教育、どうする?というところ。

旦那ちゃんとも先日また、我が家での英語教育どうするかって話をしました。
その時点で考えていたことは、私の中では幼稚園(入園は再来年ですが)は
インターナショナルも視野に入れて考えてみたい、ということ。

今現在家でやっている英語教育(といえるほどじゃないけど)は、
こちらの記事でも書きましたが、主に、英語音声のかけ流しです。
具体的に利用しているのは、

CTP絵本の朗読CD → アメリカCTP社の絵本 詳細はこちら
エンジェルコースのCD → 詳細はこちら
WeeSing CD → マザーグースのCDが特にお気に入り






仕事で日中は保育園に預けているので、朝と夜、30分~1時間ほど、ただかけ流ししています。
時々、かけ流しているCDに合ったCTPの絵本を私が読んだりしています。

でもどうなんだろう。
今まではインプット重視できたけれど、2歳以降はそろそろアウトプットの機会を作った方がいいのかな?と。
つまり、英語教室に通ってみたり、プレスクールも検討してみようか、とか。
その延長で、幼稚園でもインターナショナルを考えてみたり。
幸運にも、最寄駅ではないですが、そこそこ近い場所にインターナショナルのキンダーがあったのも、
こういう考えに至った理由のひとつ。

旦那ちゃんにも相談してみました。
インターにしろそうじゃないにしろ、そろそろ幼稚園の話、していかないとなーと思ってたので。

で、以前も話してたように、旦那ちゃんの中では英語よりまず日本語、という思いが強く、
幼稚園で英語にして、日本語の習得に支障が出ては困る、ということ。
私も日本語がまず大事、という点は同意していて、幼稚園がインターナショナルの場合
日本語が危うくなったら困るな…というのはずっと考えていました。

で、ネット上を色々さまよってみたら、やはり、幼稚園でインターナショナルに行った子の場合
小学校あがってから日本語のコミュニケーションで困ることがあったり、
はたまた、結局は英語もすっかり忘れた、という話も出てきたり。

うーむうーむそうだよなぁ…。

そしてさらに、英語育児されてる方のブログなんかも色々読んでいると、
両親共に日本人でインターナショナル入れてなくても結構子供が英語を話す方もいたり。
その場合、過程でも親がちょこちょこ、英語で話しかけているそうなんですが。
オンラインの英会話レッスンを利用していたり、すごい努力されてます。
なるほどー。うんー。



で、今一度、英語教育について、息子にどうなってほしいんだろう?って考えていたんです。

将来英語を使いこなし、グローバルに活躍できる人になってほしい。

でもそれって漠然とし過ぎていて、具体的にどういうことなんだろう?
子供の頃から英語を話してほしいかといわれると、そういうことじゃない気がして。
でも英語が聞ける耳は今の時期大事だと思うし。。
将来英語が好きになって、自分で勉強したいと思えたり、海外で学びたいと思えたらいいなとか。

とまぁ、なんかもう、頭の中ぐちゃぐちゃになってました。
相変わらず、考えすぎて悩むタイプ。。。


そんな中で、今まさにチル大の「ママが英語を教える」というところに入ったのですが、
あぁそうだ、私が求めてるのはまさにこれだ!という思いになりました。

母国語である日本語で高い思考力や教養を身につけていることが
子供が第二言語を学ぶ時非常に重要な基礎となる


まさに英語育児に関して悶々としていた中で、マミーさんの言葉にがつっとやられた感じです。
こんなタイムリーにこのテーマがやってくるとは…。
マミーさん、天才!?笑


そして私の中で方針は固まりつつあります。
今はインプットだけでいい。
今まで通り、英語は耳からのインプット(CDかけ流し)中心。
そして、チル大で今後進んでいくマザーグースや英語絵本を取り入れた私からの読み聞かせ。

英語育児については、マミーさんを信じて、チル大のやり方に全面的に委ねようかと思っています。
もちろんそれだけじゃなく、他にこれもやっておきたい!と思えることが出てきたら、
(私のことだから、そのうちきっとそういうの見つかると思うので)
その時の息子の様子を見ながら取り入れる。

でも、コンテンツにあった、「子供が主体的に英語を学びたいと思えるモチベーション」を
いずれしっかり引き出せるように、今は無理にアウトプットや成果は求めず、
ひたすら、英語を聞ける耳作りを中心にインプットに専念しようと思います。


同時に、幼稚園ですが、インターナショナルという選択肢は消えました。
やはり、幼児期にある種英語漬けにさせるのは危険だと判断しました。


旦那ちゃんとも、改めて話してみようと思います。
まぁ結局、旦那ちゃんが言ってた「まず日本語」という意見に同意した形です。

私だけがぐるぐるおかしな悩みをしてしまったわ。
でもそんな期間があったから、旦那ちゃんの意見に納得して同意出来るわけで。
無駄ではなかったと、信じたい。笑





にほんブログ村 教育ブログ チルドレン大学へ
にほんブログ村
2013.06.02 22:43|◆ 英語育児
チルドレン大学を知り、受講を始めるよりずっと前から
我が家なりの英語育児への取り組みとして、CTP英語絵本を利用しています。

私がお世話になっているのはCTMさんです→英語教材のCTM

こちらで、CTP(Creative Teaching Press)英語絵本のLevel1&2 96冊を購入しました。

CTPの絵本は、Level1~3まであり、各レベルそれぞれ48冊づつ。
絵本は、
・Science
・Fun&Fantasy
・Math
・Social Studies
の4つのカテゴリーに分類されていて、すべての絵本にネイティブによる朗読CDがついています。

私が英語絵本の教材を育児の中に取り入れようと思ったきっかけは、この本を読んだこと。




著者がご自身のお子様の育児の中に英語絵本の読み聞かせを取り入れ、
結果的にお子様が英語絵本を自分で朗読するようになる過程などが紹介されています。

この本を読んで、我が家の英語育児は英語絵本の読み聞かせが軸になりました。


そもそもの英語育児に関する考え方と、英語絵本の読み聞かせに出会うまでについて
少し書いてみたいと思います。

私は、高校までは日本で勉強しましたが、大学はアメリカで学ぶことを選びました。
アメリカでの4年半ほどは、本当に貴重な経験でした。
英語を話せることで沢山の国の人たちとコミュニケーションを取ることができ、
英語圏の文化に触れることで日本に対する見方が変わり、日本をますます好きにもなりました。

ですが、同時に、中高と一通り英語の勉強はしていたし英語も好きだったにも関わらず
実際にネイティブの英語を聞いて、自分の思いを英語で話すことがいかに難しいかということを
切実に感じたことも事実でした。

留学最初の1年は本当に辛く、ホームシックも重なり、ひきこもり一歩手前でした><
渡米間もないころ、「How are you doing?」さえ聞き取れなかったことは本当にショックで今も忘れられません。
(でも今となれば良い思い出ですが)

なので、子どもには早くから、出来る限りの英語教育を与えたいと思っていました。
中高で本格的に学ぶ文法やリーディングはどっちかというと私に中で二の次で、
とにかく重視していたのは、英語を聞ける耳を作ることです。

自分が経験したことから、英語は(というかどの言語もそうだと思いますが)
聞きとれなければ、話せるようにはなりません。
読めても、書けても、聞ける、話せるとは別物です。

そして、英語が聞ける耳を育てるには、中学高校では遅すぎると私は感じました。
様々本を読んだりネットで調べるうちに、3歳まではどんな言語も聞き取れる耳の黄金期と知り、
今この幼いうちに、わが子にしてあげられる英語教育は、英語が聞ける耳を作ることだと感じました。


そしてそのための教材を探し始めたのですが。

色々調べてみると、世の中で有名どころの英語教材って本当に高い…。
某夢の国(ばればれか…)さんの教材の体験をしたことがあるんですが、
教材的には様々工夫されていて面白いしやってみたいなーと思ったけれど、いやしかし高い。高すぎる。。
基本セットだけでそろえても確か80万くらいしたような。汗

さすがにそこまで手が出せない…と思っていた中で、とりあえずやっていたのは
Youtubeの英語系子ども番組(日本で言う「お母さんと一緒」みたいな)をかけて音声だけ聞かせること。
まだ息子も0歳でしたから、あまりテレビも見せたくないし、と、とりあえず音だけかけたりしていました。

そのうち、アルクの幼児向け英語CD「エンジェルコース」に出会い、安くはなかったですが購入しました。
このCDを1日30分~1時間程度、ただかけるという方法で、英語の聞き流しをしていました。


そんな中で息子が1歳前後に出会ったのが、上に紹介した本。

ここで紹介されていたCTP英語絵本に興味を持って、調べているうちに、
英語絵本で英語教育、というのがすごく自分の中でしっくりきて、購入に至りました。

アルクのエンジェルコースをやっている時に思っていたんですが、
CDの音声や音楽はとても美しくて素敵なのですが、これが絵本になっていたらいいのになって。
絵本だったら、普段日本語の絵本でしている読み聞かせのように、CDをかけながら、
息子と一緒に絵本をめくってもっと楽しめるんじゃないかって。

それがCTP英語絵本では、ネイティブによる朗読CDつきなので可能だったのです。

私も英語そこそこ出来る(と自負している)ので、自分で英語絵本を読んでもいいんでしょうが、
大事な時期に耳にする英語は、やはりネイティブのものがいいなと思っていました。
(とはいえ、今では私も練習して、息子に英語で読み聞かせしてます。CDの聞き流しもしつつ。)


というわけで、現在我が家の英語育児の軸は、CTP英語絵本を使った読み聞かせです。

絵本は私も息子も大好きだし、読み聞かせの時間は私たちにとってとても楽しい時間なので
日本語の絵本を楽しむのと同じように、英語の絵本も楽しんでいます。
最近は読みたい絵本は息子が持ってくるようになり、俄然車系が人気なのでCTP絵本の出番が少ないですが。。
まぁそんなときは、CDのかけ流しだけやってたりします。
(ちなみにエンジェルコースのCDもかけ流しやってます)


息子から英語はまだ出てこないですが、時々言葉の語尾をまねしていることもあり、ビックリします。


チルドレン大学で、今後マザーグースや英語絵本の読み聞かせに進んでいくのも楽しみです。
英語本.comでは英語絵本の朗読音声も無料で配信されているので、どんどん利用したいです♪



07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

えりママ

Author:えりママ
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。